スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「強力班」13話・14話あらすじ

こちらはメインブログ のなんじゃもんじゃ記事のネタバレ部分にあたります。
メインブログの「強力班」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。
どうぞ、よろしく。





あらすじです。 13話
イルドは自分の弾丸には、文字を入れていたのね。
それが、5年前のユン・ミョンチョル事件の証拠物の弾丸にはありません。
その、2種類の弾丸を持ち、席を立つイルド。
デスクには5年前の事件の資料と思われるものが置かれているのですが、その中に、児童が学校の先生に押してもらうようなスタンプが押されたものがあります。

イルドが向かったのはウニョンの父のところです。
クォン元チーム長とウニョン父の二人だけが知っている事とは何か、と訊くイルドなのですが、命じた事だけしていればいいのだ、と言って立ち去るウニョン父。
そのあと、イルドが言ったのは母親の営む店のようです。
酒を頼むのですが、食事を出す母。
お酒を出してもらえなくて席を発とうとするイルドに、ご飯を食べて行け、と勧める母親です。

サンテの方はクォン元チーム長と会っています。
娘に会いに行くように、と勧める元チーム長なのですが、やはり、合わせる顔がないからと言うサンテ。
もう、自分の事には気を使わないでくれ、と言い残し、どこかへと言ってしまいます。
パクセもまた、ミンジュとサンテのことに気を使っています。
パクセに父親の事を聞かれ、一度現われたのだから、また、会えるだろう、と言うミンジュ。
ずっと待っていたんだから、これからも待っていられると言っています。

そしてまた、新たな事件の発生です。
何者かに追われるようにして血だらけの女が車の通る道に飛び出して来ます。
201104191007341001_1.jpg
たまたま通りがかったパトカーの前で倒れ、助け起こされる女。
そして、イルドが偶然通りがかり、救急通報です。
パトカーでパトロール中だった警官の名刺を受け取り、その警官を帰すイルド。
病院に運ばれた女性は何とか一命は取り留めたものの、意識はなく、頭に鈍器で殴られた跡があり、国科捜が呼ばれます。
そして、被害者の衣服からは被害者とはDNAの違う2種類の血痕が発見されます。
2種類とも女性のもので、他にも被害者がいるのでは?と考えるパクセ。
でも、先走るな、と釘をさすイルドです。
その後、ようやく被害者の名前が分かるのですが、それを聞いて、聞き覚えがある、と思うドンジンとパクセ。
少し前から、ミンジュとユミから、友達が失踪した、と相談を受けていた、その子の名前だったのね。
ミンジュとユミ、そしてもう一人の友だちが呼ばれ、事情を聞く強力班。
もう一人の友だちが失踪直前に被害者から電話を受けていたのですが、それを詳しく聞き出します。
それによると、誰かに後をつけられているみたいだ、と言っていた友人はその相手を見て安心したみたいだったのね。
顔見知りだったのでは?と推測する強力班です。

そして、服に残された血痕のDNAの持ち主のうちの一人が分かったとの知らせが国科捜からもたらされます。
頭の傷跡など、前の事件と同じで、いよいよ連続事件と目されます。
しかし、違うのはこちらの被害者の掌にはスタンプの跡が残されています。
201104191007341001_11.jpg

ドンジンはユミに電話。
第一の被害者にいろいろ不審な点が出て来たのね。
ユミ達の知っている家にはしばらく帰った形跡はないし、電話も本人名義のものじゃなく、別に本人名義のものがある、と二つ携帯を持っていたことが分かります。
ユミともう一人の友人に会ったドンジンはもう一人の友人から、被害者に噂があった事を聞きだします。

一方、イムチーム長とテソクは第一の被害者の発見現場から警察犬を使っての捜索です。
犬が向かった先は今は使われていない倉庫。
犯行の痕跡が残っています。

パクセは管内の失踪者リストから一致するものを探していたのですが、ようやく見つけます。

でも、その人物はゴミ置き場せ死体となって発見。痕跡は以前の事件と一緒です。
1303164044_151635.jpg
そして、またもや掌に発見されるスタンプの跡。

記者会見が開かれますが、最近発見された事件の事だけで、他の事件の事はまだ捜査中とのことで発表されません。
記者からは不満の声が上がり、間接的にミジュのことが話題になるのね。

強力班では捜査会議。
事件の感覚はだんだん短くなっていることが指摘され、また、被害者たちの共通項が検討されます。
そこで、第一の被害者が高級ホステスをしていた、という噂を持ち出すドンジン。
他の二人も?という疑いが浮上します。

そして、掌に残されたスタンプの事を確認するイルド。
全く同じものかまだ確認が取れていないけれど、第一被害者以外の掌に残されていることから、スタンプは仕上げの印かも、と第一被害者の病院に警護を置く事を命じます。

各々別れて手掛かりを探す強力班。
イムチーム長とテソクは看護婦をしていた第2の被害者のロッカーから手掛かりを見つけます。
そして、第一被害者の実際に住んでいた家を見つけたドンジンとパクセも彼女の店のマダムが分かりホテルへと向かいます。
そこには、イムチーム長とテソクも向かっていたのね。
ロッカーから見つかったのは彼女の金づる、とある会社の社長の名刺とプレゼントなのですが、その男と第一被害者の雇い主のマダムが会談中。
そこに、若いもう一人の女がいるのですが彼女、テソクの最初の指導官(?)の娘さんなのね。
201104191004001001_1.jpg
なんら有益な話を得られないまま帰るマダムと社長。
テソクは指導官の娘が被害者たちと同じようにホステスをしている事が分かり、やめるように強く言い、家まで送って行きます。
でも、テソクがえったのを見届けると、女の子はまた、出かけるのね。

そして、警察が国民の知る権利を阻害し、特定の媒体のみと情報を共有している、というネット記事が出ます。
ミジュの事です。
これを見て、ミンジュの密着取材の中止を言い渡すウニョンです。
でも、このままでは終われない、とこの事件だけは最後まで書く、と言うミンジュです。
それを見ていたパクセ、ウニョンを別の場所に連れて行き、ミンジュを庇うのですが、ウニョンの考えは変えられないのね。
259656_229587_35361.jpg
そのまま立ち去ろうとするパクセですが、もう一度やり直すことはできないのか、と話しだすウニョン。
パクセも何度かそのことは考えたけれど、自分たちの間にはもう娘のヘインがいないのでお互い、つらくなるだけだ、と言って去っていきます。
259656_229587_3536.jpg

一方、事件の方は、そろそろ犯人が動き出す頃だ、と言うチーム長。
捜査している今動くだろうか、という問いに、注目されていると思うと余計にやりたくなるだろう、とチーム長です。

さて、さきほどテソクに送られていた女の子は誰かに付けられています。
テソクにもらった電話にかけようとするのですが繋がりません。
テソクは女の子の家に電話を掛け、彼女が戻っていない事を知ります。
女の子に電話を掛けてみるのですが、繋がらない電話。

そして、病院に入院していた被害者が目を覚まします。

14話
入院していた被害者は意識を取り戻しはしたのですが、ショックで事件の事は今は何も思い出せない様子です。

そして、テソクとドンジンは女の子に何かあったのかも、と携帯の電波の途切れた地点へと向かいます。
その近くのゴミ袋に血痕があるのが見つかります。
倉庫だ!と叫ぶテソク。
まさか、そこに行くだろうか、と疑問を呈するドンジンですが、とりあえずは行こう、と駆けつけます。
そこにはすでに首を吊られた状態の女の子。
1303251378_152029.jpg
すぐさま下ろし、119通報をして病院に運び込みますが、すでに死亡しています。

直前のマダムと彼女がいた席にいたパク・ソクジンは看護婦の被害者にも指輪を贈っていたことから注目するのですが、むやみには動けず、見守るしかない状況。
イルドはテソクが単独行動しないように見守るように言うのですが、すでにテソクは一人でどこかに出かけ、携帯も切っています。

ウニョンの方はパクセの話を受け、ヘインの墓所へ行き赦しを乞い、父の元へと向かいます。
彼女、財団理事をやめ、韓国を発つつもりなのね。まかせる人を探して、と言っています。

そして、は国科捜はスタンプをようやく復元させます。
スタンプは手作りなのではないかと言う話なのですが、全国の小学校の数を考えると、見つけるのは難しそうです。

そして、病院の様子を見に行くパクセとミンジュ。
被害者は加害者が歌っていた歌を思い出し、錯乱した様子です。
でも、それぐらいでは手掛かりにはなりません。
がっかりしながらも、ミンジュにもしかして、こういうのを見たことがないか、とスタンプの図案を見せるパクセ。
知らないと言いながらも、インターネットに載せて情報を募ればいいじゃない、とその図案をアップするミンジュ。

テソクとドンジンはパク・ソクジンの行動記録を手に入れ、事件の際にアリバイがないのを確認、拘束します。
イルドが取り調べに当たるのですが、弁護士が横につき、容易ではありません。

ミジュとパクセはマダムが通っている美容室へと出向きます。
ミジュの社長を巻きこんでいるのね。
社長が指輪を失くしたけれど、騒ぎにしたくない、と内密に調べるふりをして、マダムの手帳を持ち出すパクセ。
目的を達すると、社長、あら、こんなところに、と指輪が見つかったふり…。

手帳を調べ、被害者が皆、マダムの雇っていた子たちだと分かります。
そして、事件のあった日に、どの被害者もパク・ソクジンと会っていることが分かるのね。

マダムの手帳をもとに再びパク・ソンジンを取り調べるのですが、弁護士がアリバイを証明します。
防犯カメラにも写っているアリバイです。
要するに、口にできないような行状を秘密にしたかったのね。

でも、なぜ、その日を知っているのかに疑問を持つ強力班。
そして、ミジュの元にスタンプを知っていると言う知らせがもたらされ、それを使っていた先生が見つかります。
そこで話を聞き、新たな容疑者が浮かび上がります。
昔の教え子で母が水商売をしていて自殺した、という子なのね。死んだ母親の死体と1週間過ごしたのちに孤児院に引き取られたとか、養子に出された、とかいう話で後の足取りは分かりません。
パクセはその子の子供のころの写真をもとに現在の顔をシミュレーションしてもらいます。
その顔を見ると、入院している被害者を発見した警官です。
1303251628_152031.jpg

そして、イムチーム長は所轄の警察で第一発見者が実は警官ではないという事を知ります。

そして、病院の被害者に話を聞きに行っていたテソクは彼女から犯人の歌が途切れた時に無線の声を聞いた、という証言を得ます。
しかし、その男はすでに動き出しています。
病室の外の警官を倒し入室、テソクをも殴りつけ、倒すと被害者を連れ出します。
259660_229596_4026.jpg
そのあとに病室へと到着するパクセ。

犯人は今度は倉庫ではなく、昔、自分の母親が自殺した家に連れて行っているのね。
そして、被害者の首を吊るす犯人。

パクセが駆けつけ、犯人を逮捕。
犯人は元警官で無線機や制服をそのまま持っていたのね。
被害者もテソクも命に別条はなかったようです。

一方、犯人の記者会見用の資料を見ながら、自分の幼少期を思い出しているようなイルド。彼の母親もまた、水商売をしながら彼を育てていたようですね。

そして、ミンジュは自分の住む家の前でサンテと出会います。
ここに知っている人がいて、と誤魔化すサンテに、おじさんを信じている、と言うミンジュ。
サンテに自分の連絡先を教えるミンジュです。

一方、逮捕された犯人は警察内でイルドとすれ違いざまに、はたして、イルドが5年前のユン・ミョンチョル事件を解決できるだろうか?とほんとに気になっているのに、と言い、あの事件は自分がやったんだ、と…。
そこにも自分がスタンプを押したのに、などと言っています。
ユン・ミョンチョル事件というのはパクセの娘ヘインが亡くなることになった事件ですね。
イルドは、そしてパクセは驚愕します。
201104200802777503_1.jpg



という今週のラストなんですが、最初の場面でスタンプ、出てきてたじゃないですか…。
パクセはともかく、イルドは何故、ここまで気づかないんでしょうか?

それと、クビになった警官が制服と無線機を持ったまま、なんてありえますか?
いくらなんでも、と思うんですよね。

いつものように突っ込みどころ満載なんですが、これぐらいは突っ込んでおきたい!

来週はいよいよ大詰めですが、事件の解決を受けて、ウニョンとイルドの間がまた接近したりするのでしょうか?
わたしとしては、事件はどうであれ、パクセとミンジュのはっきりとしたハッピーエンドを期待しています。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。