スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の心が聞こえる?」27話・28話あらすじ





こちらはメインブログなんじゃもんじゃのネタバレにあたる記事を扱うサブブログです。
本家なんじゃもんじゃの方もどうぞよろしくお願いいたします。
なんじゃもんじゃの方のタグ「私の心の声が聞こえる?」をクリックするとこのドラマの全記事が読めます






先週、遺書はドンジュのお祖父さんのものだと思い込んでいたのですが、違っていたようですね。
実のお父さんの遺書だったようです。

それでは、あらすじです。

27話
ドンジュが立ち去った後、ウリはジュナに、ドンジュが仲直りしたがっていることを言うのですが、自分の方は仲直りする気はないと言うジュナ。
ドンジュとのことは忘れたい、と言うジュナに、出来っこない、と言うウリ。
自分がいくら時間が発ってもジュナのことを忘れられなかったことを言い、ヨンジュではなく、ジュナが馬鹿よ、と言うのですが…。

ジュナは続いてジンチョルと会っています。
何でドンジュの実の父親の遺言状のことを掴めなかったんだ?!とジュナに激怒するジンチョル。
ミンスだけでも味方にするように話すジンチョルです。
それを受け、ミンスと会うジュナ。
裁判になれば不利になると言うミンスに、方法をミンスが考えるようにと言うのね。
そんな能力はないと言うミンスなのですが、よく考えろと言うジュナです。
そのミンスはドンジュとドンジュ母のところに行っています。
ミンスはすべて承知の上で、ドンジュのためにスパイになることにしたのね。

ドンジュ母はドンジュの家で、ジンチョルと離婚の話をします。
結婚した時のように身一つで出て行くように言うドンジュ母に、ジンチョルは、全てはドンジュ祖父が始めたことじゃないか、と不満をぶつけます。
それを聞いたドンジュ母は結婚の時の契約のこと?と言い、それが悔しかったのか、と言います。
二人が話しているとドンジュ、そしてジュナが家の前までやってきます。
ジュナはそのまま入って行くのですが、ヨンギュもそこに来ていたのね。
ジュナを止めようとするヨンギュを、押しとどめるドンジュです。
ジュナが家に入って来たことに気付かず話しているジンチョル。
ドンジュもジュナも同じだ、と言っているジンチョルにじゃあ、ジュナはあなたにとって何なのかと問うドンジュ母です。
それに気付いたジュナはそんな話にいちいち答えなくてもいい、と割り込み、ジンチョルとともに出て行くジュナです。
ところが、家の前にはまだ、ヨンギュがいたのね。
それに気付きつつも、無視してジンチョルにお父さんと呼びかけ、行ってしまおうとするジュナ。
そこに、ドンジュ母も出てきます。
16年前、ジンチョルが母親を殺し父親を監獄に入れたと言って、自分の前に跪いて助けてくれと言ったじゃないか、と言うドンジュ母。
そんな父を置いて、仇のような男について行くのか?と言うドンジュ母の言葉を無視してジンチョルと立ち去るジュナです。
201107022226191001_1.jpg

ヨンギュから、ジュナとドンジュに会ったことを聞いたウリは、ドンジュの家へと向かいます。
ドンジュは理事会の招集は自分のやったことじゃない、というメールを寄こしたきり、連絡がつかなくなっていたのね。
車があるので、喜ぶウリなのですが、ドンジュは家にはいないようです。
ドンジュの方はスンチョルの店に来ています。
クビになった姿はウリには見せられない、と言って、スンチョルに友達にならない?なんて言っていますよ。
スンチョルにはウリに連絡するな、と言っていたのですが、スンチョルの母親がウリに連絡するのね。
ウリがやって来てみると、二人はウリの悪口で盛り上がっているところ…。
ウリは二人に声を掛けず、二人の方もウリには気づかないまま話を続けます。
そして、ジュナのことも話題になります。
ドンジュもジュナもスンチョルもみんな、16年前からウリのことが好きなんだ、という話をするのね…。
ドンジュは今日母親が言っていたことを思い出し、ウリに、ジュナは16年前に一度ヨンギュを助けている、と話すのね。
ジュナは自分が家族を捨てたんじゃないのに、捨てたと思っているんだ、と話すドンジュです。

ジュナの方はジンチョルと自分のマンションへと来ています。
そこで債権や不動産の譲渡契約を結ぶのですが、同時に株式放棄覚書も書け、と言うジンチョル。
万一に備えての保障にするのね。
ジュナが言われたとおりに書くと、それを持って帰るジンチョルです。
そのジュナの元にチキンを持って行くウリ。
ジュナは慌ててジンチョルとかわした書類を隠します。
そのジュナ、この前ウリが持って来てくれた、ヨンギュの絵を貼っていたのね。
それを見て微笑むウリでしたが、それに気付いたジュナはそれを破り捨てウリを追い返すジュナ。

そして、開かれる理事会。
ジンチョルの不正を暴こうとするのですが、ミンス父が先頭となり、理事会での暗黙の了解があった、と理事たちも及び腰。
ドンジュは株主総会を開き、その場で明らかにする、と言っています。
会議を終えるとミンス父はドンジュを呼び止め、適当なところでジンチョルと和解するように言うのですが、それは自分のためではなく、ミンス父のためだろう、と言うドンジュ。
ミンスと二人でどうするか考えるようにと言うドンジュ。
そこに現われ、父の手を取り、デートに誘うミンスです。
残されたジンチョルはジュナに対処を命じるのですが、全て終わったのに、命令しないでくれと言うジュナ。
頂いたお金は有り難く使わせていただきますから、とジンチョルに言います。
父親に何をするんだ、と言うジンチョルに、いまさら父だなんて言うのは恥ずかしくないかと言うジュナ。
そして、ジンチョルの息子はやめだ、と言い、覚書を破るジュナ。
20110703_1309645945_40716300_1.jpg
そして、ドンジュと顔を合わせたジュナは、ドンジュがジンチョルから取り上げようとしていた遺産を自分が奪った、と言い、どうする?と挑戦的なジュナ。
これで、自分と争うしかない、と言うジュナです。

ウリの方はドンジュをデートに誘い、出かける二人。
ドンジュは自分はジュナに全部やれると言ったけれど嘘だった、と言うのね。
ジュナが何より手に入れたがっているウリを自分が手放せないから、ジュナが会社を手に入れても財産を手に入れても満たされないんだと話すドンジュ。
それを聞きながらも、ドンジュとデートを続けるウリでしたが、最後に、自分は自分に都合のいいことしか聞こえないふりをしていた、と言い出すウリ。
結局、ウリはドンジュに別れよう、と切り出します。
201107022305511001_1.jpg
ジュナがこれ以上駄目になって行くのを見ていられない、と言うウリ。
今まで、ジュナのことを考えながらもドンジュのことを考えてしまっていたんだ、と言い、それじゃ駄目だから、と言うウリです。
待っていられる?と言うウリにしっかり慰めろ、そして、これだけは知っておけ、と言い、ジュナが16年前、家族を捨てたんじゃなく、父親を救ったのだと言うドンジュです。
ウリは、初めて聞く話のように感動しています。(もしかして、話の内容までは聞いていなかった?)
ウリに、約束は必ず守れと言って送り出すドンジュです。

28話
ドンジュ母はドンジュにジンチョルが結婚するときに、ドンジュ祖父に書かされた結婚誓約書を見せます。
母はドンジュに、ジンチョルがその時の約束をほごにしたと言うことを教えたかったのですが、ドンジュはお祖父さんがそんな酷いことをジンチョルにしたと知りショックを受けます。
そして、母親はその誓約書のことを知らなかったのかと聞くドンジュ。
母親は後になって知ったこと言うのですが、ジンチョルのことを赦してはいけない、と言う母親の言葉は耳に入らない様子のドンジュです。
ドンジュは祖父を愛し尊敬していましたからね。
写真の祖父に向かい、何でそんなことをしたんだ、そのために、どれだけのことが苦しむことになったか、と語りかけています。

翌日、フランス側との技術提携契約の事でふたたび会社へとやって来たドンジュはジュナと顔を会わせます。
ジンチョルの財産を奪うことなら自分が解決したし、ジンチョルの解任の件も、ドンジュの16年の苦労が無意味となるように、自分の手でやる、と言うジュナ。
それを聞いて、お互いに悔しいと思わないか、と言うドンジュなのですが、そのドンジュの言葉を無視するジュナです。

ドンジュは続いてジンチョルに会いに行きます。
ジンチョルに自首を勧めるドンジュなのですが、一笑に附すジンチョル。
自分には罪がない、と言い、もし罪があったとしても、もう時間が発って、罪はなくなってしまったんだと言うジンチョルです。
かつては父だと思っていた人だから、最後のチャンスを与えたのだけれど、それを受け入れないなら仕方がない、と言うドンジュなのね。

