スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キラキラ輝く」47話・48話あらすじ


こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃのほうもよろしく。

*メインブログの「キラキラ輝く」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。






スンジュンが本格的に母親と戦い始めた今週。
ジョンウォンとスンジュンはまだまだつらい時期が続きますが、だいぶん希望が見えてきました。



それではあらすじです。
1311442223632.jpg
47話
スンジュン母から自分が不妊となったと聞いたグムラン。
グムランがスンジュンの胸に倒れ込んだところは、テボムとグォニャンと一緒に来たジョンウォンも目撃してしまいます。
冷静を装い、グムランの病室で顔を会わせないようにしようと話すスンジュン。
ふたたびスンジュン母と顔を合わせたグォニャンは、グムランがこれ以上めちゃくちゃにされるのでは、という不安を口にするグォニャン。
殺してやりたけれど、スンジュンがかわいそうでそうもできないと言うグォニャンです。

病室のグムランに本を読もうとするスンジュンなのですが、出て行けと言うグムラン。
出て行きたいけれど、出来ない、と言い、グムランだけではなく、他の皆も傷ついていることを話すスンジュンです。
いつまでそんな社会奉仕をするのかと問うグムランに、いつまでかはグムランが決めると言うスンジュンなのですが、一生でも?と問い返すグムランです。
ジョンウォンはスンジュン母と二人になると、望み通りスンジュンと別れたから、出版社から手を引くように言うのですが、もう遅いと言う母。
ジョンウォンも、ソウ母の株式がスンジュン母に渡った事を知ります。

ジョンウォンはスンジュンを捕まえると、スンジュン母を告訴することにした、というのですが、自分には関係がないから好きなようにしろと言うスンジュン。
そんなスンジュンに、お母さんをこんな風にしたのはあなただ、と非難するジョンウォンです。

グムランの方はグォニャンに、子を産めなくなったことを罰が当たったんだ、と言っています。
そして、自分のせいでスンジュンとジョンウォンが別れることになったことも…。
自分が悪いと思いながらも、ジョンウォンにあたってしまうグムラン。

グォニャンはジョンウォンに、スンジュンがかわいそうだ、と言って、スンジュンの手を話すな、と言うのですが、スンジュン母を法廷に立たせることになるかもしれないと話すジョンウォン。
グォニャンは、それは絶対に駄目だ、と反対します。

ソウ母の方はジフン達が本気で株式を放棄したとは思っていないのね。
トランクの金を一枚ずつ数え始め、パフォーマンスです。
201107232103381001_1.jpg
そんなソウ母に、帰れ、と言うナヒ。
産んだからといって母親になれるわけじゃない、と言うナヒに、まさか、自分の子でもなくただの弟のために会社を諦めるだなんて、ありえる?と言い、ソウを渡すように言うソウ母をきっぱり断り、追い出すナヒです。
ソウは、今回も母はまた、自分より金を選んだ、と独り言…。
結局ソウ母はスンジュン母と正式に契約を結び残金も受け取ります。

ナヒはソウ母を追い出したものの、ジフンにとって出版社が全てだったのを知っていますから、ジフンに、本当に大丈夫?と聞くのね。
20110723_1311423381_15945700_11.jpg
ジフンはソウの株式がなくても大丈夫と言って安心させ、逆に、弟を守ってくれてありがとう、と感謝します。
ナヒは、自分にとってもソウはわが子だ、と答えるのね。
ナヒが正気に戻ったのを知り、喜ぶジフンはナヒに、お手伝いさんに休みをやるように言います。
ウンジョンのサンウォンを真人間にする計画にジフンも参加するのね。
家事一切をサンウォンに任せると言うジフン。
ナヒも、事の重大さが分かっていますから、今度は口を挟みません。
20110723_1311423381_15945700_1.jpg

ソウからも、ソウ母がスンジュン母へと株式を売った事をジョンウォンに伝えます。
自分のプライドと負けん気で母をソウさせてしまった、と謝るソウに、よくやったと言うジョンウォン。
だけど、お母さんはお母さんよ、と言葉を添えて…。
ジョンウォンは部屋に会ったスンジュンからのプレゼントをすべて集め、庭に捨てます。
その中には別れる時に渡された、契約書の原本が入ったアルバムもあるのですが、まるで気付かないジョンウォン…。
そして、気持ちを切り替え、株主を回って委任状集めに奔走しています。

一方、スンジュンはスンジュン母宅に帰ると、母の部屋に入り、何か探しているようです。
そのあと帰宅した母親は慌てて部屋に駆けつけるのですが、何もなくなったものはない様子。
母は相変わらず、グムランと結婚するように話すのですが、スンジュンは、母親の話は変だ、と言います。
母が孫を放棄するとは思えない、と言うのね。
スンジュンは母の吐いた、グムランが不妊だという嘘を見抜いていたようです。

母のボディーガードのグァンスを尾行をしていたスンジュンは彼から契約書を奪うと、しばらく身を隠しているように言うスンジュン。
そして、買収話の相手の人間と会います。
201107232155361001_1.jpg
スンジュンはその相手に、社長を名乗っているが、その会社の人間ではないことを言い、企業イメージに傷がつく、などと話しだします。
そして、まだ、相手方の署名がされていない書類を出し、スンジュン母が売る株は偽造書類で手に入れたものなので、それが分かれば紙くず、被告席にも一緒に立つことになる、と言うスンジュンです。

一方、グムランは赤ちゃんを諦めきれないのね。
担当の医者に会い、産婦人科の診察を希望します。
それを聞いた医師は実はグムランは不妊ではないことを話し、受け取ったお金を行き違いがあればいけないから直接患者に渡す、と言ってグムランに返します。
驚くグムラン!
20110723_1311425843_38144400_1.jpg

48話
しばらく呆然としていたグムランですが、突然、点滴のチューブを抜いて走りだします。
そこへナヒがお見舞いに来て、その姿を見かけ追いかけますが、タクシーに乗って行ってしまうグムラン。
ナヒも、別のタクシーをつかまえ、後を追います。
グムランが向かった先はスンジュン母の家です。
スンジュン母に会うと、何でジョンウォンではなく、自分を嫁として選んだのだと問うグムラン。
自分の代わりに刃物を受けて、監獄に行って、そして、死んでもスンジュンが生きていけないほどではない女として選んだんだと言うのね。
続けて、何で赴任なんて嘘をついたんだと聞くグムランです。
私をどこまで地獄に付き落せばいいのかと聞いているグムランなのですが、そこにナヒが入って来て、不妊の嘘のことを知ります。
自分の財産はグムランの物になる、と言うスンジュン母ですが、ナヒはグムランに一緒に帰ろう、と促します。
グムランは、まだ話が終わっていないから、心配しないで先に帰って、と言うのね。
それを受け入れ帰るナヒ。
スンジュン母はなおも、財産をえさにグムランを引き留めようとするのですが、そこで突然倒れてしまうグムランです。

出版社の方にはナムボンがやってきます。
ジョンウォンがスンジュンと別れたことを聞いたナムボン、スンジュンに考え直す訳にはいかないのかと聞きに来たのね。
社員の前で話していたものだから、社員もジョンウォンとスンジュンが付き合っていて、別れたことを知ることになります。
社員達は集まって、そのことを噂しているのね。
スンジュンのことを悪く言う人もいますが、スンジュンが涙を流したことでだいぶん、スンジュンに同情的な雰囲気になって来ました。
そんな社員のところにやって来て、そんなことをしていないで仕事をするように言うスンジュン。
出版社を守るには本を作ることだ、と言い、本を作るのはこの社員たちだ、と…。

ソウの元には母親からトランクが4つも届きます。誕生日祝いなのね。
3つは札束で、重くて持って行けないから、ソウが使え、と伯父さんが使ってもいい、とカードに書かれているのですが、残りの一つは衣服です。
小さなものから大きなものまで、ソウに買っていながら渡せなかった服なのね。
これにはさすがのソウも心を動かされた様子です。
出国しようとしている母の元へと行くソウ。
20110724_1311510588_60466200_1.jpg
ソウは、自分ことを忘れないでいてくれてありがとう、と言い、母親にお母さんと呼べ、と言われ、お母さん、と呼びかけています。
愛している、と言い、ソウを抱きしめて、去って行く母です。

一方、気を失っていたグムランは、やがて意識を取り戻すのですが、スンジュン母が部下達と、グァンスが消えたこと、スンジュンが母に対抗して動いているようなのを聞き、そのまま寝た振りを続けます。
そこで、スンジュン母は出版社に殴りこみに行くようにと豚価値に命じているのね。
グムランからの電話を受けたスンジュンはまず、株主総会への対策会議をしているジフンの元へと行き、スンジュン母と大手企業との、まだ成立していない契約書を渡すと、サンウォンとナヒの株の契約書もそのうちに渡す、と言っています。
自分は自分さえ正しい行いをしていればいいと思っていたけれど、ジョンウォンのおかげでその間違いに気づかされた、とジフンに語るスンジュンです。
そして、出版社へ殴りこみにやって来た人たちは用心棒が止めています。
彼らを説得し、一緒に地方に身を隠すようですね。
そして、母に電話をかけ、母のそばには誰もいなくなったから、これから場自分が母を守ると言うスンジュン。

仕事を終え、バスに乗り込むスンジュンなのですが、そこにはジョンウォンが先に乗り込んでいます。
でも、ジョンウォンの方は本を読んでいて、スンジュンには気付いていないのね。
そのまま家の前までそっとジョンウォンをつけて行き、そのまま立ち去り難くしているスンジュンをテランの夫が見つけます。
酒に誘われ、彼からも、考え直せないかと聞かれるスンジュンなのね。
資格がないのに始めなければよかったのに、と言うスンジュンに、テラン夫はジョンウォンが彼を振ったんだと思ってしまったようですね。
スンジュンはそれでも、ジョンウォンと過ごした日々は雨が降っていても温かい春の日のようで、キラキラ輝いていた、と語ります。

ジョンウォンの方は部屋に帰ってみると、捨てたはずの物が元通り置かれているのね。
テボムがそうしてくれたようです。
そして、自分もナットキングコールは好きだから聞きたいと言うテボム。
ジョンウォンはレコードを取りだそうとして、初めて契約書の原本を目にします。
1311528113394.jpg
ジョンウォンはそのままスンジュンのマンションへと駆けつけるのですが、そこはもう、引っ越しした後です。
ナヒからは、スンジュン母の不妊の嘘のことを聞いているジョンウォン、そして、スンジュンの母だからと言ってうやむやにしないようにと言われているのね。
悩むジョンウォンです。
一旦は家に帰ったジョンウォンなのですが、テラン夫から、スンジュンが言った春の日の話を聞くと涙を浮かべ、また、飛び出して行きます。
向かった先はスンジュン母の家です。
門を開けてもらって入るジョンウォン。
ジョンウォンはスンジュンの姿を見つけるや否や走って行ってその胸に飛び込みます。
でも、スンジュンを抱きしめるわけにもいかず、自分の掌を固く握りしめています…。
20110725_1311545890_56214100_1.jpg




グムランの不妊の嘘、もっと引っ張るかと思ったんですが、案外簡単に事実が分かってしまいましたね。
私はあまり苦しい展開が苦手なので、これぐらいで済んで、また視聴意欲がわいてきました。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。