スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジョンフン、チェ・ジニョクの「ロマンスが必要」15話・16話(最終回)あらすじ

このドラマも最後2話のあらすじです。

14話の終わりにソンヒョンと別れを切り出したイニョン、最終的に彼女の選択はどうなるのでしょう?
再尾まで分からない展開ですね。

このドラマを見ていて、登場人物が予想外の事を言ったり行動したりする場面がしばしばあったんですが、予想外でありながら、妙に納得できるな、と思っていたんです。
番組公式ブログに転載されていた、脚本家さんのインタビューを読んで見たら、5話の「キスが変わった?」との場面から、登場人物が脚本家の意思を離れて勝手に動き出したって語られているんですね。
作者さん自身が夢中になっちゃったドラマらしく、登場人物が、ほんと生き生きしていたと思います。

最終話のラストに関する感想は、あらすじの後に!

このドラマ全体の感想は「なんじゃもんじゃ」の方に記事をアップしています。 →こちら
よろしければ、そちらもお読みくださいね。

それではあらすじです。

15話
イニョンはホテルを辞表をだしたようです。
顔を合わすたびに辛い思いをすることになるから…。
その話を聞いたヒョンジュは、イニョンが一つも譲歩しないなんて、イニョンらしくないっていうのね。
愛は譲歩よ、と言うヒョンジュ。
ヒョンジュは、自分とはまるで違うドクスと、お互いの好みに歩み寄りながら楽しい時を過ごしています。
ソヨンは名前も歳も経歴も替えるなんてありえない!とイニョンの肩を持つのですが、その程度しか愛してなかったのよ、と言うヒョンジュです。
そして、キム・ソンスが気にかかっているでしょう?と言うヒョンジュ…。
その指摘は当たっていたようで、今の自分を作ったのはソンスだ、と悟るイニョンです。
そんな時にソンヒョンからメールが届き、会うイニョン。
ソンヒョンの心の痛みが分かるイニョンですが、やはり、譲れない、と言うイニョン。
ソンヒョンもお祖父さんを説得しようとしなかったじゃないかと言うイニョンに、自分もたくさんのものを捨てたんだと言うソンヒョン。
イニョンは愛の不変を疑いますが、ソンスとは違うと言うソンヒョン。
イニョンはソンヒョンとは生きる世界が違う、と言います。愛していてもどうにもならないことがある、と。
ソンヒョンと別れたら、生活の心配をして計算機を片手に頭を痛めているのが自分だと話すイニョン。
自分がいるのに、何でそんな心配をするんだ、と言うソンヒョンに、一般人はそんな時に、彼女の事をいろいろ思いやるんだ、だから世界が違うと言っているのよ、と話すイニョンです。
それでも、ぜったいに諦めないと言うソンヒョンなのね。
ホテルの職員に気にだったらこんな時どうする?と聞き、その通り、経済的な支援をして、再就職の世話をしてやり、一緒に遊びます。

ソヨンの方はジェニの事を知ったアレックス、ジェニの事を知りながらソヨンと付き合い続けることができないのね。
別れのメールを送ります。
それを読んだソヨンは追い掛けようと車にまで乗り込むのですが、発車できないソヨンです。
そこにジェニが来て、自分が運転しようかと訊くのですが、いい、と断るソヨン。
アレックスが自分の事を人を愛せない人だ、死ぬまで一人だ、と行ったことを話すソヨン。
抱きしめながら、アレックスの言うとおりだ、ソヨンは自分勝手でエゴイストだから、と言うジェニに、ありがとう、と言うソヨンなのね。
ソヨン、一人で酒を飲みに行くのですが、そこで偶然ガンヒと会います。
一人でお酒を飲む心情をお互い分かりながら、仕事の話を始める二人です。

ヒョンジュの方はドクスとベッドにいる時にやって来るヒョンジュの母親。
ドクスの事を弁護士で…などと誤魔化そうとするヒョンジュですが、バレバレです。
母親は結婚話を持って来たのね。
帰る母親を送りに出たヒョンジュに平手打ちをして、処女膜再生手術(!)を受けるようにと言う母親です。
20110802_1312237696_70670100_1.jpg

