スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロマンスタウン」15話・16話あらすじ


もはや、誰が見ているの?という状態になっているこのドラマですが、私は意地で見続けています。

このドラマ、多くの人がそうだったのではないか、と思うのですが、タイトルと(最初は「家政婦たち」だったとは知っているのですが、それでも、期待しちゃいますよね?)重要登場人物のメンバーを見て、ラブコメを期待してしまったことが、一番の問題だったんじゃないかと思うんですよ。
だからと言って、彼らが出なかったら、めちゃくちゃ地味なドラマになっちゃいますしねぇ…。

宝くじやお金をめぐっての騒動は結構面白いんですよ。
なのに、中途半端に入って来るラブストーリー…。
これは、いっそ、ラブストーリーなしの方が良かったような気がします。
201106302225341001_1.jpg
と言いつつ、こういう画像を選んじゃうんですね…。

あらすじです。

15話
ヒョンジュはフロントから救急車を呼んでもらい、家政婦たちは運ばれて行きます。
そこで、ヒョンジュはフロントの人からゴミ袋を預かっていることを聞くのね。
家政婦たちがゴミ袋を大事そうに抱え、どこかに行くのを目撃していたヒョンジュは、フロントにチェックアウトすると告げると、そのゴミ袋を手にタクシーに乗り込みます。
タクシーの中でそっと袋を開けてみて現金を確認するヒョンジュ。
突然のできごとに、どうしていいか分からないヒョンジュです。

救急車の中で目を覚ました他の家政婦たちはホテルに引き返すのですが、ヒョンジュも現金も消えてしまった後…。
家政婦たちはヒョンジュがどこに行ったのか、手掛かりを求め、ヒョンジュの部屋へと行くのですが、携帯も置いたままです。
そこで、子供たちの写真を見つけるトゥ。

ヒョンジュの方は自分がどうするかを決めるため、ファン・ユンを呼び出し、会います。
そして、ファン・ユンのことを好きになってもいいかと訊くヒョンジュ。
そして、自分を雇ってくれたのはかわいそうだというだけの理由なのかと訊くのですが、そうだ、と答えるファン・ユン。
ヒョンジュは彼が自分を悪い女にする、と言い残し、去っていきます。

他の家政婦たちはヒョンジュの子供たちに会いに行くのですが、子供たちのところにヒョンジュが連絡して来た様子はありません。
そして、ヒョンジュはカードでお金を使っているらしく、ヒョンジュの携帯にカード会社からの連絡が次々と入って来ます。
警察に届けよう、と言うスジョンなのですが、裏ルートで作ったお金ですから、バレるとスングムもファン・ユンも困ったことになる、と止めるスングム。

一方、ヨンウはお金を借りられるところがどこにもなく、かと言ってダギョンに絵を返してくれとも言えず、スングムに借金の申し込みに来ます。
誰も貸してくれない、と聞いたスングムは、ヨンウが貸すに値する人間か考えてみる、と言うのね。
そして、結局お金をいくらか貸すスングム。
ゴヌはスンウからスングムにお金を借りたことを聞き、また、貸してくれたのは彼女の心だ、なんてスンウが言うものだから、嫉妬するのね。
ゴヌもお金を貸してくれとスングムに頼むのですが、お金がない、と断るスングム。
ゴヌは分かっていながらも、お金のことを打ち明けてくれないスングムに、少しさびしい気持ちを感じているのね。

そして、ゴヌ父はゴヌと弁護士が奔走して釈放して戻ってきます。
ゴヌは明日からスングムを家政婦としてではなく、妻になる人として同居する!と宣言します。

さて、ヒョンジュの携帯を持ち、ヒョンジュの様子を気にしていたスジョンはついに、警察に申告する!とスングムに宣言。
ヒョンジュはオーストラリア行きのチケットを買ったのね。
国外に出られてしまっては、もう、あとがない、と思ったようです。
スングムは、それを聞き、すぐさまファン・ヨンに連絡、ファン・ヨンの車で出かけようとするスングム。
そこにゴヌもやって来て、一緒に行くことに。
ファン・ヨンは警察より先に見つけなければ、と手下たちも大勢ひきつれています。
他の家政婦たちはヨンウに頼み、彼の車で空港に向かいます。
そして、警察も出動です。
警察の方はファン・ヨンの部下がわざと車をぶつけて、足止め、そして、空港につく家政婦、その他のメンバー。
出国ゲートのところでヒョンジュに追いつくのですが、ヒョンジュは家政婦たちに裏切られた、と大きな怒りを抱いているのね。
どっちみち、なかったお金じゃない、と言って、そのまま飛行機に乗り込んでしまいます。

ところが、その飛行機の中までやって来たのはファン・ヨンです。
そして、自分のことを好きになってもいい、と言って、自分と戻るようにと説得するのね。

16話
お金より、私を信じて戻ってくれ、と言うファン・ヨンの言葉に心が動くヒョンジュ。
彼女は子供がいるというのに、夫が金持ちの女と出会い、ヒョンジュを捨てて行ったという過去があったのね。
結局、戻ることにしたヒョンジュです。

一件落着して家に戻って来たスングムなのですが、トロフィーはスングムの荷物をトランクに詰めて、出て行け、と言うのね。
それを見たゴヌ父はこの家の家政婦として、スングムほどぴったりの人はいない、とスングムを貶めつつ引き留めるのね。
それを分かりながらも、大人しく、家政婦として残らせてくださいと言うスングム。
そんなスングムを見て、ゴヌはスングムの部屋に鍵を掛け、入れないようにするのね。
そして、昨日言ったように、今日から同居だ、と自分の部屋で寝るように言うゴヌ。
そして、自分達も父親のようにサンを作って認めさせようと言うゴヌです。
ところが、スングムの方はベッドで寝ることは了承したものの、ゴヌとの間にサンを連れて来て、三人で川の字です。
がっかりするゴヌですが、スングムに、つらくても逃げ出さないで、と言うゴヌ。
ここで逃げだしたら、ゴヌの父は一生スングムのことを家族として受け入れない、と話すゴヌです。
スングムも自分からこの家を出て行くことはしない、とゴヌと約束します。

そして、朝、ヨンウがゴヌに用があって来たのですが、まだ寝ていると言うことで、ゴヌ父とトロフィーも一緒に部屋に行くのね。
目覚めたサンはトイレに行っていて、ベッドの上はゴヌとスングムの二人だけ…。
ショックの三人。ヨンウは傷ついているようですね。
ゴヌ父はゴヌを叱りつけるのですが、心の中で、父が貧しい娘でも父が受け入れてくれたときに宝くじを返すと言っているゴヌです。

家政婦たちの方はファン・ヨンを交え、解決策を話し合う場を設けます。
ヒョンジュがその日だけ、たまたま、家政婦たちが花札をしていた席にいなくてお金も出していないことを聞いたファン・ヨンはヒョンジュにはお金を受け取る資格はない、と言うのね。
だけど、それには納得できないヒョンジュ。
それを見ていたスングムは、一旦はお金を返してもらい、そこから友情のしるしとして、お金を渡そう、と提案するのね。
金額でもめるものの、10億で合意する家政婦たちです。
他の家政婦たちはお金を返してもらわないことにはヒョンジュに渡すお金を準備できませんし、ヒョンジュの方も、先にお金を渡すことを渋るのね。
結局、スングムが少し足りない分を借金して、それと引き換えにヒョンジュの75億の小切手を受け取る家政婦たち。

ところが、ヒョンジュはファン・ヨンが娘に、ヒョンジュに同情以上の感情を抱いていると言ったのは嘘だった、と言っているのを聞き、大きな失望を感じます。
その上、小切手を分ける段になって、ヒョンジュに渡す10億を平等に分けようなんて約束はしていない、とほとんど全額をスングムに払わせようとするスジョン、トゥ、ダギョン。
それを聞いて、こちらも失望したスングムはその話をヒョンジュにするのね。
それを聞いたヒョンジュは小切手の番号を控えていたことを思い出すのね。
その小切手を盗まれたと警察に申告したヒョンジュによって、警察に連れて行かれる家政婦たち。
でも、スングムは結局10億出した分を他の家政婦たちから回収できなかったおかげで無関係、とつかまらずに済みます。

スングムと会ったヒョンジュは自分は10億だけは欲しいけれど、他はスングムが持っていて、と75億の小切手をスングムへと譲ります。
そして、ヒョンジュ、トロフィーとファン・ヨンへの復讐を誓っています。
スンウにあなたの頭が必要、と言って、復讐を手伝ってくれるようにと持ちかけるヒョンジュです。

関連記事

この記事へのコメント

No title - hellosunday - 2011年07月03日 00:00:09

「シティーハンター」でもお世話になってますが
またまたこちらにコメントを

僕ももはや意地で観続けてるのですが
他のブロガーさんがあらすじを投げ出す中
kirikoroさんのおかげでまともに観れています
ありがとうございます!

で 確かにラブストーリーいりませんね
僕はゴヌに全く魅力を感じてないのでなおさらですが・・・
タイトルは話が進むにつれなおさら「家政婦たち」で合ってるような
なにか小説でも読んでるようなストーリーですし

ここのところむかつく存在だったスジョンが捕まって
ちょっと今回すっきりしましたがやっぱり一番街の逆転劇があるのでは と

あとファン・ヨンを好きになりかけた視聴者をあっさり裏切るところも
他のドラマにはない感じですね
スングムは一瞬50億ウォンに心が揺らいだものの正気に戻って
主人公として正しい方へ行っててホッとしました

でなんだか16話の最後はすごくワクワクする終わり方で
次回が本当に楽しみですね と

hellosunday さん、おはようございます - kirikorori - 2011年07月03日 08:02:11

hellosunday さんもやはり「意地」で続けられているんですか!

ソン・ユリは可愛いんですけどね…。
韓国での視聴率はめちゃくちゃ悪いというほどではないのですが、日本人ブロガーさん達には人気ないですね。

> で 確かにラブストーリーいりませんね
> 僕はゴヌに全く魅力を感じてないのでなおさらですが・・・

やっぱり、そう思われます?
ゴヌ、人気のチョン・ギョンウンさんをキャスティングしているんですが、キャラ自体が魅力にかけるんですよね…。

私、ファン・ヨンに関しては、実は娘に言ったことがもしかして、嘘?という可能性もあるかな?と思っているんですね。
(まだ、ファン・ヨンを諦めきれないです…)

> でなんだか16話の最後はすごくワクワクする終わり方で
> 次回が本当に楽しみですね と

だいぶ、反転はあったんですが、やっぱりこういうドラマのラストは大逆転でないとねえ。
まだまだこれから、コロコロと転がりそうで、わたしもこのドラマの行方は楽しみにしています。

こんにちは~ - Daphne - 2011年07月09日 10:59:58

相変わらずラブラインはあまり動きがなく、お金の分配問題で、揺れてるドラマですねぇ・・・
でも、なんかそれがこのドラマのスタンスなのかも・・・と思うようになってからは、面白く感じるようになりました。

それにしても、この2話では、ソン・ユリやチョン・ギョウンがあまり目立たず、ヒョンジュ役の女優さんが物語をがっつりひっぱってましたね。なんか頼りがいのある女優さんですね。
彼女『どなたですか』にも出てたと思うんですが、結構印象的な女優さんですね。前は(古いですが)篠ひろ子さんに似てるなぁ、なんて思ってました。

ところで、このドラマWOWOWでやるみたいですけど、やっぱりWOWOWの選択って、ちょっとマニアックですね。

Daphne さん、こんにちは! - kirikorori - 2011年07月09日 15:26:14

WOWOWに決まりましたね!
わたしも、WOWOWさんの選択には、いつも、こう来たか!と思わせられます。

> 相変わらずラブラインはあまり動きがなく、お金の分配問題で、揺れてるドラマですねぇ・・・
> でも、なんかそれがこのドラマのスタンスなのかも・・・と思うようになってからは、面白く感じるようになりました。

このドラマのポイントは、ここでしたね。
ラブラインへの期待をふっきれたところで、面白さが分かってくる感じ。
わたしはふつう、ドラマの情報は前もって知りたくないタイプなんですが、このドラマのように、初めからある程度分かっていた方が面白いかも、と思うドラマがあります。

> それにしても、この2話では、ソン・ユリやチョン・ギョウンがあまり目立たず、ヒョンジュ役の女優さんが物語をがっつりひっぱってましたね。なんか頼りがいのある女優さんですね。
> 彼女『どなたですか』にも出てたと思うんですが、結構印象的な女優さんですね。前は(古いですが)篠ひろ子さんに似てるなぁ、なんて思ってました。

篠ひろ子さん!
言われてみたら、ほんと似てますね!
パク・チヨンさん、私は「どなたですか」は途中リタイアで覚えてなくって「恋愛マニュアル」の ミンジェ母役で顔を覚えた女優さんです。昔の作品にも出られていて、その頃の作品はあまり印象がないのに、最近のものはセクシーな魅力がたっぷりで…。
この人も、年をとって魅力の増すタイプの女優さんなんでしょうね。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。