ジュナは理事たちを巻きこもうと動いていますが、ドンジュは家にミンスの父を呼んで、祖父の死の前後にあったことを聞いています。

一方、ウリはジュナが言ってくれたようにソウルに引っ越ししてジュナと暮らそう、と家族を説得します。
引っ越ししたがらない家族なのですが、ともかく、家を見に行くことだけは了承した家族を連れ、ソウルのアパートを見に行くウリです。
ジュナもやって来て、ご飯を食べようということになります。
ジュナの家でご飯を食べよう、と言うウリなんですが、外で食べようと言うジュナ。
何とか説得して、ジュナの家へとやって来る家族です。
20110704_1309732474_75977000_1.jpg
ヨンギュはジュナが子供の時に大好物だったソーセージを持って来ているのね。
なのに、顔を見せたらジュナが怒ると思って隠れるヨンギュです。
ジュナの方もだいぶ態度が軟化して、ヨンギュに隠れなくてもいい、と言い、また、米のあるところも教えてくれます。
ウリは破り捨てたヨンギュの絵が再び貼られているのを見て、嬉しく思っています。
ところが、シネがジュナに、ドンジュ祖父の事件でジンチョルが自分を共犯だと言っている、と言い、明らかになればジュナは一生殺人者の子として生きなきゃならなくなるんだと言い、助けてくれと言うのね。
それを聞き、また、心を閉ざすジュナ。
結局、ご飯を一緒に食べることなく、そのまま帰る家族です。

そして、会社でミンスから書類を受け取ったジュナはミンスに、ドンジュはともかくドンジュの母はミンスを利用して捨てるだろうと言うのね。
でも、知っていると言うミンス。
ドンジュは、自分を利用しろと言ったけれど、母親に利用されジュナのように捨てられると、断られたことを聞きます。
そして、ミンスはドンジュがジュナの言うとおりにしろと言われた、と言って、ジンチョルの解任させるのかさせないのかと聞くのね。
自分が守護天使になるとか、幼稚な事を言ってる、と話すミンス。何であれ、全てジュナの味方になれ、とドンジュが言ったと伝えるミンスです。
ドンジュの方も母親に昔の母親に戻って、と言っていて、母親の心もだいぶ軟化して来たようです。

ところが、ジンチョルは新たな攻撃を既に始めていますよ。
ジュナと会ったときに、会話を誘導して、ドンジュがいなくなれば、ウギョンは自分のものになる、と言わせ、それを録音しています。
20110704_1309732747_22757900_1.jpg
そして、ジュナの名を騙り、ドンジュポチョンの工場へと呼び出しています。
一方、ジュナに、録音したものを聞かせ、お前の望み通りドンジュはいなくなる、と言うジンチョル。
父として息子の望みは全部かなえてやらないと、と父親顔をしてジュナを共犯者に仕立て上げようとしているジンチョルです。
ジュナは急いでドンジュに連絡を取ろうとするのですが、電話に気付かず出ないのね。
ウリに電話を掛け、ポチョンの工場に行くように言っている話を傍で聞いていたヨンギュが電話に変わります。
あの工場はミスクが帰って来なかった、行っちゃ駄目だ、と言うヨンギュに、今、お父さん!ドンジュが危険なんだ!とすぐに工場へと行ってドンジュを連れて来て、と言うジュナ。
お父さん、助けてくれ!と叫ぶジュナに行くことにするヨンギュです。
201107032308401001_1.jpg
ウリはジュナの電話を受ける直前、ドンジュと電話で話していたのですが、明日会おう、と言う約束に、明日は駄目、寝たらまた今日になるんだ、というヨンギュの言い方で約束をしているのね。
寝て、起きたら、会おう、と…。



残すところあと2回、大詰めに来たと言う感じですね。
それにしても、ウリが明日じゃなく、寝て起きたら会おう、と約束していたのがとても気がかりです。
また、ドンジュは長く意識を失ったりするのでしょうか?

不吉な予感はしますけれど、このドラマでサッドエンディングはありえないだろうと思っています。

関連記事

この記事へのコメント

とうとうあと2回 - よっち - 2011年07月05日 14:54:57

とうとうあと2回を残すのみとなりましたね。
決して明るくはない内容なのに、どうしてこんなに惹かれるのだろうと、自分が今までに見てきた作品たちを考えながら思っていました。
もしかしたら明るいとはいえない内容でも、それに勝る思い入れがあるのかもしれません。
今回は特にジュナに。

ジュナのヨンギュに対する口調が穏やかになっているのが印象的でした。
「隠れなくていい」
っていうほんの一言だけでしたが、少しだけ暖かい気持ちになれました。
ナムグン・ミンさんの声と視線って、なぜかひきつけられます。「富豪の誕生」に出演していたときには、どちらかというと苦手な俳優さんに分類されるかなぁと思っておりましたが、ジュナは好きです。
今回は、ラストにジュナがヨンギュに「アッパ!」と言いましたね。
ヨンギュ自身もそうだったでしょうけれど、私もドキッと心をつかまれた気がしました。

ウリがドンジュに言った、「寝て起きたら会おう」、すごく気になる言葉でしたが、物語のラストにはウリやドンジュ、そして何よりジュナの笑顔が見られますように、祈りつつ来週を待とうと思います。

よっちさん、こんばんは - kirikorori - 2011年07月05日 20:13:59

> とうとうあと2回を残すのみとなりましたね。

名残り惜しいですけれど、これぐらいでちょうど良かったんだろうな、と思っています。
これが50回だとかだと、ジュナがますます悪人になって、見ていて疲れる展開になったんでは、なんて思ってしまいます。

> 決して明るくはない内容なのに、どうしてこんなに惹かれるのだろうと、自分が今までに見てきた作品たちを考えながら思っていました。
> もしかしたら明るいとはいえない内容でも、それに勝る思い入れがあるのかもしれません。
> 今回は特にジュナに。

ジュナの人物像には惹かれいますね。
こんな風に惹かれるのも、ドンジュとウリがちゃんとジュナのほんとの姿を分かっていて、見ている私たちも憎めないからなんでしょうかね。

そして、最近の展開では、ジンチョルでさえも、根っからの悪人ではなく、ジュナと同じように悪人ななった人なの?って感じに見えてきていますよね。
人間に対する信頼がそこにあるのかしら?

> ナムグン・ミンさんの声と視線って、なぜかひきつけられます。

わたしも! わたしも!
特に視線の演技は絶品ではないですか?
ここまで視線で感情を表せる人っていないんじゃないかと思うほど、細かい感情を演じ分けてますよね。
わたしは「ある素敵な日」から注目の俳優さんだったのですが、表に書いたように、「悪い男」の彼には全く気付きませんでした!
俳優さんのカラーって、ある時突然に現われるものなんでしょうかね。

> 今回は、ラストにジュナがヨンギュに「アッパ!」と言いましたね。
> ヨンギュ自身もそうだったでしょうけれど、私もドキッと心をつかまれた気がしました。

私も、ここでは、同じく、です。

> ウリがドンジュに言った、「寝て起きたら会おう」、すごく気になる言葉でしたが、物語のラストにはウリやドンジュ、そして何よりジュナの笑顔が見られますように、祈りつつ来週を待とうと思います。

やっぱり、ジュナにはヨンギュの作ったご飯を食べてもらいたいです。
そして、ドンジュ母とも一緒にアイスクリームをまた食べられたりするかな?なんて期待もしています。

27話まで。 - びょん - 2011年09月07日 13:24:07

こんにちは、kirikoroさん。
このドラマ20話くらいからすごい勢いで見ていってます。もう目が話せなくて。

28話のあらすじは読んでないんですけど、27話のラストのウリが去っていく感じとドンジュの表情が、なんかいかにも韓国ドラマらしい、次に起こる出来事(しかも困難)を予感させるようで、なんだかドキドキしてしまいました。

ナムグン・ミンさんの演じるジュナが、どんどん悲劇的な方へ進んでいってるようで嫌な感じです。
自分が生まれたことも知らなかったジンチョルへの復讐は果たしたとして、自分を途中で切り捨てたヒャンスクに対してはどうするんでしょう?ジュナとドンジュは敵対し得ないと思うんですが、とても複雑な感じです。ジュナが、ドンジュのように、心が聞こえるようになって欲しいなと願いながら見ています。

"聞こえないの?"という韓国語が何度も出てくるのが印象的ですね。

びょんさん、こんばんは - kirikorori - 2011年09月07日 22:22:53

かなりのハイスピードですね!
次が気になって止まらないでしょう?

> 28話のあらすじは読んでないんですけど、27話のラストのウリが去っていく感じとドンジュの表情が、なんかいかにも韓国ドラマらしい、次に起こる出来事(しかも困難)を予感させるようで、なんだかドキドキしてしまいました。

残りわずかですが、韓国ドラマですから、まだまだいろんな出来事が起こるんですよね。

> ナムグン・ミンさんの演じるジュナが、どんどん悲劇的な方へ進んでいってるようで嫌な感じです。
> 自分が生まれたことも知らなかったジンチョルへの復讐は果たしたとして、自分を途中で切り捨てたヒャンスクに対してはどうするんでしょう?ジュナとドンジュは敵対し得ないと思うんですが、とても複雑な感じです。ジュナが、ドンジュのように、心が聞こえるようになって欲しいなと願いながら見ています。

でも、このドラマのいいところは、絶対彼が空く人で終るはずがない、と思えるところですよね!

> "聞こえないの?"という韓国語が何度も出てくるのが印象的ですね。

ほんとにそうでした。
どうぞ、残りも楽しみにご覧になってくださいね。
(もしかしたら、今ごろはもう、全部見終わっていられたりするかも、とも思うのですが…)

同じ曲? - みーも - 2011年11月04日 23:48:00

私の心が聞こえますか?を楽しみに観ていますが、気のせいか シークレットガーデンで聴いた曲と同じ曲かしら……と思う挿入歌がありますが、
気のせい・

みーもさん、こんばんは。 - kirikorori - 2011年11月05日 00:52:07

両方とも見ているんですが、音楽の方は、あまり気にしていなかったのかな?
気付きませんでした。

お役にたてなくて、すいません。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。