「最高の愛」1話~4話あらすじ

こちらは、メインブログなんじゃもんじゃのネタバレになる部分を扱っています。
メインブログの記事を先にお読みください。





image_readtop_2011_306414_1305363376423310.jpg
(お見合い番組で最初にドロップアウトする役に特別出演のパク・シヨン)

あらすじです。 1話
10年前アイドルグループ「国宝少女」で人気絶頂だったク・エジョン、現在では落ち目で、入って来る数少ない仕事を何でもこなし、ようやく食いつないでいる状態。
ある日、ガソリンスタンドで、芸能人らしき人の車と隣り合わせになるのですが、マジックミラーで顔も見せず、思いっきり無礼な振る舞いをする芸能人と遭遇します。
この芸能人は、トッコ・ジン。
いつも笑顔で好感度No1のトップスターなんですが、実態は…。
このエジョンとトッコ・ジン、今度は放送局で遭遇します。
エジョン、ジンがこの前の男だとは気付いていませんから、ファンです~!なんて挨拶しているのですが、二人、偶然同じスカーフをしているのね。
高価なスカーフで、エジョンにとってはなけなしの1枚なんですが、トイレで落してしまい、洗いはするのですが、乾き切りません。
エジョンはラジオ番組に出演するのですが、最近はラジオと言っても動画が公開されるので、ファッションも大事なのね。
エジョンはトッコ・ジンのスカーフと取り変えようトッコ・ジンの楽屋に忍び込みます。
でも、良心が咎め、結局止めるのですが、そこにジンが帰ってきてしまいます。
慌てて隠れるエジョンの前で、ジンとマネージャーは人に知られてはまずい話を始めてしまいます。
アメリカ映画の進出をもくろみ、ピーター・ジェイスン監督にワインまで贈ったのに、監督が起用を見送ったのね。
誰もいないと思って怒りをぶちまけるジンです。
ところが、ジンが化粧室に入った隙に抜け出そうとしたエジョン、見つかってしまいます。
あわてて、ファンです!と誤魔化すエジョンなのですが、なけなしのスカーフにサインされてしまって、激怒、ファンというのが嘘だとばれてしまいます。
そして、エジョンの方も、スカーフに書かれたサインを見て、ガソリンスタンドの男!と気付き、あやまれ!と…トラブルは拡大してしまいます。
結局、エジョンはジンがサインしたスカーフをしてラジオに出演するのですが、インタビュアーがそのサインに目を止めるのね。
思わず、ジンの実態がファンの前で見せている姿とは違っていることを口にするのですが、相手は好感度No1の俳優。
すぐさま、ネットでエジョンが非難され始め、慌ててエジョンは怪我を隠してファンに心配を掛けまいとするジン、と言う美談にしてしまいます。
これが功を奏して、エジョンが個人と個人的に親しいと思われ、クイズ番組への出演依頼も舞い込んで来ます。
だけど、これはエジョンの電話出演が番組側の狙いなのね。

ジンの方は、エジョンが監督へワインのわいろを贈ったことを聞いてしまったかどうかが心配だし、エジョンはジンに何とか電話出演を受けて欲しい、と会うことになるのですが、結局エジョンの頼みを断るジンです。
そのまま、クイズ番組に突入してしまうのですが、他の友人では番組スタッフが納得せず、本番直前に、もう一度ジンに電話を掛けるエジョン。
ずうずうしい、と言うジンに、ジンが監督にすがりつくように自分もジンにすがりつくのだ、と再度説得を試みます。
そして、本番に入り、ジンに電話がかけられるのですが、なかなか出ないジン。
駄目か、と諦めかけた頃に、電話に出て、何故か、本気で頑張っちゃうジンなのね。
そして、エジョンの方も調子に乗って、クイズのヒントにワインの話を出してしまい、ジンもすっかり盛り上がっていてそれに気付かず、答えてしまいます…。
その番組の収録現場には「国宝少女」のメンバーだったカン・セリものぞきに来ています。
彼女、公式的にはジンの恋人なんですが、実はだいぶん前に別れたものの、付き合い続けている演技をしている間柄なのね。

