FC2ブログ

「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!-」5話・6話あらすじ

お話は、今週もなかなか面白かったんですが…。

5話の演出(なのかな?)はなんだったんでしょう?
台本だけでは時間を消化しきれなくって、あちらこちらで引き延ばしした?って印象を持ってしまいました。

ニュースサイトを見ていると、いろいろ、的外れな論難に巻き込まれているって感じなんですが、そんな雑音に負けず、マイペースに頑張って欲しいドラマです。

このドラマのOST Part.4の 사랑 할 수 있을 때
歌っているのは바비 킴と길학미
曲だけだとそんなにいいと思わないんですが、ドラマの中で流れるこの曲、好きだな。


それでは、あらすじです。


183048.jpg
5話
カンウはミョンウォルがオークション会場で会った仮面の女だと気付いた、とまでは行かなかったようですね。
疑惑を持った、といったところです。
でも、自分の知っているミョンウォルとはあまりにギャップがあるため、まさか、と思っているようです。
それでも、気になってミョンウォルが寝ている部屋をのぞいてみる(ちょっとまずいんじゃないの?)のですが、色気の欠片もないミョンウォルの姿に有り得ない、と疑惑を打ち消しています。
とは言え、まだ気になるカンウは移動中の車の中でシンガポールに行ったことは?などと訊いているのね。
そんなことを聞く訳を訊かれ、似ている人と会った、と言うのですが、代表は、カンウは人の顔を覚えたりしない人じゃないかと言うのね。
印象的だったから…と答えるカンウ。

一方、NSAはカンウが秘密のオークション会場に潜入した同時期に北朝鮮の取締班の幹部の娘がカンウのコンサート会場に来ていたという情報を掴みます。
ミョンウォルが護衛して行ったコンサートですが、ミョンウォルが一緒だったことは掴んでいません。
(NSAにしても北朝鮮にしても、驚くべき情報収集能力の低さ! こういうところで笑えないと、このドラマはちょっときついかも)
何か関係があるかも、とカンウをマークすることにします。

父母ということになっているヒボクとオクスンのところでは、ミョンウォルの新たな接近計画が練られています。
今回はボディーガードという立場を利用して、警護しながらボディータッチ作戦です。
守る振りして抱きついちゃえ、ってね。
最初はヒボクをカンウに見立ててやってみるんですが、顔は駄目だし腹も出てるし、ちょっと見立てに無理がある、とそこにやってきたチェ・リュに代わってもらうのですが、突き飛ばされちゃうミョンウォル。
冷静なふりして、予定があるから、と行ってしまうリュに、ミョンウォルには女性的な魅力がほんとにないみたい、と言っているオクスンです。(でも、リュは内心うろたえちゃったんでしょうね)
この作戦も駄目みたいです。
方向転換をして、過去カンウが主演した作品のヒロインの共通性を探り、カンウの女性の好みを探ろう、と秘密会議を開く、オクスンとヒボク、ミョンウォル。
(作品のタイトル「最強チング」「経歴社員」「ケ、セダセダ」…)
そんなところにやって来るカンウ。
大慌てで資料を隠しカンウを家に入れるミョンウォル達です。
201107252242111001_11.jpg
カンウはミョンウォルに対する疑惑を消しきれないのね。
ミョンウォルの出入国記録を調べさせ、ミョンウォルの父母(もちろん偽物ですが)の家を訪ねてきたようです。
201107252242111001_1.jpg

ミョンウォルはカンウの前で、映画撮影用のピストルをあっという間に組み立ててみたり、尋常ではない反射神経を見せたり、履歴にはないのに大学には行ったなど、怪しすぎる言動の数々…。
そんな時にリゾートホテルで試写会があり、一泊というスケジュールを知る北側スパイたち。
その日がちょうど、カンウの誕生日にあたるのね。
ミョンウォルにどんな命令にも従うかと確認したリュはミョンウォルに新たな指令を出します。

ところが、その二人の様子にカンウを張っていたNSAが気付きます。
突然ミョンウォルを抱きしめて恋人のように見せかけるリュ。
NSA側はミョンウォルのことをカンウの秘密の恋人?と考え始めていたのね。
でも、これを見て、違うみたいだ、と思ったようです。

そして、リゾートホテルでのイベントです。
イナの父親の力でその場所を準備できたようで、イナ父も、そして、イナのボディーガードとしてリュも来ています。
さて、ミョンウォルの今回に指令はカンウと一晩を共に過ごすこと、なのね。
指令を出したものの、心落ち着かないリュ、ひたすら腕立て伏せをしたりして心を沈めています。

