スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きらきら光る」49話・50話あらすじ

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃのほうもよろしく。

*メインブログの「キラキラ輝く」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。







韓国ドラマの場合、悪人でも、身内とは和解は諦めてはいけないんですよね。
このルールでの戦いは韓国ドラマを見始めるまで知らなかった戦いなので、面白いな、と思います。

スンジュン母のような人が身内にいたら、日本だと、切り捨てて当然と周囲も思うと思うんですが、韓国では現実の社会でもそう考えられているのかな?



あらすじです。 49話
ジョンウォンが胸に飛び込んできても、受け入れればジョンウォンが危険にさらされると、敢えてはねのけるスンジュン。
でも、あなたさえそばにいればいい、と言うジョンウォン。
契約書の原本を見つけたことを話し、疑ってごめん、と言います。
だけど、危険だから早く警察に持って行け、と言い、ジョンウォンを捨てても母を捨てないと言うスンジュンです。
そして、グムランの不妊が嘘だったことも話すジョンウォンですが、知っている、とだけ言うスンジュン。
元気で、と言うと家へと入って行くスンジュンです。
そんな二人の様子を窓からうかがっているスンジュンの母なのね。
家に戻ったスンジュンは、自分はジョンウォンのことは忘れるから、お母さんも忘れろ、と言い、自分達は自分達のやり方で生きて行こうと話すのね。

そんな風に、冷淡にされたジョンウォンですが、諦めたりはしません。
朝から会社の前でスンジュンを待っていたかと思うと、元気にあいさつしているのね。
そして、ジフンに、スンジュンを元の辛いところには戻す訳にはいかない、と言い、ジョンウォンの方から自分に手は差し伸べないだろうから、自分が差し伸べるのだと言っています。

グムランの病室にはナヒが来てきます。
ナヒはスンジュン母のことがどうしても赦せないのね。
契約書の原本がなく、名誉棄損で逆に訴える、と脅されても法に訴えるつもりのようです。
グムラン、それを聞いて、自分が証言する、というのですが、それには反対するナヒです。
ナヒが帰った後、入れ替わりにやって来たのはスンジュン母です。
スンジュン母はスンジュンが出版社を辞め、自分が母の仕事をやると言っていることを話し、9億のダイヤモンドの指輪を見せ、グムランに戻って来るように言います。
スンジュン母に、息子も同じような目に遭いそうで怖いのだろうと言うグムラン。
スンジュン母は息子を自分のようにしたら天国でスンジュンの父親に会えない、などと言っているスンジュン母です。

ジョンウォンの方は出版社では、いくら冷たくされても、スンジュンにつきまとっています。
靴が壊れて足を挫いたふりをしてみたり…。
そして、退社後はスンジュン母に会いに行っています。
スンジュン母とはまだ、計算が残っていると言うジョンウォン。
サンウォンとナヒの株のことか?と聞くスンジュン母に、それはジフンが解決する、と言います。
ジョンウォンはこの家で、誰かが傷つくことがもうないよう、お母さんを止めさせるんだ、と言うのね。
自分はお母さんを選択した、と言い、刑務所に行きたくなければ自分の言うようにするように言うジョンウォン。
そして、自分が契約書の原本を持っていることを明かします。
それを聞いて、仕事を止めることに同意するスンジュン母。
ジョンウォンは原本は会社にも家にもない、と先に釘を刺し、お母さんの事を信じる、と言います。

一方、スンジュンはグムランの病室です。
母の代わりに赦しを乞うスンジュンですが、自分にまで謝る必要はないと言うグムラン。
グムランはスンジュン母が置いて行った指輪を見せ、自分がどうすべきなのかを聞くのね。
グムランがもはや自分と結婚しようという気がないのを知ると、スンジュンはしばらく、母にもジョンウォンにも嘘をついてくれるようにと頼みます。
スンジュン母を安心させるため、スンジュン母の案を受け入れたように演じて欲しいということなんですね。

グムランはスンジュン母に電話をかけると指輪もスンジュン母の席も諦められない、と…。
喜んで、退院したらまた、自分の家へと来るように言う母。
けれども、スンジュン母に、こうするのはスンジュン母のためではなくお金のためだ、と言っているグムランです。