イニョンのところにはソンスが来ています。
イニョンはソンスにまだ、ソンヒョンのプロポーズを断った事を話していないのね。
実家の母親から、ホテルの皆で食べるようにと、大量のブドウが送られて来て、何で親にも話していないんだろうと不審に思うソンス。
そんな時に、ソンヒョンが家の前までやってきます。
ソンヒョンがイニョンにアメリカのホテル学校の資料を渡し、話しているのを聞いてしまうソンス…。
二人でブドウのジャムを作りながら、二人が別れたことを親にも話さなくっちゃ、などと言っています。

イニョンはコンコルジュの仕事を探しているのですが、なかなか見つからず、いつまでも無職でいるわけにもいかないので、ホテルのレストランで働き始めます。
そこに友人たちとやって来るソンヒョン。
友人たちの間ではソンヒョンが破談になった事が話題になっています。
女性問題で破談になったとのうわさだけれど、そんなことなら命取りだ、と言う友人に何も言い返せないソンヒョン。
ソンヒョンはそばのイニヨンの手をそっと握るのですが、その手を振りほどくイニョン。
イニヨンが仕事を終え、家に戻って来ると、家の前にはソンヒョンの車が止まって来ます。
出て来てイニヨンを抱きしめ、自分にも諦められないものがある、と話すソンヒョン。
ようやく、イニョンの言うことが分かったのね…。
心をときめかせてくれてありがとう、と言うイニョンです。

16話
お互い、一緒に歩める未来はない、と諦めて別れたものの、イニョンとソンヒョンの心の整理はまだ、ついていません。
バスを待つイニョンを車の中から見守るソンヒョン。
ソンヒョンがいるのを知って、バスを2台見送り、3台目のバスにやっと乗り込むイニョン、そして、外から見えるようにと窓側の席に座ります。
イニヨンが家に帰るまで、ずっとついて来るソンヒョン。それを知りつつ振り向かないイニョンです。
そして、自分が部屋の明かりを消すまでソンヒョンが家の前にいることを知っているイニョン。
ソンヒョンの車が発つ音を聞き、ようやく眠りにつきます。

そして、イニョンの働くホテルの前にやって来て、仕事でシンガポールへと発つと言うソンヒョン。
シンガポール行きのオープンチケットを手渡し、もし万一気が変わったら、と…。
何か言いかけるイニョンをさえ切り、以前一緒に働いていた弟のように考えてもいい、会いたくなったら来てくれと言うのね。
エンゲージリングもイニョンニ持っていて、と渡し、これは捨てないでくれたら嬉しい、と言うソンヒョン。
20110803_1312323231_40799100_1 (1)1
イニョンはソンヒョンと閉店時間までの最後の時間を過ごし、思い出をチケットと指輪と共にひきだしにしまいこみます。

ソンスの方はイニョンがソンヒョンとうまく行っていると思ったままなのですが、イニョンの事を諦めきれません。
酔っぱらってイニョンの家の前の電柱に抱きついているところを発見するイニョン。
そのイニョンに、留置場にぶち込まれても、キスしちゃおうかな、などと言うソンスの言葉に、体が熱くなっちゃうイニョンなのですが、ソファーで寝てしまうソンス。
イニョン、憎い、憎いのに…といいつつ、眠っているソンスの胸に頭を預けてみたりしています。
いつまでこんなに恋しがっているの?!なんて思ったイニョンは朝、起きて来たソンスに見せびらかすようにエンゲージリングをつけて見るのね。
もう一度、引き留めてくれる事を少し期待するイニョンですが、幸せにな、と言うばかりのソンス。
そして、両親にはいつ合わせるのかという話になります。ソンス、その前に自分達が別れた事を話しに行くと言うのね。

一方、ヒョンジュはドクスに見合いの事を言っても、いい人に出会え、と止めないのね。
それで会ってみるのですが、ドクスとは違い、話の通じる相手です。
だけど、ヒョンジュを家まで送って来た彼、家に入れてくれ、と言い、どっちみち結婚する仲じゃないか、とキスを迫ります。
そこに現れたドクス、嫌がっているじゃないか、と割り込み、止めるのね。
ヒョンジュはどうして見合いの話をしても止めないのかと聞くのですが、自分がヒョンジュとは釣り合わない男だからヒョンジュを捕まえられないと言うドクス。
ヒョンジュはドクスの何が足りないと言うのよ! 自分夜ずっといい人じゃないの、と言い、捕まえられないのは愛していないからだ、と言うのですが、その彼女を抱きしめキスするドクス。
20110803_1312323231_40799100_1 (1)2
その瞬間、ヒョンジュの頭の中では鐘の音と波の音が鳴り響いた、と…。

ソンスの方はイニョンの両親に会いに行っています。
ソンスはもう、家族のように扱われているのね。
何も知らず、歓待するイニョンの両親です。
イニヨンの母はイニョンに電話でソンスが来ていることを知らせるのね。
慌てて駆けつけるイニョンが到着すると、ソンスはイニヨンの父に跪いているところ。
自分が浮気をして別れた事を話すのね。
誠心誠意謝るソンスに、今日は泊って行け、と言う父。
イニョンには母がこのまま帰るように言い、帰るイニョンです。

イニョンの家の前にはソンヒョンがやって来ています。
シンガポールに旅立つんでしょうね。
しばらくイニョンの事を思い出していた後、踏ん切りをつけるように去って行くソンヒョンです。
ソンヒョンの車と入れ違うようにやってくる、ソンスの車。
戻って来たソンスはイニョンの家のポストに鍵を入れています。
そこにソヨンからのメールが届きます。
イニョンがソンヒョンと別れた事を教えてくれたのね。
そこにたまたま出てくるイニョン。
ソンスの姿を見つけたイニョンは心の中で憎い、憎い、と呟いているのですが、それとは裏腹な行動に…。
駆け寄ったかと思うとソンスを抱きしめるイニョン。
今、キスしてくれたら、全部許す、と…。
二人、仲良く…なのですが、突然、私たちは2対1だ、と言い出すイニョン。
自分にはもう一度チャンスが残っている、と言うのね。
一瞬ひるむソンスなのですが、自分にまたうんざりするような事があれば、そのチャンスを使え、と言うソンス。
また、そんなことするわけ?と聞くイニョンに、そんなことは絶対しない、同点にはならないと言って、再びやり直すことになる二人です。
20110803_1312323231_40799100_1 (1)
かつて、私たちは、魔法のようなロマンスの短い時間が終れば恋も終わったと考えていたけれど、ロマンスは愛で結ばれた男女が一緒に作っていく時間の一つの名前だ、と思うイニョン。

ソヨンは仕事で忙しくしている間、ジェニのことは放っておいたのですが、いざ、仕事が終わってみるとジェニの方が電話に出てくれず…。
自然消滅したのかしらね。
ジェニの写真展が開かれ、その会場に足を運ぶソヨン。ソヨンの写真が何枚も飾られています。
遠くの方でインタビューに、こんなモデルには、もう出会えないかも、などと言っているジェニを見て、そのまま会場を後にするソヨンです。

イニョンとソンスはカップルリングをはめて、この愛を守って行こうと誓います。
1657_L_1312339942.jpg
そしてイニョンは再び、コンコルジュとして働きだしたのね。
そこで再会した先輩に心がときめきそうになって、誘われたわけでもないのに、付き合って10年になる恋人がいます、なんて…。
ソンスの方も、同じような事をしていますよ。

ヒョンジュはドクスとうまく行っているようですね。
ソヨンは仕事が恋人。自分を愛しているんだと言っています。

女3人は相変わらず集まってはあれこれ言って楽しんでいます。

~~私たちはロマンスは諦めはしないし、永遠にロマンスを諦められない、諦めなければ、甘く温かいものが別の名前でずっとそばにあるんだ、と~~




普段は元の鞘に収まるって形のお話が嫌いな私がラストの結末に納得したのは、イニョンが次のシンデレラになれるような恋を経験した上での選択だからなんですね。
危機を乗り越える、というより、別の恋愛を知った上で、イニョン、そしてソンスも別の恋のように新たな関係を築いて行っているように思えるからかな?
イニヨンとソンスが同棲し出した時期は(たぶん)語られていなかったと思うのですが、恋愛を始めてから、そう長く立たないうちにそういう関係になっていたような印象を受けるんですよね。
そんなふたりが、パートナーの自分以外の相手との恋を通じ、お互いの事を知るところから始まっていますから、やり直す、というよりも、新たな恋って感じを強く受けます。

この結末については(データの信用性については検証していませんが)20代の視聴者はソンヒョンとの恋愛で終って欲しいと願い、30代ではソンスを支持する人が多かったとか。
20代は分かっていても、やっぱりシンデレラストーリーの方をより好むのか?なんて話もあったんですね。
そうかもしれないし、違うかも…。
私はお話的には納得しましたが、やっぱり、ソンヒョンの方が好きだもんね。
関連記事

この記事へのコメント

- とっこさん - 2012年10月05日 01:04:17

kirikoroさん、今晩は。

私にとって、このドラマは、単純に、ソンヒョンがあまりにもカッコいい(❤)というだけの感想です。ソンスは、完全に負けてますよ。まだ、視聴の途中ですが、どうも、結末は、私には納得できないもののようです。ヒロインがソンスにそこまで惚れ込みますか、という感じがつきまとうのです。除隊後のドラマと注目されるほど有名な方なんですか?

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月05日 06:49:10

とっこさん、さんおはようございます。

> ソンスは、完全に負けてますよ。

私も同感です…。
ソンスを演じた方は「宮」のライバル役ユルくんでブレイクした方のようです。
日本でもファンの多い方のようですよ。

今何話をご覧になっているか分かりませんが、私の場合、最初はソンスとの元さやなんて、絶対嫌だ、と思っていたのですが、いつの間にか、それでもいいかな?と思うようになったんですよ。
まあ、正直に言えば、ソンス君がもっと私好みの俳優さんだったら、もっと楽しめたのかもしれませんが。

とっこさん、さんは最後までご覧になった時にどう思われるんでしょうね?

- とっこさん - 2012年10月06日 01:02:40

kirikoroさん、今晩は。

ソンヒョンって、「愛しの金、なんとか」(?)に出演していたんですね。ごらんになってましたか。私は、後半をほんの少しだけ。思い出してみると、カフェのマネージャーだったんですね。そんなに長身であったという印象はなかったです。ただ、端正な顔立ちをはっきりと覚えています。役柄のせいもあるでしょうが、のびのびとして、カッコよくなられた気がします。髪型も大事ですね。
 ついでに、彼、熱愛報道を認めたとか。お相手は、私が挫折した「欲望の炎」に出演していた女優さん。会長の娘役。登場したとは思うけれど、印象がないです。ソンヒョン君、彼女のどこがよかったのかなあ?!もっと「あいつかあ!」、という相手であってほしかったかな。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月06日 06:35:15

とっこさん、さんおはようございます。

チェ・ジニョク、私は「愛しの金枝玉葉」の時に注目し始めた俳優さんなんですよ。
あの時はキム・テホと名乗っていました。

熱愛報道はあまり興味が無かったのでスルーしていましたが、「ラブレイン」に出演されていた方ですね。
(私は「欲望の炎」はパスです)
いまは「メイクイーン」でライバル役を演じられていますが、彼女もこれからの人、という感じですね。

管理人のみ閲覧できます - - 2013年02月28日 18:32:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ブログ - kirikorori - 2013年02月28日 18:57:39

鍵コメさん、お久しぶりです。
ブログ、復活されているんですね。
また、お邪魔いたします。

盗用ブログの件、お知らせくださってありがとうございます。
「chibiの好きなもの、楽しいもの日記」というブログですね。
こちらにも、数人の方からお知らせをいただいていて、頭を痛めているところです。

> 色々なブログを盗用して運営しているブログのようで
> 被害者がちょっと調べただけで
> 6人ぐらいいらっしゃるようです。

そんなにいらっしゃるんですか。
文体が明らかに違う記事が混在しているので、他にも盗用先があるとは思っていましたが、何とも…。

きちんと対応するには、自分が被害を受けているところをきっちりとリストアップしないといけない感じなんで、時間がかかりそうでうんざりしているところです。



- ヒカル - 2013年03月03日 20:17:21

ジョンホーンさんの、笑顔と優しい目に釘付けです。あの笑顔大好き

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年03月04日 02:19:50

人気のある方ですね♪

好きな俳優さんの出ているドラマはそれだけでもうれしいものですね。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。