さて、クイズではジンは全問正解を勝ち取るのですが、司会者から、映画監督への賄賂のワインと言うのは?と突っ込まれ、奈落の底に…。

2話
ただただ笑ってごまかすしかないジン。
収録が終わるや否や、駆けつけ、PDに総編集してもらえ、と言うのですが、それは困るエジョンは慌てて逃げだすのですが、追って来るジンです。
車で逃げていたエジョンは駐車場のところで急停車せざるを得ず、エジョンの車にジンの車がぶつかってしまいます。
鼻血を流し病院へと運ばれたジンなのですが、思ったより重症。
足も骨折していて、涙を飲んでのハリウッド進出を諦めるとの記者会見を開きます。
エジョンはトップスターのハリウッド進出の足を引っ張った女として話題になってしまいます。
それを見たエジョン、思ったより大怪我で申し訳ない、と思うものの、自分の為にされちゃうのも悔しいと、厳重警備のジンの病院へ突入します。
ところが、病室に入ってみると怪我は仮病…。
要するに、ピータージェイスンの映画に出ないことの納得できる状況を作っていたのね。
その上、国民が期待する水泳選手が金メダルを取ったら、じぶんのCMに影響が出るからと、負けろ!とテレビに叫んでいるトッコ・ジン。
それを見たエジョン、外にいる記者達に全部ばらしてやる!と言い出し、またもやもめる二人。
結局、エジョンを自分の所属事務所と契約させることを条件に黙ってもらうことにするのね。
そして、さっそく仕事の話が舞い込み、打ち合わせの席へと向かうエジョンです。
エジョンには「カップルメイキング」という女性芸能人と一般人の公開お見合い番組の話だったんですが、行き違いから、別の打ち合わせをしようとしていたユン・ピルジュの部屋へと入ってしまいます。
食い違う彼の話を、性接待?!と誤解するエジョン、水をぶっかけて出て行きます。
それでも怒りの収まらないエジョンは、バケツに水を用意して、再びその部屋へと向かうのですが、直前に自分の会う相手じゃなかったことを知り、そちらの席へと…。
「カップルメイキング」の打ち合わせでは元「国宝少女」のメンバーカン・セリと顔を会わせます。
トッコ・シンの恋人の振りをしている子ね。
彼女、「国宝少女」時代の人気はエジョンに完全に負けていたんですが、今では立場が逆転して、この番組のMCです。
彼女私が力を貸してあげたのよ、とばかりに…。

一方、トッコ・ジンはネットでエジョンが酷く非難されているのを見て、エジョンを呼び出します。
そして、自分のせいで足を折ってしまったトッコ・ジンにお見舞いに行ったのですが、快く赦してもらえました。皆さんも、彼が早く快癒するよう祈ってくださいね、という文を手渡し、この文章をサイトに投稿しろ、と言います。
エジョンは、写真も!とちゃっかり一緒の写真を撮って、言われたままにアップします。
ところがそんなところに、ピーター・ジェイスンから連絡が入り、やはり、映画に起用したい、との話。
急いでエジョンを止めようとしますが、すでに文はアップした後…。
いまさら、怪我は嘘でしたとも言えず、トッコ・ジンはあんなにも執着していた映画出演を諦めざるを得なくなってしまいました。

一方、「カップルメーキング」では一般人の出演者と交渉にあたります。
セリが注目したのはユン・ビルジュ。先日エジョンが水をぶっかけた相手です。
彼は外見、知能、家柄ともにパーフェクトな韓方医。
まるで興味を示さない彼にセリが直接アプローチです。
有名芸能人の彼女に周りの人たちは大騒ぎなんですが、まるで特別扱いしないピルジュ、というか、彼女のことを知りません。
話だけは聞くものの、やはり出演するつもりにはならないようです。
それでも、その場で断ってしまうのは礼儀に反すると資料だけは受け取るのね。
帰りのタクシーの中で資料を見ていた彼は先日水をぶっかけたエジョンのプロフィールに気付くのね。
何で水を掛けられたのかまったくわからない彼、少し気になり、彼女の言っていた「国宝少女」の名前をつぶやいたところ、タクシーの運転手が話しかけて来ます。
ちょうど、ついていたテレビでは先日録画したクイズの放送中。
彼女の顔を見て、間違いなく先日の子だと気付きます。

家でテレビを見ていたエジョンの方は甥っ子が勝手にエジョンの携帯のトッコ・ジンの番号に勝手に電話をかけて、クイズごっこ。
怒りながらも、思わず答えちゃっているジンです。
気付いたエジョンはまたもや平謝り、で病院までやって来ます。
ちょうどトッコ・ジンは退院するところだったのね。
怪我しているふりを続けなければいけないジンの為、結局家まで送って行くエジョンです。
そこで、これからは会っても知らないふりをしろ、とか携帯の自分の番号は消去しろ、と言うジン。
普通に考えれば、ジンにとってエジョンは疫病神以外の何物でもありませんからねぇ。
そして、帰ろうとした時、エジョンの携帯の着信が鳴ります。
「国宝少女」時代の心臓がドキドキの歌なんですが、それを聞いて、この歌だったのか、と呟くジン。
ジンは「国宝少女」が活躍していた10年前に心臓手術を受けたのですが、その手術中に執刀医がこの曲を掛けていたのね。

さて、ハリウッド進出は出来なかったものの、最悪と思われたジンの主演映画は大ヒット。
機嫌良くインタビューに応じて放送局に行くジンは駐車場でまたもやエジョンと顔を会わせます。
そこにエジョンの後輩のアイドルグループの女の子を連れた芸能社の本部長がいきなりエジョンにピンタです。
その少し前、エジョンがその女の子たちに礼儀を教えていたのですが、それが気にくわなかった女の子達、本部長が以前エジョンのロードマネージャーをしていたから自分達もb化にしてるんだわ、って感じで文句を言ってたのね。
そんな目にあっても女の子たちに冷静な態度で理を解くエジョン。
だけど彼らが行ってしまうと悔し涙です。
その姿を見ていたトッコ・ジン、何故だか胸の鼓動を覚えます。
そして、ジンとエジョンの視線が合います。

3話
エジョン、その時、鼻血が流れだすのね。
マネージャーである兄に心配かけたくない、と強引にトッコ・ジンの車に乗り込み、出発させるエジョンです。
少したって、ここで降りるから、と言うエジョンなのですが、ちょうど、トッコ・ジンの車もガス欠寸前。
ところが、二人ともお財布をマネージャーが持っていて、お金がないのね。
車の中でトッコ・ジンのマネージャーが車で待つことになります。
時間がかかりそうなので、その間に、と化粧室へと行くエジョンなのですが、平手打ちされて、頬が赤くはれているのね。
お化粧で隠そう、とそばにいた人にコンパクトを借りるのですが、その相手がエジョンに気が付いたのね。
男に殴られた、と誤解されてしまいます。
エジョンが車に戻った後も、その叔母さんとその仲間がずっと見ているので、トッコ・ジンの方はトイレにも行けません。
文句を言いつつも、社内にあった清涼飲料(トッコ・ジンの顔写真付き!)を手渡し、冷やすようにと言うトッコ・ジン。
ようやくマネージャーが来て、エジョンはお金を借りて車を降りるんですが、トッコ・ジン、そのエジョンのことが気になって仕方がない様子です。

家に戻ったエジョンは友だちのジェニーにピンタの件を話すのね。
エジョンの顔を眺めながら、皮膚の状態が酷い、と韓方医院を紹介し、二人で受診に行くことにします。
待合室で順番を待っていると、ここの院長がカップルメーキングに出場する、という話が聞こえてきます。
チャンス!と思うのですが、どこか、見覚えのある…。
そうです、エジョンの誤解がもとで水をぶっかけてしまったユン・ピルジュなのね。
それに気付くと、顔を隠し、逃げ出してしまうエジョンです。
だけど、せっかくのチャンスを潰したくないエジョン、意を決してもう一度受診に行き、先日のことを謝ります。
ピルジュはもちろん気付いていたのですが、何で誤解されたのかが気になっていましたからね、快く、エジョンの弁明を受け入れます。
ところで、ピルジュ、実はカップルメーキングには出る気がなく、一度は断ったのですが、母親が大いに乗り気なのね。
これに出れば、あとはピルジュのすることに一切干渉しないから、と説得しています。

一方、トッコ・ジンは衣装を選びに来た協賛のドレスショップで先日エジョンをぶったマネージャーと顔を会わせます。
マネージャーが連れて来た子がエジョンが予約していた服を自分が着たいと言い出し、格下のエジョンの予約なんて気にしなくていい、とOKを出すマネージャーにキレたジン。
その服をはじめ、その子の選ぶ服選ぶ服、全部、取り上げてしまうのね。自分の方が格が上だと…。
261801_233076_225.jpg
とうとう諦め、店を出るマネージャーたちです。
さて、冷静な状態に戻ったトッコ・ジンに残されたのは大量の女性用の服…。
エジョンに連絡をして、服を渡そうとするのですが、エジョンは電話に出るな、と言われていますからね。
いくら電話をしても出ないエジョンにしびれを切らし、ジェニーのやっているレストランへとやって来ます。
(エジョン達の家のすぐそばなのかな?)
そこで、この前クイズ遊びをさせられたエジョン甥っ子が出て来て、トッコ・ジンの髭の形をからかっていると出て来るエジョン。
電話に何で出ない!と言うジンに、もしかして、電話に出ないから会いに来たんですか、と言われ、思わず否定するジンなのね。

そして、ジンが会社の人を呼んでみると、かわりにやってくるエジョン達きょうだい。
大量にある女性用の服を見て、女装趣味?なんて思われてしまうジンなのね。
結局、購入したショップに全部渡して、エジョンが何も知らないうちに無事、予約した服を手に入れることになります。
そこに、服を返しに来たトッコ・ジンも来ているのですが、試着をしながら、また国宝少女の歌を口ずさむエジョンに、また、心拍数の上がるジンなのね。

心配になったジンは病院を訪れ、検査を受けるのですが、異常はなし。
10年前の手術で人工心臓にしたようですね。
むしろ、人にはよく起こる、正常な心臓の状態(=恋)だとの太鼓判を押され、帰って来ます。
まさか、エジョンに感じているのが恋愛感情だとは認めたくないトッコ・ジン。
会社代表に、心拍数が上がるからといって必ずしも恋とは言えない、ということを聞き出し、ほっとしています。
ただ、代表は、その人が他の異性といるところを見て心拍数が上がるようだったら、恋よ、と言っているんですね。

さて、カップルメーキングの方はエジョン、問題にぶち当たるのね。
まず第一は出演者の一般男性がエジョンの出場に難色を示したこと。
でも、この出演者はピルジュが出場しないと言ったために選ばれた人だったのね。
ピルジュは母親と契約書を交わし、出場OKの連絡を入れて来るのね。
これで、エジョンの第一の危機は乗り越えられます。

そして、録画が始まるのですが、ファーストインプレッションで一人、落伍者が出るのね。
本来はいろいろの姿を披露して選ばれるはずだったのですが、3秒間の印象で決まってしまうことに…。
みんな、エジョンが落伍すると思っていますし、エジョン自身も、落伍までの間に少しでも自分の姿を露出して芸能界に生き残ろうと全てを掛けていたのにね。
その話はトッコ・ジンの耳にも入るのね。
それを聞くなり、ジンの足は録画会場へと向かってしまいます。
そして、いよいよ、落伍者が決まる瞬間。
誰もがエジョンのドロップアウトを確信している中、エジョンに合格の印のバラの花を捧げるピルジュ。
そこにやってきて、その様子を目撃して固まっているトッコ・ジン。
彼の心臓は…?

4話
トッコ・ジンの心拍数はやはり上がっていますよ。
しかも、エジョンが可愛く見えているし…。
でも、否定したいトッコ・ジンはよろよろと廊下に戻って行きます。
そこに、もらったバラを持ったエジョンがやって来るのですが、その花を叩き落してしまうトッコ・ジン。花びらが少し散ってしまいます。
花を拾うと、トッコ・ジンの行動が意味不明のまま、会場へと戻るエジョン。
トッコ・ジンは花びらをゴミ箱に捨てようとするのですが、一枚だけ、残ってしまうのね。
ハンカチに挟んでしまうトッコ・ジンです。

さて、カップルメーキングの会場ですが、休憩時間も我先にとピルジュンに積極的に近づく参加者達。
すっかり出遅れているエジョンを押しだそうとするマネージャーですが、エジョンはこういうの、あまり得意じゃないみたいですね。
だけど、なぜかピルジュンの方から近づいて来て、自然な会話に繋がっていきます。

撮影が終わると、家が近いから、と強引にトッコ・ジンの車に乗り込み、一緒に帰るエジョンと兄。
車中、エジョンがピルジュンのことをどう思っているか、なんてことが話題になるのですが、答を聞かないうちに到着。
エジョンと兄はトッコ・ジンのマネージャーくんも一緒にジェニのレストランに行くことになるのですが、行きたいのに意地を張って行かないトッコ・ジンです。
一人家に帰って来るのですが、花びらを挟んでいたハンカチを開いてみると、花びらが色移りして、くっきりとハートのマークが…。
20110514_101220939873_1.jpg

ところで、トッコ・ジンのマネージャーくんはジェニーのファンだったのね。
盛り上がっている中、トッコ・ジンからマネージャーに今すぐ冷蔵庫の水を補充しに来い、なんて電話が入ります。
せっかくマネージャーくんが楽しんでいるところなのに、と思い、自分が代わりに行くことにするエジョンです。
ところが、トッコ・ジンはシャワー中だったのね。
バスタオル1枚で出て来る(それも途中ではらりと…)ジンに、思わず隠れちゃうエジョン。
ところが、そこで携帯を落してしまって、それを拾おうとしているうちに、その携帯の呼び出し音が鳴り、冷蔵庫から勝手に持ち出した韓方薬をこぼしてしまいます。
あわてて、そこにあった布で拭くのですが、それはジンのパンツ…。
そんなところに、またもや電話。とうとう見つかってしまうエジョンです。
エジョンの電話はピルジュンからのものだったのね。
そうと知ったトッコ・ジンは嫉妬? パンツを洗えだとか何とか、大声で電話に向かって叫んでいますよ。
誤魔化しつつ、慌てて電話を切るエジョン。
逃げ出そうとするエジョンですが、トッコ・ジンは保安システムを稼働させているものだから、警備会社の人がやってくる騒ぎに!
何とか帰ってもらい、エジョンにパンツを洗わすジンです。
ようやく、帰れるエジョンですが、保安システムは作動中。
解除する暗証番号を聞くのですが、トッコ・ジンは当然、教えられるか!と。
ところが、エジョンがピッピッピと押してみると、解除されてしまうロック…。
エジョンに"解除"されてしまった、と呆然とするトッコ・ジンです。

翌日、ピルジュンの病院へとやって来たエジョンは、そこで元国宝少女のもう一人のメンバー、ハン・ミナをを見かけます。
image_readtop_2011_303885_1305251980422540.jpg
赤ん坊を抱いて幸せそうなミナなのですが、事情があるようですね。
話しかけずに、ただ見守るエジョンです。
201105130715521001_12.jpg
そこにやってくるピルジュン。
見つからないよう、ピルジュンとともに陰に隠れて見守るのですが、彼女が行ってしまった後に、やって来てピルジュンの悪口を言い始める病院スタッフ。
出て行こうとするピルジュンに、こういう時は知らないふりをする方がいいんだ、と耳を押さえるしぐさをするのね。
ところが、スタッフの悪口はピルジュンのことからエジョンの悪口に写ります。
すると、手を伸ばし、エジョンの両耳をふさいでくれるピルジュンなのね。

一方、トッコ・ジンはコマーシャルの契約です。
公式的には恋人ということになっているセリとのコマーシャルなんですが、1年間は別れることやスキャンダルはダメとの条件付きです。
大丈夫、と契約を結ぶセリとトッコ・ジンです。

そして、エジョンに電話をするトッコ・ジンなのですが、出ないエジョン。
(消されたはずのトッコ・ジンの電話はまた登録されていて、今度の名前は保安システムの暗証番号らしい…)
エジョンの家を訪ねるトッコ・ジンなのね。
でも、甥っ子しかいなくて、また遊ばれているトッコ・ジン。
だけど、甥っ子の飛ばした紙飛行機がエジョンの仕事先のビラだったのね。
その仕事先の場末のナイトクラブへと向かうトッコ・ジンです。

エジョンの方はそのナイトクラブの楽屋で準備をしているのですが、そこに届く、国宝少女時代のデビューCD。
ちょうど、デビュー10周年に当たる日だったのね。
おなじプレゼントはセリとジェニーにも届いています。
そして、CDに添えられている四つ葉のクローバー…。
贈り主はミナのようですね。
昔を思い出すエジョン。
201105130715521001_1.jpg
ミナを中心に、国宝少女に大きな出来事が起こった、って感じなんですね。
201105130715521001_11.jpg

そんな中、食べていた、のり巻きが喉につかえてしまったエジョンはマネージャーに言われ、外の車で少し休むことにします。
車に乗り込み、目をつむっているエジョンなのですが、それを見つけたトッコ・ジンが近づいて来ます。
思わず手を伸ばし、窓越しのエジョンの首を支えるしぐさをするトッコ・ジン…。
169dd6907d392d4edf018e48fed2518f.jpg
愛おしそうにエジョンを見守るトッコ・ジンです。



国宝少女時代の出来事も気になりますが、トッコ・ジンの手術のことも気になるんですよね。
手術中にたまたまエジョンの歌を聞いていたせいで起こるドキドキ?って感じも無きにしも非ず。

エジョンの気持ちがトッコ・ジンに向かった後に、胸キュン要素となって行くんじゃないか、なんて心配しています。

そして、来週の予告では、こんなシーンが。2011051401001163700093431.jpg

今までの経験から言うと、これは、キスには至らない、と私は思っているのですが…。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード