スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国版「シティーハンター」17話・18話あらすじ

先週の疑惑は今週明らかに。
やはり、でしたね。

今週の展開は最終週を前に、ちょっと中休みって感じ?と私には思えてしまったんですが…。
面白いと言えば、面白いんですが、何だかアラが気になってしまう…と言うことは、ちょっと集中力が落ちているんですよね。



それでは、あらすじです。
17話
大統領の差し出すアルバムに一瞬驚くユンソンですが、もちろん、違う、と答えるのね。
83年に特別な思い出など?と聞くユンソンに、大統領の方は後輩のことを思い出していた、と答えています。
そして、ユンソンにパソコンの操作を教えてもらうことにする大統領です。

一方、ジンピョの正体に気付いたジェマンはジンピョと会うと、先日の記者会見は嘘だった、と話します。
秘密文書を自分が隠し持っていることを言って、おびき寄せようとするのね。
そして、大統領に引き合わせるから、と大統領の昼食会にジンピョを連れて行くジェマン。
それを見かけたユンソンはちょうど、大統領自身から昼食会に招待を受けていたのね。
断るつもりだったのですが、ジンピョの姿を見かけ、会場へと入るユンソンです。
ジェマンにジンピョを引き合わされた大統領はもちろん、彼の正体を知っていますから、緊張しています。
そこに突然、絵具のようなものが大統領に向けて発射されます。
大統領をかばってそのペンキを受けるナナ。
201107202229571001_1.jpg

会場の裏に仕掛けがなされており、そのまま中止となるパーティーです。
ジンピョの仕業ですよね。でも、大統領の警護官パク・ホシクは内部の人間でなければできない事だ、と言っています。

そして、大統領にも少し絵具がかかっており、ナナはハンカチを差し出します。
そのハンカチはユンソンの母親からプレゼントしたものなのですが、彼女自身が刺した刺繍があります。
その刺繍に目を止め、誰にもらったものなのかと聞く大統領。
知っている人かもしれない、という大統領に不審な顔を向けつつ、ご存じのはずはないと思いますと答えるナナなのね。
執務室に戻った大統領は机の引き出しから一枚のハンカチを取り出すのですが、ナナのハンカチと同じような刺繍が入っています。
PS11072100003.jpg
病院にユンソン母の見舞いに行ったナナは大統領から言われたことを言って、誰からもらったか言ってもいいかと聞くのですが、話さないで、と言うユンソン母。

ひとりになったユンソン母は妊娠当時のことを回想しています。
お腹の子は生まれてはいけない子だ、と言って堕胎するように言っているのはジェマンです。
生まれてはいけない、と言うのは…? 

そのあと、シクチュンが病室にやって来て、ユンソンからのプレゼントだ、と言い、ユンソンの"父"の写真を渡します。
複雑な表情を浮かべ受け取るユンソン母…。
ユンソン母はユンソンに渡して、と言って自分の刺繍したハンカチをシクチュンに託します。
大統領とナナの持つものと同じような花の図案の刺しゅう入りの物です。

一方、偶然ヨンジュと顔を合わすナナ。
ヨンジュがあしながおじさんをしてくれたことは有り難かったと思っているけれど、ヨンジュの父は赦せないと話すナナ。
ナナは動物病院のセヒに会いに行きます。
もう、ヨンジュに相談できなくなって、話をする人がセヒしかいないと言うナナの言葉に、ユンジュの父親のことを知ってしまったと知るセヒです。
気付いていたの?と話すナナに、自分がヨンジュと結婚していたことを話し、口止めされていたんだと言うセヒなのね。
そこで、すっかり酔って眠ってしまったナナ。
セヒはユンソンを呼び、ヨンジュは分かるけれど、あなたにまで相談できないのはどういうことなの?とナナを連れて行ってくれるように頼むのね。
ナナを抱きかかえ、家まで連れて行くユンソン。
201107202251311001_1.jpg
他の人のところにやるわけにもいかないけれど、自分のそばにもおけない、と眠っているナナの顔に語りかけるユンソンです。
ユンソンが去っていくと目を開けるナナ。
聞いていたのね。悲しそうな表情を浮かべています。

一方、大統領は密かにジンピョと会う機会を作り、83年の事件は自分が明らかにする、と言うのですが、大統領の思うままにはさせない、とジンピョ。
自分が明らかにすると言った上で、近々、「プレゼントを送り、会わせる」と言い置いて帰って行きます。
大統領はジェマンにジンピョと手を切るように言うのですが、大統領の出る幕じゃない、と言い、逆に「医療民営化法案」を通すようにと要求するのね。
自分が大統領である間には絶対に通過させないと言っている大統領に続けて、ヨンジュが機密文書の存在に気付いた、と排除するように言うジェマン。
大統領は自分達のために若い人たちを犠牲にするのはもうたくさんだ、とジェマンにヨンジュに手を出さないように警告を発した上、検察を追い出されそうになっていたヨンジュを呼び戻し、シティーハンターを再び追うようにさせます。

ジンピョの部下の方はジンピョの仕事に不満なのね、ジンピョのスケジュールを持ち出し、ユンソンに渡しています。
ユンソンは、その中でジンピョが国会議員たちと接触する場を選び、ロッカーに入れておくはずの金を探しに行くのですが、ありません。
部下に議員たちの車に直接積んだ、と言うジンピョです。

一方、銀行からジェマンの元に電話がかかり、30億を今日中に返さないと不渡りとなる、と言って来ます。
ジンピョの仕業なのね。
ジンピョの狙いが自分の金や会社ではなく、自分を破滅させることだと気付いたジェマンは秘書に、すぐさまジンピョを泣きものにしろと言っています。
そして、ガス会社から自宅でガス漏れが、と言いジンピョをおびき寄せるジェマンの秘書。

ユンソンは電話でジンピョの部下と話しながら大統領府まで戻って来るのですが、そこにはヨンジュが彼に話を聞こうと待っています。
ところが、部下がジンピョがガス漏れのために自宅に帰ったと聞き、ヨンジュの時と似ている!と気付きます。
ヨンジュの精子を背負い投げで脱し、そのまま父の元へと向かうユンソン。
ジンピョの方は秘書の連れた大勢の子分たちに殴るけるの暴行を受け、秘書はジンピョの喉にナイフを当てるのですが、そこに現われるユンソン。
ジンピョを助けに入ります。
201107210039431001_1.jpg

18話
なんとかジェマンの手下どもからジンピョを救い出すユンソンですが、秘書はユンソンのことをナナの家に行った時に会った奴だ、と思い出します。
ナナを拉致してユンソンを呼び出す秘書。
行ってみると、ナナは水族館の水槽に顔だけ出した状態で吊るされています。
それを見せ、遠隔スイッチを手に秘書はユンソンに手錠を渡し、かけるようにと言います。
言われるままに手錠を自分の両手にはめるユンソン。
彼を殴る秘書なのですが、隙を見て反撃に出るユンソンですが、一度手から落としたスイッチを再び手に取ると押す秘書。
ナナは水中に沈んで行きます。
必死で秘書を倒し、ナナを救出するユンソン。
PS11072200001.jpg
助け出したナナを病院に行こうとするのですが、それほどではない、と断るナナ。
そして、何で助けに来るのかと言い、いくらユンソンから答えをもらえなくても、自分は一生ユンソンを待ち続けると言うナナです。
そして、どこが終わりか分からないけれど、一緒に行くとこまで行ってみようと言うナナです。
ユンソン、それに答え、もう少しだけ待っててくれるようにと言うのね。

自宅に縛った状態の秘書を連れ帰り、シクチュンに託すユンソン。
秘書にかかって来たジェマンからの電話に出て、秘書を預かっていることを言うユンソンですが、むしろ殺してくれた方が口止めになっていい、と平然と言うジェマン。、
ユンソンはジンピョが襲われたのは思ったより早くジンピョが動いたためだろうと調べ、彼の計画の全容を理解します。

ヨンジュの方はシティーハンターがとり返した覚書を書いた人たちに会いに病院に行きます。
そこで会ったユンソン母と同じ無菌室に入院していた親子に会います。
そこで、指定ーハンターに会ったら電話して、とヨンジュに100ウォン硬貨を託す子供。
ヨンジュの方は母親に助けられることがあれば何でも言ってくれるようにと名刺を渡しています。

さて、ヘウォン建設は不渡りの危機を目の前にしているのですが、ヘウォン建設がそうなると、グループ全体が連鎖倒産しそうなのね。
そこに働く人たちや、また、ヘウォンケミカル相手に訴訟を起こしている人たちにとっても大きな痛手になります。
ところが、ジンピョが手を回し、ジェマンには金策の当てがありません。
最終的に大統領に助けを求めるのですが、特別扱いはできないと断る大統領。
ちょうどその横にはユンソンがいるのね。
ユンソンはしだいに大統領に親しみと尊敬の念を育てて行っているようです。
そして、大統領の側近の警護官パク・ホシクはユンソンに疑惑を抱き始めたようで、ユンソンに銃まで向けています。

一方、検事達も、ヘウォン建設が倒産したら次はヘウォンケミカルで、被害者たちは訴訟どころではなくなる、と心配しています。
しばらく考え込んでいたヨンジュはユンソンに会いに行くのね。
そして、父さんの話を持ち出し、そこで働いている人や家族が心配だと言うヨンジュ。
何でそんな話を?と問うユンソンに、シティーハンターもそう考えるんじゃないかと思って、と答えるヨンジュ。
自分にはシティーハンターの考えなんて分からないと言うユンソンに、白血病の患者の子供に預かった100ウォン硬貨を渡し、シティーハンターに渡してくれるように言うのね。
ユンソンは変装してジェマンにヘウォンケミカルの買収を持ちかけます。
ジェマンの汚点をつつき、何と100ウォンで買収を決めるユンソンです。
20110722_1311285490_69613900_1.jpg
そして、その株式をヘウォンケミカルの社員達に分けたのね。
しかし、そのニュースを見て、不愉快そうに、彼らを方で罰するだけでは駄目だ、殺さなければ、と言っているジンピョ…。

ところで、ジェマンに下した出国禁止命令は降りていなくて、ジェマンは国外逃亡するつもりです。
空港に向かうユンソン。
ユンソンはエレベーターの中でジェマンの簿でぉーガードたちを倒し、カートで気絶させたジェマンを連れ出します。
ヨンジュは検察の前でユンソンを待つのですが、つぎつぎと阿多割れる覆面の人たち。
ネットでシティーハンターに会いたければ覆面をして集まれ、との情報が流れたのね。
269600_245738_813.jpg
その隙をついて、ジェマンを検察庁の前に放置するユンソン。
しかし、ヨンジュはシティーハンターに気付いたようで、車で立ち去るユンソンの後を付け、車を止めさせ、銃口を向けます。
ところが、その銃を奪い取り、逆にヨンジュに銃口を向けるユンソン。
でもヨンジュは銃口の方へとどんどん近付き、覆面をはぎ取ります。
20110722_1311286306_33676400_1.jpg




ジンピョは最終的なターゲットの大統領に、刺客として実の息子のユンソンを送りこむつもりなのね。

それにしても…。
んー、あのハンカチの刺繍が同一人物の手によるものだと思えるのでしょうか?
それ以前に、男の人に花の刺しゅう入りのハンカチをプレゼントします?!

そして、素直に手錠をかけてナナが水中におちてから相手を倒しているんですけれど、それができるんだったら、最初から、戦って倒してからナナを救いに行った方がずっと楽じゃん、なんて…。




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。