オクスン達も来ていて、ミョンウォルに最後のコーチです。
誘惑のための秘法を教える、と言って、オクスンは、この男を落したい、と思い、心が高なれば色気が出てくる、と…。
ミョンウォルはアドバイスに従い、照明を赤いものに変え、音楽を流し、セクシー(?)なしぐさで誘うのですが…。
269974_246427_5938.jpg
客観的にはセクシーじゃなく、気持ち悪い状態で、追い出されちゃうミョンウォルです。
その報告を受けたリュは計画の失敗にもかかわらず、思わず安堵の表情を見せています。
だけど、ミョンウォルはこのまま終わらせる訳には、と新たな接近策です。

一方、イナの方も誕生日はチャンスだ、とばかりにプレゼントのヘリコプターを待機させ、カンウを呼び出して待つのですが、最初から来るつもりのないカンウ。
やがてヘリコプターの燃料も切れ、怒り狂うイナです。

イナの方は誕生日だから、とロウソクを立てたケーキとワインを持ってカンウの誕生日を祝おうとするのですが、それを見て怒るカンウ。
269915_246307_58341.jpg
自分には誕生日なんて無いんだ、と言って行ってしまうカンウです。
カンウのあまりな態度に頭に来たミョンウォルはワインをがぶ飲みして酔っぱらってしまいます。
再びカンウの前に現われて文句を言うミョンウォルに、誕生日に父が死んだと話し、だから誕生日はないんだ、と言うカンウ。
269915_246307_5834.jpg
そのまま行ってしまおうとするのですが、その背後でミョンウォルが倒れちゃうのね。
ミョンウォルはカンウにおぶられた帰るのですが、その姿をパパラッチに写真に撮られています。
271834631.jpg
ミョンウォルはうわごとのように愛している、と(心のつぶやきではなく、任務を実行の時のトレーニングの言葉が頭に残っていたんですが)つぶやくのね。
カンウ、心を動かされている様子です。

朝になって、一晩中連絡も取れなかった彼を心配した代表やイナが駆けつけるのですが、そこに、ワイシャツ1枚の姿で現れるミョンウォル…。
もちろん誤解する一同に、そう言うことではないと弁明するカンウ。
イナは頭に来ちゃいます。

そんなところに、ミョンウォルを負ぶったカンウの写真を撮ったパパラッチがつかまります。
ちょうどその場に居合わせたイナの手に、その写真は渡ってしまいました。

一方、ミョンウォルはそんなカンウのことを思ったほど悪い人じゃないみたい、などと思い始めて、彼の姿を見ています。
そうして、自分の胸に手をあてるミョンウォルです。
201107262221071001_11.jpg

そんなミョンウォルのところに北側スパイたちがやってきます。
リュが無理な指令だった、と言うのですが、無理じゃない、と言うミョンウォル。
色気が出てる感じがする、と言うミョンウォルです。

6話
それらしい感じがする、と言うミョンウォルの言葉を聞いて、カンウのことが好きになったんじゃ?と心配するオクスンとヒボクです。
ぜったい違うと否定するミョンウォルなのですが、恋に落ちて成功したスパイはいない、と言うオクスン。
世紀の女スパイマタ・ハリもそれで命を失ったんだ、と…。
それを聞いても自信ある、と言うミョンウォル。
ところが、カンウを見ると、意識しまくりのミョンウォル、カンウの顔を見たら、ついつい逃げ出してしまいます。
そんな彼女の変化に気付いたカンウはマネージャーに相談します。
マネージャーにリゾートで何かあったのかと訊かれ、誕生祝いをしてくれようとしたミョンウォルを邪険にしたことで怒らせてしまった、と思うのね。
命を救ってくれた人を傷つけちゃ駄目でしょう、と言われ、ミョンウォルの怒り(ほんとは違うんだけれど)を解こうとするカンウ。
ところが、カンウが優しい言葉を掛ければかけるほど、異常行動に走ってしまうミョンウォルです。
困ったカンウは再びマネージャーに相談するのね。
百の言葉より一回抱きしめるのがいいというアドバイスに従い、ミョンウォルの肩を軽く抱くカンウなのですが…。
ミョンウォル、背負い投げを食らわしちゃいます。
201107262221071001_1.jpg

一方、イナ父の家に入り込んだリュは疑われながらも、イナ父の持つ古文書を偽物とすり替えることに成功しています。
でもイナ父は秘書に、リュのことをもっと詳しく調べるように命じているのね。
20110726_1311669630.jpg

