FC2ブログ

「キラキラ輝く」43話・44話あらすじ


こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃのほうもよろしく。

*メインブログの「キラキラ輝く」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。







このドラマ、4回の延長が決まり、全部で54話となるようです。
今週のこのだらだらとした展開はそのせいなんでしょうか…。

スンジュンのお母さんと付き合うのが、ちょっとしんどくなってきましたよ。(溜息)
そのせいか、あらすじも、簡単です…。


それでは、あらすじです。



43話
201107092056221001_1.jpg スンジュンは警察に連絡し、自らは屋敷の中へと忍び込みます。
建物に入る前に犯人と遭遇し、争うものの逃げて行く男。
スンジュンは母の部屋で血まみれで倒れているグムランを発見します。
すぐさま病院に運ばれ、手術となるのですが、血液が足りません。
駆けつけたジフンが同じ血液型だ、ということで、ジフンの血液を輸血するグムランです。
1310264892_176815.jpg

ソウの母の家でスンジュン母と顔を合わせたジョンウォンはスンジュンからお母さんを怪物のような人だと聞いた、と話します。
2bbe767f8702ce4ed2cea50ba0d4eef3.jpg
そして、その通り怪物だ、と言うジョンウォン。寂しいから怪物になったんだと言うのね。
だから、寂しくないように、自分が遊んであげると言うジョンウォン。
そんなジョンウォンに、ソウ母のところに来た目的を聞くスンジュン母。
ジョンウォンはスンジュン母と遊ぶんだから、同じ目的だ、と答えます。
スンジュン母はもう遅いと話すのですが、思い通りにはいかないと言うジョンウォンです。
その株の譲渡ですが、グムランは契約書の原本を襲われた時に服の下に入れていたのね。
救急隊員からその書類をスンジュンが受け取っています。

スンジュン母は自宅に帰り、初めて事件のことを知ります。
でも、グムランの見舞いよりも優先するのは自分の金を移すこと。
そして、グムランが何故、自分の留守に自分の部屋にいたのかを疑問に思います。

帰宅したジョンウォンの家ではテレビがついていてニュースをやっているのですが、被害者の名前は伏せられていて、誰も気付いていないのね。

病院では、手術を終えたグムランが出て来るのですが、そのまま集中治療室へと運び込まれます。
よろめくジフンを支えようとするスンジュンですが、その手を振り払うジフン…。

ナヒの方はグムランの怪我のことは知らず、ただ、昼間聞いたグムランとジョンウォンの会話にショックを受けた状態が続いています。
真夜中に、大量にものを食べ、吐き、また食べる、という状態。
それを見てウンジョンがサンウォンを呼ぶのですが、これからはもう、母親なんかじゃない、と言い、自分のために生きるんだ、などと言っています。
1310234454715.jpg

病院にはスンジュン母がやってきます。
ジフンに深々と頭を下げるスンジュン母ですが、良心があるなら二度と自分の前にもグムランの前にも現われるな、と言うジフンに、娘さんはまだ死んでないじゃないですか、などと言うのね。
母親を玄関口まで送って行ったスンジュンは、グムランが持っていた書類を預けていたことを思い出し、受け取ります。
書類の中身を見て、スンジュンは自分の母がサンウォンとナヒの株を狙っていたことを初めて知るのね。
病室の前に戻って来たスンジュンにジフンはジョンウォンと別れるようにと言います。
娘はやれない、お願いだ、と話すジフンです。

翌朝。
ナムボンは賭博の誘惑と戦っているのね。
それを見たジョンウォンは彼の携帯を没収、そして、治療センターに一緒に通おう、と言っています。

一方、スンジュン母はグムランがサンウォンとナヒの株の契約書の原本の方を持ち出したのを知ります。
どうして急に、と考えたスンジュン母はソウ母の家で会ったジョンウォンの、その株はそちらに渡ることはない、と言ったジョンウォンの言葉を思い出します。

ナヒはグムランをどうしても連れ帰らなくては、と思い立ち、スンジュン母の家に行き、事件のことを知ります。
グムランが意識不明と聞いて驚いたナヒ、スンジュン母につばを吐きかけ、グムランに何かあったら、スンジュン母も無事で済むと思うな、と言って帰ります。

そして、ジョンウォンのところにスンジュン母からの電話がかかります。
スンジュン母はグムランの怪我のことを言い、暴漢が家にやって来たのは自分のせいだけれど、グムランがその刃を受けることになったのはジョンウォンのせいだ、と言い放ちます。

44話
ソウは母親の泊っているホテルへと行き、母親を陰から見てはいるのですが、声を掛けられずにいます。
ところが、逆に母親の方が突然話しかけて来るのね。
ソウの方は別れのあいさつをしに来たのだと言うのですが、母親はアメリカで一緒に住むことに勝手に決めてしまっています。
怒って帰ろうとするソウをプールに突き落して、足止めしようとする母。
とんでもない行動ばかりするソウ母です。
d355f6d1a33175f2bbae242487b0dbd8.jpg

一方、病院のジフンは大手企業が出版社の株を集めているとの報に接し、サンウォンの借金の話を思い出します。
そして、スンジュンに、今となってはスンジュンが出版社にやってきた理由も信じられない、と言います。
グムランの怪我のことを知ったジョンウォンも病院にやってきます。
こんなのは反則だ、起きろ、と意識のないグムランに叫ぶジョンウォン。
201107102155071001_11.jpg
自分を責めるスンジュンに、グムランの怪我は私のせいだ、と言って、サンウォンの借金のことを打ち明け、自分がグムランに契約書の原本を取って来るように脅したことを話すジョンウォンです。
ナヒもやって来ます。
ジョンウォンは私のせいで、とナヒに詫びるのですが、ナヒは逆に、今になって自分が間違っていたことが分かった、と言って謝りの言葉を掛けて泣くのね。
けれども、ナヒもジョンウォンに、スンジュンとの結婚は駄目だ、と言います。

スンジュン母の方は契約書の原本を持っているのはスンジュンだと確信し、ボディーガードに、スンジュンを殴っても手に入れろ、と命じています。
そして、家にある財産をすべて、どこかに移動させています。

会社の危機に、ジフンもソウ母のところを訪ねます。
株主総会の委任状を書いてくれるように頼むジフンなのですが、会社を守るため、と言っても、自分が何故、と取り合わず、ソウを渡せ、と言うばかりのソウ母…。
そして、ジフンはサンウォンとスンジュンに辞表を書くようにと命じています。

スンジュン母の方は病院の医者から、グムランは子宮を傷つけることなく手術に成功した、と訊くのですが、子宮を損傷して子供を産めなくなったことにするように医者を買収います。
スンジュンの方はジョンウォンにどこか二人で遠いところに行こう、なんて言い出しています。
ジョンウォンは分かるけれど、今はできない、二人でグムランを見守ろう、と言います。
そんな二人の前に現われたスンジュン母はスンジュンに向かい、グムラン子供を産めない体になったので責任を取らないと、と言うのね。

そんな中、ようやく目を覚ますグムランです。
1310264892_176815_20110714233858.jpg





予告では、スンジュンが別れを切りだすようです。
ますますつらくなる状況、早く抜け出せないかしらね。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード