FC2ブログ

「ロマンスが必要」9話・10話

たぶん、視聴者はキムジョンフン演じるソンス派と、チェ・ジニョクの演じるソンヒョン派に分かれているんでしょうね。
私は完全にソンヒョン派。
ソンスなんてさっさと吹っ切って、新しい恋に行って欲しいな。

それでは、あらすじです。

9話
ソヒョンがホテルの代表となったのを知ったイニョンは、今までソヒョンにした、数々のことを思い出し、後悔しています。
ソヒョンからは何度も電話がかかって来るのですが、出ないイニョンなのね。
ホテルの仲を探しまわり、ようやくイニョンを捕まえるソヒョンです。
ようやく話そうとするソヒョンなのですが、来客で中断、またもや不発です。
そして、イニョンの退社時間に合わせて電話をしても、もう家に帰っている、と言うイニョン。
だけど、それは嘘で、ホテルの近くを歩いているのね。
それを車に乗って通りがかったソニョンが見つけ、逃げられないイニョンは車に乗り込みます。
ところがちょうどその時、ソンスも来ていたのね。
お互い気付きながらも、そのまま行ってしまう二人です。
ソヒョンはイニヨンを居酒屋に連れて行きます。
イニョンはソヒョンに恋愛感情はない、と言い、別れようとするのね。
傷つくソヒョンに追い打ちをかけるように、イニヨンの携帯にソンスからの電話が入ります。
のめないお酒を飲んでぶっ倒れるソヒョンを、イニョンは自分の家に連れて帰ります。
彼をベッドに連れて行くのを手伝うソンス。
イニョンはソンスが嫉妬して、自分もここにいる、と言うと思うのですが、実際のソンスは探していたものを見つけると、さっさと帰ってしまいます。
ソンスの方は実は、イニヨンの枕に自分のTシャツを被せているのを見て、イニョンの気持ちを察していたのね。
枕をクローゼットに仕舞い込んでいますよ。

一方、ヒョンジュはドクスを自宅に呼んでいます。
処女返上計画を実行しようとしているのね。
だけど、なかなか思い通りにはならず、自分が夢見ていたようなシチュエーションにはならなかったものの、目的は達成。
1310368331533.jpg
夢見たようじゃなくても、愛されている気がした、とヒョンジュは満足しているようです。

翌朝、目覚めたソヒョンはイニョンに、自分がホテルの代表だから振ったってこと?と聞いています。
イニヨンは総支配人が夢なのね。それに対する障害だと思っているようです。
ソヒョンの方は他の女の子みたいに単純に考えろ、と言うのね。
ホテルで会えるから24時間恋愛できるじゃないと言うソヒョンです。
そんなソヒョンに、全ての恋愛は運命的に始まるわけじゃない、と考え始めているイニョンです。

そして、ヒョンジュはドクスとはもう会わないつもりだ、とイニョンとソヨンに言っています。
ドクスが無知なのが気になっているヒョンジュは、ドクスのことを本気で付き合う相手だとは思っていないのね。
だけど、ドクスがあまりにいい人だから、これ以上会うのは駄目だということらしい。
そんなことを話していると、ソヨンにカメラマンのジュニから電話がかかって来ます。
ソヨンはジュニとは仕事上の関係だと言っていますし、実際そう思っているようですね。
今回はベッドを担いで川沿いをのぼっていますよ。
そして、川に落ちちゃうソヨン。
手を怪我するソヨンですが、まったく気にも留める様子のないソヨンに、アフリカの話をするジュニ。
強いふりをする奴ほど早く死ぬ、という話なのね。
それを聞いても動じないソヨンに、かっこいい奴だ、好みのタイプじゃないけれど、と言うジュニの頬にキスするドヨン。
ちょっと怒ったジュニはソヨンを乗せずに車を発進させ、ソヨンを走らせています。
ようやく追いついて車に乗り込むソヨンに、からかわれたからからかい返した、みたいなジュニです。

一方、ソンスは今度の映画のため、ソヒョンのホテルにやってきます。
撮影に使うのね。
ソヒョンに気を使え、と言うイニョンに嫉妬心を表すソンス。
そんなソンスにイニョンは、どうしよう?ソヒョンは完璧な男なんだけど、なんて言っていますよ。

10話
イニョンはソヒョンと楽しく付き合っているのですが、愛してる、の言葉が出ません。
そのことに傷つくソヒョン。
ソヨンは相手が望んでいるなら、言ったらいいじゃない、と言うのですが、愛していないのに…とヒョンジュとイニョン。
ソンスと付き合い始めた時と違って、心臓が躍らないと言うイニョンに、それは年のせい、30代は20代とは違うのだと言うソヨンです。

ソヨンの方はカメラを買ってジュニに教えてもらい始めたようです。
二人は「マディソン郡の橋」のカメラマンのモデルだと言われている写真家の話のなどをしながら、ソヨンは少しずつジュニのことを知り始めているようです。

イニョンのところにはソヒョンから電話がかかってきます。
電話越しに音楽を聞かせてくれるのね。
ところが、その音楽はソンスとの思い出のある曲です。
映画のプロポーズの場面を見て、その真似をしたことがあったのね。その映画のラストに流れていた曲です。
死ぬまで浮気なんてするわけない、と言っていたソンス…。
イニヨンが泣きだしたのに気付いたソヒョンはイニョンの家の前までやって来るのね。
そして、ふたりで出かけ、ソヒョンはイニヨンを笑わせようと歌を歌ったりしています。
時間が経てば、これも思い出となって懐かしく思い出すんだろう、などと思っているイニョンです。

ホテルではソンスの映画の撮影が始まります。
演技をしていたガンヒなのですが、イニョンの姿を見つけ、落ちつかない様子です。
そして、待機用の車に籠ってしまいます。
ソンスの方は仕事に夢中でイニヨンを無視する形になるのね。
イニョン、別れたからには、きっちりしましょうと、自分の家にあるソンスのものを取りに来るようにメールを送るのですが、捨てたければ捨てろ、と返信するソンス。
それに対し、今度は自分の荷物を返せと送るイニョンです。
ソニョンは荷物をまとめながら、ソンスと過ごした時間が人生の3分の1、それも一番大事な時期を、などと考えています。
ソンスの物を捨てたところで、その時間を消してしまうことができるだろうか?と考えるイニョン。そして、消した後にも自分がイニョンでいられるだろうか、と…。
お互いの物を持って中間地点で会おうと約束したイニョンとソンスなのですが、どちらも手ぶらで現れます。
ソンスは、ソヒョンと一緒にいるイニョンを見たことを話します。
イニヨンがキラキラ輝いていて、二人が一緒にいるのが嫌だった、と言うソンス。
浮気をしたら、以前の女を失いそうで怖い?と訊くイニョンにそうだ、イニヨンを失いそうで怖いと言うソンス。
そばにいる時によくしてくれるべきだったと言うイニョンに、その時は何が重要なのかが分からなかったと言うソンスです。
イニョンは自分はソンスとずっと一緒にいたかったのに、ソンスが駄目にしてしまったんだ、と言うのね。
取り戻す方法を考えよう、と言うソンスですが、そんな方法はないと言うイニョン。
仕方なく、自分はイニョンの物を返したくも捨てたくもないから、いるものがあれば自分のマンションから持って行け、と言って立ち去るソンスです。
イニヨンは一人になって、やはり、戻りたいと思い、戻れそうに思ったのね。
ソンスのマンションへと行きます。
そして、ガンヒと映画を撮るのをやめて、と頼むのね。
映画にはガンヒが必要だ、と言うソンスに何が重要なのかと問うのですが…。
そこに、ドアの暗証番号を押して入って来るガンヒ。
イニョンを見て帰ろうとするガンヒですが、二人で仕事して、とイニョンの方が部屋を出て行きます。
引き留めようとするソンスですが、もうこれ以上我慢できない、と帰るイニョンです。

ヒョンジュの方は高級腕時計に「ありがとう、さようなら」のメッセージを添えてドクスのロッカーに入れていたのね。
それを見たドクスがやって来て、花代のつもりか、と激怒して平手打ちするのね。
ドクスは叩いてしまったものの、ヒョンジュの心配をするのね。
ドクスはヒョンジュのことを好きで寝た、と言うのですがドクスのことを好きなわけじゃなかった、と言いこれで貸し借り無しにして、もう会わないのがいい、と言って立ち去るヒョンジュです。
こんな風に傷つけたり傷つけられることにもそのうち慣れるのかなあ、と言っているヒョンジュに、ソヨンは、そうしているうちに、誰も愛さないか、誰でもいいから愛するかのどちらかしかないと気付いた、と言うのね。
ソヨンは誰でも言いから愛する方をを選んだと言います。

ソヨンはソヒョンとテニスをしながら、ソヨンの言葉を思い出しています。
そして、ソヨンの言うことは正しい、と思うイニョン。心が躍る人でなくても…と。
その二人のところにソンスとガンヒがやってきます。
映画の中にテニスをするシーンがあってそのために来た、ということです。
ソヒョンが一緒にやるか、と言って4人でプレーすることになります。
20110712_1310473913_34445400_1.jpg
メンバー訳では少しもめたのですが、イニョンとソヒョンチーム対ソンスとガンヒで夕食を賭けて試合となります。
ところが、親しげなイニョンとソヒョンに嫉妬したソンスはボールをソヒョンに思いっきりぶつけます。
倒れたまま起きないソヒョンを心配するイニョン。
突然腕を伸ばし、イニョンを抱きしめキスするソヒョン!
木を失っていたふりをしていたのね。
そして、イニョンがすごく好きだと言うソヒョンです。
20110713_1310534631_16424400_1.jpg
イニョン、突然心臓が躍り出したようですよ?!
それを見て、ラケットを投げつけ立ち去るソンス。
イニヨンは心の中で、また、恋が始まったみたいだ、と言っていますよ。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード