スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック、ハン・イェスルの「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!-」1話~4話あらすじ

4話までの感想はメインブログのなんじゃもんじゃの方に書いています。
そちらの方もおよみいただければ、うれしいです。

  →「スパイミョンウォル」4話までの感想





あらすじです。 1話
ハン・ミョンウォルは特殊工作員を希望しているけれど、なかなか試験に通過できず、今は韓流取締班の仕事をしています。
ところが韓流が北に流れ込むのを阻止するはずの幹部が、自分の娘が韓流スターカンウに夢中でご飯も食べられない状態に困り、ミョンウォルを護衛に付け、シンガポールで開かれる彼のコンサートに行かせるのね。
196008040_L.jpg
この娘、コンサートだけでは飽き足らず、どうしてもカン・ウのサインが欲しいと、ミョンウォルに何としてもサインをもらって来るように命じるのね。
ところが、カン・ウは簡単にサインをしてくれたりする、気さくなスターじゃなく、さんざん振り回されるミョンウォル。
そして、秘密のオークション会場までついて行きます。
196009043_L.jpg
そこでカンウが競り落としたものは、作られた国すらよく分からない象形文字で書かれた古文書です。
カンウのところには、一方的にカンウのことが好きでシンガポールまで追いかけて来たチュ・イナが来ているのですが、そのふたりが古文書を狙ったと思われる集団から襲撃を受けます。
それを助け、相手に傷を負わせるミョンウォルなのですが、結局サインはもらえずじまいです。

韓国に戻って来たミョンウォルは上司のチェ・リュから謹慎を命じられるのですが、その彼の手の傷を見て、自分が彼の任務の邪魔をしたことを悟ります。
そして、南へと潜入するミョンウォル。
彼女のために失敗した古文書の入手を一人でやろうと決めたのね。
女子高生に扮してカンウの映画の公開撮影の場へと出かけるのですが、そこでカンウが爆発事故に巻き込まれそうなところを見つけ、助け大怪我を負い、病院へと運ばれて行きます。
一時は心肺停止状態に陥るほどの大怪我で、それを聞いたカンウも病院へとやってきます。
幸い、助かり、目を開けるミョンウォル。
ちょうどその時、病室へと密かにやって来ていたカンウがそれを目にし、看護師を呼ぼうとするのね。
ところが、そのカンウは記者たちに後をつけけられていたようで、彼の姿を見て騒ぎだす記者達。
カンウは記者たちの目から隠れるため、ミョンウォルの蒲団にもぐり込みます。
何とか記者をやり過ごしたカンウですが、その時目を覚まし、カンウがそこにいることに気付き、驚くミョンウォルです。
196008050_L.jpg

2話
声をあげないように身振りでミョンウォルに合図を送るカンウ。
会社の代表とマネージャーが記者を帰し、自らも病室を去るカンウなのですが、その前にミョンウォルに二人きりで話があると言います。
話とは…。
命を助けたからと言って、何も期待をするな、と言うカンウ。
入院費や治療費、その他、韓方薬も買って、入院した時よりもいい状態にしてやるから、それ以上のことは何も期待するな、と言って帰ります。

一方、カンウが女子高生に助けられたと言うニュースは北にも伝えられ、幹部の会議では彼女がミョンウォルではないかと話題になります。
その上、シンガポールでカンウのコンサートに行った時の写真も撮られているのね。
命令を下した上司は、ミョンウォルがコンサートに行っていた訳を言えるはずもなく、ミョンウォルが取り締まるべき韓流スターのファンだという疑惑が…。
彼女の真意を聞くために彼女会入院している病院に潜入を命じられたのが南側に定住していて、興信所をやっているハン・ヒボク。
彼に、北の風紀を乱す韓流の元凶であるカンウを排除するために来た、などと、その場で考えて答えるミョンウォルなのね。
ところが、ヒボクと北側との通信手段はラジオ番組のリクエストで伝えた暗号を手持ちの本の文字に当てはめるという近代的なもの…。
アナウンサーが言葉を別の言葉で置き換えて話したために、いっそう問題が大きくなってしまいます。
そのため、ミョンウォルは除去対象になりそうなのね。
彼女を救いたいチェ・リュからそのことを聞いたミョンウォルは、何としても古文書を入手しようと、病院を抜け出し、カンウの家に忍び込みます。
ところが、カンウに見つかりそうになって、逃げ場を失ったミョンウォルはベランダに指だけでしがみついている状態に…。(シティーハンターのパロディーです)
その手を見つけたカンウによって、何とか助けられるミョンウォル、気を失ったふりをして、それでも追及されそうになると、記憶喪失の振りです。(ファンタスティックカップルのパロディー?)
古文書を手に入れることができず、カンウを除去せねば…と思っていたところ、チェ・リュから、新たな命令が届きます。
カンウと3カ月以内に結婚して、自ら北へと来させること!
無理だと断ろうとするミョンウォルですが、成功すれば特殊部隊に入れるようにしてやる、とのチェ・リュの言葉に、実行を決意するミョンウォルです。

そこで、もう一人の南に長く居るスパイのリ・オクスンがミョンウォルの教育係として呼ばれます。
196005003_L.jpg
だけど、ミョンウォル、恋愛経験がなく、カンウを誘惑するなんて、不可能とオクスンもさじを投げてしまいます。
そして、もうこうなったら、盲目的な愛の告白しかない、と、ミョンウォルに告白をさせることにします。
言われたとおり、カンウの姿を見つけ、いきなり、愛しています、などと言うミョンウォルを無視するつもりだったカンウ。
ところが、そこに、カンウにしつこく付きまとっているイナがやって来たのを見ると、カンウ、いきなり、ミョンウォルにキスです!

3話
ミョンウォルの告白作戦ですが、これは、隠しカメラを仕掛けた上で、オクスンの指示通りのセリフをしゃべっているんですね。
突然のキスに驚いたミョンウォル、反射的に反撃に出てしまって首絞めちゃってます!
続いてのオクスンの作戦は、カンウの行くところ行くところにミョンウォルを出現させるのですが、その度に違った変装をさせています。
"あの女の幻が見える~”と錯覚させようという作戦です。

ところで、カンウは人を探しているようなのですが、その人について知っているのはトッケビ(お化け)という呼び名ぐらいなのね。
骨董屋の主人にここで聞けばわかるかも、と渡されたのは、なぜかヒボクの興信所の名刺です。
ヒボクの興信所に突然やって来たカンウにチャンスとばかり飛びつく北側のメンバーです。
江原道の田舎の家にカンウを行かせ、ミョンウォルとの縁を作ろうとするのですが…。
196009050_L.jpg
例によって、思い通りにはなかなか行かない作戦。
196008058_L.jpg
ミョンウォルが今度はカンウに助けられるはずだったのが、今度もカンウがミョンウォルに助けられる羽目に…。
カンウをスキャンダルから守ろうと、やって来た事務所代表にミョンウォルが提案した条件はカンウのボディーガイドとなること!
カンウを救ったのもボディーガードとしての仕事だったことにします。
念願通り、カンウにへばりつくことができるミョンウォルなんですが、誘惑には程遠いミョンウォルの言動です。
196008061_L.jpg

そして、映画撮影の合間にひとり、休憩を取っているカンウのところに、イナがやって来ますが、誰も通さないようにと言われたと阻止するミョンウォル。
小競り合いの後、通すようにカンウがミョンウォルに言うのね。
勝ち誇った顔をして、ミョンウォルに平手打ちをしようとしているイナの手を掴んで止めるカンウです!
196006032_L.jpg

一方、イナの父親も古文書を探していて、その真偽の鑑定をチェ・リュに頼んでいます。
チェ・リュの方が計画的にイナ父に近付いたようです。
そして、イナの父がシンガポールでしようとしていた契約を破棄したのはその古文書のせいだということを調べているNSA(韓国の国家情報局)。

4話
ミョンウォルは任務遂行のため、愛嬌など振りまこうとするのですが…キモチ悪いことになってしまってこれも失敗。
カンウを守るために、女子高生たちとっ格闘になったりもして、なかなか大変です。
鼻血を流し、ぼろぼろになったミョンウォルはカンウが行くレセプション会場について行くため、服を与えられます。
これが、素敵なドレスで、この彼女の姿にはカンウも、ちょっと心を動かされた様子です。
196009056_L.jpg
その上、英語も流暢に話すのね。
その会場にはイナの祖父がチェ・リュをイナとともに連れてきています。古美術に詳しいということでお互いに紹介される、チェ・リュとカンウです。
チェ・リュはイナ祖父の家に滞在しているのね。
家の隠し部屋に入り、宝を調べたりしています。
さて、イナの方は、変身したミョンウォルには嫉妬をかきたてられているのですが、そのミョンウォルの手を取り、ダンスを始めるガンウ。
ミョンウォルの方も、カンウのことが気になり始めているようです。
196008063_L.jpg
ところがそこに電話がかかり、そのまま会場を飛び出して行くカンウ。
あとを追おうとしているミョンウォルのドレスのすそを踏んで意地悪をするイナです。
ミョンウォルはドレスのすそを破り捨てあとを追おうとするのですが、カンウはタクシーに乗って行ってしまいます。

カンウを呼んだのはヒボク。
トッケビの情報を呼んだようですが、大した情報はなかったようですね。
お金をもらうのが目的だった?って感じです。

ミョンウォルのカンウ攻略法ですが、今度はカンウの弱点や傷を見つけろと言うオクスン。
でも、何一つ見つからないのね。
過去を調べれば、何か傷が見つかるだろうと言うオクスンですが、何だか完璧な人生って感じです。
だけど、どうやら、親の事で秘密があるようです。
両親のことをインタビューに答える自分の番組を見た後、寝入ったカンウは悪夢にうなされ、行かないで、などとミョンウォルの手をつかんだりしています。
お父さんに捨てられた?
そして、車の中には孤児院に送るものが入った箱があるのね。
ミョンウォルの方はうなされたカンウを見て、恋人が死んじゃったのかな?など知考えているのですが…。

そして、カンウの映画の撮影で、スケジュールが立て込んでいるのに、急遽女性のスタントが来られないという事態になり、ミョンウォルに代役を頼む監督。
ところが、ロープを止めていた留め金が外れ、落下するミョンウォル!
その場には、カンウを嫉妬させようと、イナがボディーガードとして連れて来ていたチェ・リュもいたのですが、ミョンウォルを救ったのはカンウ。
落ちて来るミョンウォルをしっかりと抱きとめていますよ。
ミョンウォルの方は恋に落ちた?って顔をしているんですが、カンウの方は秘密のオークション会場で自分を救った女がミョンウォルだった、と気付いたようです。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。