スンジュン母の方は周りに部下はいなくなってしまいましたから、ナムボンの借金を取り立てていた男を呼び、ジョンウォンを尾行させるのね。
それもただの尾行ではなく、二度と自分を脅したりできないようにしろ、とまで行っています。

ジフンの方はスンジュンを呼び、会社にも、ジョンウォンのところにもスンジュンがいて欲しい、と言うのですが、断るスンジュン。
スンジュンはどうしても母に勝ちたい、と言っています。
そして、会社から帰るジョンウォンを尾行する男。
バスの中でジョンウォンは隠した契約書の原本を見ているのですが、それを覗きこもうとしている尾行者です。

50話
尾行者はジョンウォンが見ていたのが契約書の原本だとは確認できなかったようですね。
ジョンウォンはグムランの病室へとやってきます。
ジョンウォンはビキニを買って来ていて、退院したら海に行こう、などと彼女なりの励ましをしているのですが、やがて、自分が契約書の原本を持っていることを話すのね。
そして、自分はスンジュン母を訴えられないから、その原本を材料に、スンジュン母が廃業することを約束したことを打ち明けます。
それを聞いて、スンジュン母の恐ろしさを言い、原本を自分に渡すように言うグムランなのですが、断るジョンウォンです。
ところが、その話を病室の外でナヒが聞いてしまいます。
ジョンウォンが帰った後、グムランを再び危険な目に遭わせられない、とジョンウォンの持っている契約書の原本を自分の渡すようにと言うナヒです。

グムランは結局、退院するとグォニャンの家で暮らすことにします。
201107312133121001_1.jpg
ジョンウォンと二人で一部屋を使うことになるのね。
出版社の方はネット書店の「魔法のランプ」がオープンします。
開業祝いを済ますと辞表を置いて、荷物をまとめると宅配で送る手配をし、帰って行くスンジュン。
思い出に浸っていたスンジュンですが、雨が降り始めます。
それを見かけたジョンウォンはスンジュンが荷物を持っている訳でもないですから、辞表を書いたとは知らないようですね。
傘をさしかけるジョンウォンなのですが、その外に出るスンジュンです。
スンジュンが一度決心したことを変える人でないのは知っているから、一度別れる、だけど、もう一度やり直したい、と言うジョンウォン。
思っていた以上にスンジュンの事を愛している、と言うジョンウォンなのですが、そのまま去って行くスンジュンです。
20110801_1312151178_24430700_1.jpg

ジョンウォンには相変わらず、尾行がついています。
家に戻ったジョンウォンの様子をうかがう尾行者なのですが、退院してこちらに来ていたグムランと目が合います。
尾行者はそのことをすぐさまスンジュン母に報告。
グムランの方は危険を察知し、ジョンウォンにも家族にも用心するように言うのね。
そして、ジョンウォンに、ジョンウォンは今まで、失敗したことがないから、頑張れは何とかなると思っているのだ、と言います。
だけど、頑張っても駄目なものは駄目なのだと言うグムラン。
スンジュンのお母さんだって、いくら努力しても駄目だと言うのね。

一方、スンジュンは母親の側近だった男に、心配な事がある、と呼び寄せていましたが、彼はスンジュン母の倉庫を探っているようです。
ところで、スンジュン母は自宅の冷蔵庫に何かを大事そうにしまっているのですが、彼が探しているのがこれなんでしょうか?

そして翌朝、ジョンウォンの本を見ていたグムランは偶然契約書の原本を見つけてしまいます。
そして、それを自分の鞄に隠すグムラン。
ジョンウォンはそのことには気づかず、家を出て行きます。

一方、スンジュン母はグムランに電話をかけて来るのね。
グムランは自分がグォニャンの家へと来ていることを話し、誤解されそうだから、一旦ここに来た、と言うのね。
そして、会いに行こうと思っていたグムランに、来るようにと話すスンジュン母です。

ジョンウォンの方は家を出てほどなく、尾行者に薬品を嗅がされ、拉致。
20110731_1312117160_67941300_12.jpg
グムランを脅した時のように、山中に掘られた深い穴の中にジョンウォンを入れています。
20110731_1312117160_67941300_1.jpg
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。