スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の心の声が聞こえる?」17話・18話あらすじ



こちらはメインブログなんじゃもんじゃのネタバレにあたる記事を扱うサブブログです。
本家なんじゃもんじゃの方もどうぞよろしくお願いいたします。
なんじゃもんじゃの方のタグ「私の心の声が聞こえる?」をクリックするとこのドラマの全記事が読めます





1639041.jpg

みんな、ウリのことが大好きなんですよね。
だけどウリは…。

スンチョルはまあ、諦めて!で済みますけれど、ジュンは本当にますます行き先がなくなって行く感じ。
彼が心配で心配で…。

それではあらすじです。

17話
ジュナの間接キス(?)に驚き、行こうとするウリを、今度は抱きしめるジュナ。
その時、ジュナはドンジュに気がつくのですが、そのままウリを抱きしめているジュナです。
そのまま立ち去り、走り出し、車にひかれそうになってしまうドンジュ…。
ジュナの方はウリを抱きしめたまま、声をあげて泣き始めます。
そのジュナの背中をやがて子供をあやすようにとんとんと叩き始めるウリです。
163716.jpg

ドンジュの家へと戻ったジュナはビールを取りだし、ドンジュにも飲むかと訊くのですが、酔っているじゃないかと止めるドンジュ。
ビールの瓶を取り合っていて割れてしまうビール瓶。
ドンジュは瓶の欠片を拾おうとして掌を傷つけてしまいます。
自分が手当てをしてやると言うジュナに、ジュナは酔っているから自分がする、と言うドンジュ。
ジュナは、ちっとも酔っていない!と言い、ウリのことを妹だとは思ったことはないと言っていただろう、と言うジュナ。
自分とは関係のない子で、自分はチャン・ジュナだ、と言うジュナです。

朝、植物園に貼ったビラに、また落書きしているナ・ミスクに出くわすヨンギュとウリ。
ヨンギュとミスクは喧嘩になっちゃいます。
その時、サングラスを外したミスクの顔が自分の母親とそっくりなことに驚くウリです。

ジュナの方は実家に帰って来たのね。
二日酔いのジュナに飲み物を渡し、話しているドンジュ母。
そこにドンジュ養父がやってきて、ジュナを散歩に誘います。
ドンジュ養父は警察から取り寄せたモンタージュの一枚がジュナとそっくりなことに気付いたのね。
突然、ジュナに対する態度が変わっています。
だけど、ジュナの方は契約はしたけれど、これから本格的にドンジュのことを手伝うつもりだと言うのね。
そんなジュナに、ほんとうにチャン博士の子なのか、と再び確認するドンジュ養父です。

エナジーセルにはウリがやって来ています。
事務室に入る前に口紅を塗っているウリを見つけ、嬉しそうに話しかけるジュナ。
お昼ごはんを一緒に食べよう、と誘い、また、昨日は酔っていなかった、と言うのね。
そして、2度と自分に兄と似ていると言うなと言い、自分はウリのお兄さんじゃない、と宣言するジュナ。
二人が事務室に入ると冷たい表情をして出て行ってしまうドンジュ。
そこにシネが、何しにやって来たの、とウリに文句を言うのですが、自分が呼んだ、と言うミスク。
そんなシネに、冷たい言葉を投げるジュナ。
始めて会った時から嫌いだった、と言うジュナです。
そして、ウリとジュナ、ドンジュとミナの4人で食事に行くことになったのですが、ウリのことを恋人のように気遣うジュナに、場の雰囲気は凍りついています。
ジュナと二人になると、ジュナの積極的な攻勢に不快感を示すドンジュ。
自分もウリの世話を焼いてもいいのか?と訊くドンジュに、関係ないと言うジュナです。
ドンジュはジュナには弟のことは目に入らないのか、と言うのですが、ウリのことしか見えない、、ドンジュのことを考えられなくてごめん、と言うジュナ…。
そして、ドンジュもウリと会う時には他のことは考えるな、と言うジュナです。
ミンスはドンジュがウリに夢中になっているジュナに怒っていると思っているのね。
ジュナと罅が入ったからには自分がドンジュと上手くやるチャンス!と思っているミンスです。

ドンジュ母はドンジュ養父から離婚を言われていることを話し、ジュナまでそのことを知れば自分がますますみじめになる、とジュナに仕事を任すように言うのね。

一方、シネの家のおばあさんを訪ねたウリはおばあさんがマルと会ったのが病院で、しかも、その人がマルだと認めたことを確認します。
そして帰るウリなのですが、エレベーターを降りるときにドンジュ養父とすれ違います。
不審に思い、エレベーターの行き先を見ているとシネの部屋の階で止まるのね。
引き返したウリはドンジュ養父がおばあさんに自分の血筋と言ってマルのことを問い詰めているのを聞き、ジュナがドンジュ養父の息子と知ってしまいます。
気付かれないようにそっと部屋を出たウリですが、聞いた話に呆然としています。
最初はジュナを呼ぼうかと思ったのですが、思いなおしてドンジュを呼びだすウリ。
クラブに連れて行かれたウリはドンジュをフロアに連れ出し踊っていたのですが、突然ドンジュを抱きしめるウリ。
ドンジュから口元が見えないようにして、世界で一番ひどい人を父母に持っても恨んじゃ駄目?とつぶやくウリです。
そして、今度はドンジュがウリを抱きしめると、今のように自分のそばにいてくれ、と心の中でつぶやくドンジュです。

そして、日が変わり、ドンジュ養父と仕事関係の人たちと会っていたジュナの元に電話がかかって来ます。
ウリからの電話なのね。嬉しそうに駆けつけるジュナ。
ご飯をおごると言うジュナに、ご飯じゃなくって、他のものを買って、とお願いするウリ。
ショッピングに行くと、目に入る者はいるものをウリに買い与えるジュナ。
そんなジュナにウリはマルが恋しい病にまたかかっちゃったから、前に返した時計をもう一度ください、とお願いするウリ。
そして、チャン・ジュナ先生!と声を掛け(いつもはただ、先生とだけ呼んでいたのね)、マルお兄ちゃんのことはもう、探さないことにしようと思う、と言うウリです。、

18話
マルお兄ちゃんはどこかで元気にやっていると思うから、探すのはやめたと言うウリ。
きっと、ジュナのようにどこかで元気で暮らしているでしょう?と訊くウリに、自分のように元気でやっている、と答えるジュナです。
お兄ちゃんを忘れることにした記念日として、ケーブルカーに乗りに行こう、と誘うジュナなのですが、ウリの方にも記念日にやって欲しいことがある、と言うウリです。
マルの代わりにお兄ちゃんになって、と言うのね。
嫌だね、と断り、訊かなかったことにする、と再び車に乗せて連れて行くジュナです。
そんなウリのところにドンジュからの電話が入ります。
出るのをためらっているウリに代わり電話に出るジュナ。
ウリと一緒にいることを伝え、後で、と切るジュナです。
そんなジュナはウリに、自分のことがそんなに嫌い?自分は好きなのに…と言います。
その言葉は幼い頃ウリがジュナ(マル)に言った言葉そのままなのね。
ドンジュのお兄さんだから、こういうふうにするしかできない、と話すウリです。

ドンジュの養父の方はジュナと父ということになっているチャン博士のところを訪ねています。
ドンジュ養父の狙いはもちろん、ジュナが実子でないことを明らかにすること。
しらばっくれるチャン博士にお金までちらつかせているドンジュ養父です。
ところが、そこにドンジュ母からの電話。
ドンジュ母もそこにドンジュ養父がいることを気付いたようですね。
後で、と電話を切ったドンジュ母は社長室から電話をしていたのですが、そこに現れるシネ。
シネとドンジュ養父のことを知っていると匂わせ、それでも自分の優位を示すドンジュ母。
そして、ふたりに子供でもいれば別だろうけれど、と付け足すのね。
ドンジュ母はもちろん、子供のことを知っていますから、シネを刺激して泳がせるつもりなのでしょうか…。

チャン博士はそのあと、会社のドンジュを訪ねます。
抱き合い再会を喜ぶ二人。
韓国に帰国して変わったドンジュに、女の子のせい? 可愛い子?なんて言っているところを通りがかるウリ。
可愛くはない、と言っているドンジュなんですが、すぐにウリがその子だと気付いたチャン博士、可愛いけど、なんて言っています。
ウリはミスクに販売員としてスカウトされたのね。
明日から仕事だから挨拶に来た、と言っているウリです。
自分に会いに来たんじゃなくて?なんて言っているドンジュです。

ウリはそのあと、シネのマンションのおばあさんに会いに行っています。
おばあさんに、マルが名乗りながらも帰って来ないのは帰る気がないからだ、とマルが帰る気持ちになるまで、家で待とう、と言うウリ。
ウリは自分たちの戸籍(?)見せて自分たちがおばあさんの家族であることを話し、お母さんが死ぬ前に、みんな一緒に暮らすって約束したんだと話ます。
おばあさんもようやく納得したようで家に戻るおばあさんです。

ジュナの方はドンジュ養父と仕事の話をしているところにやって来るドンジュ母。
外で待っていた母はジュナのやっていることが自分の命じたこととは違うと言うのですが、それでは自分が危険に陥る、とこれからは自分のやり方でやっていくことを宣言するジュナ。
お母さんは自分だけを信じる、と言ったじゃないですか、と言い、息子として、自分に一度機会をくれるようにと話すジュナです。

一方、ウリたち販売員は植物園でミスクのセミナーを受けています。
そこにドンジュもやって来ているのね。
食事の時間になり、食事をするのですが、お盆を持ってきゅうに立ちあがったチキン屋主人とぶつかり、食べ物がかかってしまうウリ。
自分のことはさておき、相手の心配をするウリに駆け寄ると、ウリの方こそ怪我はないのか、と心配するドンジュ。
ドンジュはウリを家の方に連れて行き、火傷の手当てをしてやるのね。
大丈夫だと言い張るウリに、痛い時には痛いと言えと言うと抱きしめるドンジュ。
ウリは火傷のところが痛いから、手を放して、と言うのね。
ウリからいったんは離れるドンジュを今度は自分の方から抱き締めるウリです。
そこにちょうど、ジュナがやって来たのね。
263633_236014_31411.jpg
二人の姿を見て、何も告げずに立ち去るジュナです。
ところが、入れ違いにチキン屋の息子、スンチョルがやって来ます。
ウリがドンジュと一緒にいると聞いて嫉妬と怒りに駆られてやって来たのね。
二人の様子を見て、怒りに狂い、ドンジュに殴りかかろうとするスンチョルですが、そこにジュナが戻って来て、止めるのね。
ジュナがドンジュの兄と聞き、二人とも自分たちの仇じゃないかと言うスンチョル。
263633_236014_3141.jpg
そして、ウリに、自分の息子がそのせいで行方不明になったのに、ドンジュ養父と愛人関係を続けているシネと同じことをしているじゃないか、と責めるのね。
163904.jpg
何も知らないくせに!と叫ぶウリなのですが、ショックを受けたジュナはそのままどこかに行ってしまいます。
(ジュナ、わたしはシネに彼が聞いた時には自分の母親だと分かり、それなのに否定された、と思っていたのだと思っていたのですが、シネが母親だとは思っていなかったようですね。すいません)
ジュナは今までのいろいろな場面を思い出し、自分の実の母がシネであることに気付いたのね。
それでいながら自分の母親になってくれたミスクを殺した男の愛人だと言う信じがたい話まで聞かされて…。

ジュナはそのままシネのマンションへと言ったのね。
マンションの前で車を停め、ウリに電話を掛けるのですが、スンチョルが邪魔をして出られないウリ。
ようやくスンチョルから電話を取り返し、電話を掛けるウリなのですが、今度はジュナが取りません。
その時、マンションから出て来るシネとドンジュ養父の姿が…。
ドンジュ養父を見送ったシネの前に現われるジュナ、社長が何故ここに?とシネから話を聞き出すのね。
そして、ウリの家に電話を掛けるとおばあさんに家の前まで出て来い!と言っているジュナです!
image_readtop_2011_342200_1306714419431289.jpg



関連記事

この記事へのコメント

ジュナの目が! - よっち - 2011年05月30日 21:15:50

どうしましょう。
恐れていた事が起こってしまいました。
ジュナが、知ってしまいましたね。
とたんに、豹変するジュナの目と声が恐ろしくて悲しくてなりません(涙)。

以前から、「あいつを妹だと思ったことは一度もない」と言い続けていたジュナでしたが、ある時からそれはひょっとして妹以上に大切な存在としてウリを見ているのではないかという考えが浮かび、「まさかね(笑)」と思っていました。
でもそれは、本当だったんですね。
ウリからの電話に出るジュナの目があまりに嬉しそうで、ウリと話すジュナの表情があまりに柔らかくて、それがかえってとても悲しかったです。
ジュナがこれからどこまで行ってしまうのか、とても怖いですが、少しでも早く癒されて、元の柔らかい表情に戻ってくれることを祈ります。

よっちさん。どうしましょう~~! - kirikorori - 2011年05月30日 22:47:35

ついに、きてしまいましたね!

私がウリだったら、ドンジュを捨ててジュナを死守してあげるのに!

> 以前から、「あいつを妹だと思ったことは一度もない」と言い続けていたジュナでしたが、ある時からそれはひょっとして妹以上に大切な存在としてウリを見ているのではないかという考えが浮かび、「まさかね(笑)」と思っていました。
> でもそれは、本当だったんですね。

私と詩sては、期待しつつも…だったんですが。
ああ、切ないです。

> ジュナがこれからどこまで行ってしまうのか、とても怖いですが、少しでも早く癒されて、元の柔らかい表情に戻ってくれることを祈ります。

ほんと、ここなんですよねえ。
だけど、そうなるにはウリを妹だと認めなければならなくって…。
ああ、胸が痛いです!


トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。