カンウの方はまた、自分の父のことを語っている自分のインタビュー番組を見ているのね。
そして、翌朝ミョンウォルが起きて見るとカンウの姿がありません。
撮影もすっぽかして、どこかに行ってしまったようです。
気分が塞いだ時にはいつも山に行く、と言う代表。
天候も悪化しているようで、代表はマネージャーに探しに行けというのですが、そんなのは無理と断るマネージャー。
ミョンウォルは自分が行くと言い出し、山へと出かけます。
カンウの方は崖から滑り落ちて足を挫き動けないでいたのですが、そこにやって来て救い出すミョンウォル。
270062_246540_1331.jpg
洞窟に連れて行き、雨を避けるのですが、ミョンウォルのサバイバルな行動の数々に驚くカンウは、君はもしかして…?と言うのね。
ドキッとするミョンウォルなのですが、次にカンウの口から出た言葉は、ガールスカウトだった?というものでほっとするミョンウォルです。
食料を手に入れ、カンウに食べさせるミョンウォル。
20110726_13116696301.jpg
そんな彼女をパルチザンみたい、と言うカンウにまたもやドキッとするミョンウォルなのね。
そんな技術を誰に習ったんだと訊くカンウに、父から学んだんだと話すミョンウォル。
カンウはミョンウォルの父はヒボクだと思っていますから、そうは見えない、と…。
ミョンウォルは実のお父さんでお父さんは死んだ、と話します。
そん話を聞いたカンウも、この山は父の遺骨を巻いたところで、父と行った最初で最後のところなんだ、と打ち明けるのね。
母親は早くに亡くなり、二人きりだったのだけれど、忙しいお父さんで一度も誕生日祝いをしてもらったことがな勝ったと話すカンウ。
他の家の子みたいに誕生日に父とキャッチボールが夢だった、などと続を話し続けるカンウなのですが、話を聞いていないでカンウの膝に倒れ込んで眠っちゃうミョンウォル。
だけど、その寝顔を見ながら、カンウはまだ、父のことを話し続けています…。
10歳の誕生日も父がいつものように来なかったら、自分が遠くにボールを投げたりしなかったら父が死ぬこともなかっただろうに、と言っているカンウです。
27183463.jpg

翌朝目覚めて見ると、天気はすっかり回復しています。
ふざけてミョンぅ折るの写真を携帯で撮るカンウから、その携帯を奪おうとするミョンウォル。
270062_246540_133.jpg
親しげな二人のところに現われたのはリュです。
リュはミョンウォルが心配で一晩中彼女を探していたのよね…。
ミョンウォルに、任務を忘れては駄目だと釘をさすリュ。
この計画にはミョンウォルばかりではなく、他の同志たちの命もかかっています。

ミョンウォルはレンタルビデオでマタ・ハリのDVDを借りて来て見ます。
見終わった彼女、何でこんなに悲しいんだろうと独り言を言っているのね。

一方、カンウが山でミョンウォルと一晩を共に過ごしたことを知ったイナはますます腹を立ててカンウの家でカンウを待っているのね。
帰って来たカンウに、今回の事でカンウがいかに大事な人か分かった、と話すイナなのですが、冷淡に、休ませてくれ、と言うカンウ。
そのカンウ、携帯に撮ったミョンウォルの写真を見ているのですが、それをイナも見て、もう、我慢できない、と…。

183464.jpg
イナはパパラッチから取り上げた写真をネットに流したのね。
北側では作戦がうまく行っていると大喜び。
NSAでは、あれ~?ということに。
ミョンウォルはこの前車にいた男とカンウの二股をかけている?なんて話になっています。

そして、カンウの事務所の代表は、これはもう、無理だ、とカンウにミョンウォルをクビにするようにと言っているのね。
カンウのスキャンダル騒動はシンガポールやタイにまで広がっています。

オフィスのビルの中にミョンウォルはいて、警備員がファンを入れないようにしていたのですが、そこにあらわれたイナ。
悪口をさんざん投げかけるのですが、それを無視するミョンウォルにに手を出して来たことからミョンウォルが反撃するのね。
その拍子に転んだイナを見て、ファンはますますヒートアップして、建物の中に流れ込んで来たのね。
ミョンウォルはファンの子たちに囲まれてしまい、卵を投げつけられる騒ぎになってしまいます。
20110727_1311704957_89837400_11.jpg
そこに現われたカンウは、どけ!と周りの人間をどかせ、ミョンウォルのところまでやってきます。
そして。
20110726_13116696303.jpg

いきなりミョンウォルの頬を思いっきり殴ると、解雇を言い渡します!
20110727_1311704957_89837400_1.jpg
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード