スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイプリンセス」5話・6話

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃもよろしく。


このドラマのあらすじはここまでしか書いていませんが、全体のネタバレなしの見どころ紹介と感想を書いています。


  →「マイプリンセス」の全体感想

1話~4話のあらすじは、コチラ。
  →ソン・スンホンとキム・テヒの「マイ・プリンセス」見始めました




今週もヘヨンとジョンウの対立が描かれるんですが、今回はソルをめぐって対立している?って気配がはっきりではないのだけれど、先週よりも濃厚です。
表面上は変化していないけれど、水面下で変化している主人公たちに対し、表面上は変化しているけれど、内面は変化していないんじゃない?と思えるライバル達。
こういうところがきっちり描けているドラマ、好きだなあ。

それではあらすじです。
PS11012000015.jpg


5話
華麗な宮殿に着くと、ヘヨンのお祖父さんに父親の名誉を回復してくれるように頼むソル。
お祖父さんは1週間後に記者会見を開くので、それまでに覚悟を決めるように、と言います。

一方、ユンジュは財産を放棄する前に出来るだけのことをしてやりたいというヘヨン祖父に皇室財団を任せてくれるように頼みます。
ヘヨン祖父は自分を助けてくれる、と喜ぶのですが、ユンジュ父はユンジュが王女を追い出したいことを知っていますから、反対します。
でも、強硬に進めるユンジュです。

そして、ヘヨンの方はお祖父さんの財産を全部寄付する、という決定により、家は差し押さえに遭い、
20110120_1295461633_41291200_.jpg
(家財もカードの支払口座がお祖父さんのものになっていたのね)カードは停止です。
たまたまデパートで顔を合わすソルとヘヨンなのですが、大勢のお連れを連れてショッピングをするソルの前でパンツ1枚買えないヘヨン、屈辱です。
123774.jpg

頭に来たヘヨンはソルに、こうなったら、記者会見で結婚すると発表してやる、とソルに電話して来るのね。
それを聞いて慌てたソル、たまたまソルに会いに来ていたジョンウに頼みこみ、二人で宮殿を脱出します。
ところがそれを見かけた宮廷のコック見習いのカニがお姫様が拉致!と勘違いして、追いかけて来るのね。
車を運転していたジョンウはそれに気を取られ、事故にあってしまいます。
20110120_1295461633_41291200_1.jpg
病院に入院することになったソルは誤解を解き、カニに宮殿で自分の振りをしてアリバイを作ってくれるように頼むのね。
20110120011908_khj_1.jpg

一方のヘヨンも事故のことを聞き、病院へと駆けつけて来ます。
そして、またもやジョンウと火花を散らしてますよ。
そんな時に救急でやって来た子供がベッドが空いてなくて帰されようとしているところに遭遇するのね。
ソルは私は大丈夫だから、と退院するのですが、病院を出たところで倒れてしまいます。
1344b8814cd2883b3eb4db73aa07fe1.jpg
彼女を自分の家に連れて行き、看病するヘヨンなのね。
1344b8814cd2883b3eb4db73aa07fe17.jpg
ようやく目覚めたソルをヘヨンはお粥を作って待っています。
お粥も食べさせてくれるヘヨンなのね。
ソルは部屋を見て、ヘヨンの財産が差し押さえに会ったことも知ることになります。
ヘヨンのことを少し理解しかけたソルだったのですが、寝室でテレビのニュースで行っていた自分の父に関する話と全く同じことが書かれている書類を見つけてしまいます。
報道はすべてヘヨンが仕組んだことだと思い込んだソルはヘヨンの部屋を出ていくのですが、ちょうどそこに、ソルの行方を知ったヘヨン祖父がやって来ます。
ソルに「どこにお帰りになりますか?」と聞くヘヨン祖父。
これが、王女になることをやめる最後の機会になるのね。
宮殿へと戻ることにしたソルは宮殿に着くなり疲れ果てて眠ってしまいます。

そして翌朝。
目覚めてみるとそばにヘヨンがいますよ!

6話
ヘヨンは外交部の皇室所属となり、ソルの教育担当となったのね。
ヘヨンも入宮、住み込みです。
それを聞いたソルは、何とか担当を変えてもらおうと何だかんだと難癖をつけますが、却下…。
総理大臣もこれ以上の人物はないので、ソルが譲歩してくれるように、と言います。
ヘヨンのおじいさんもヘヨンの入宮には賛成ではないのですが、総理大臣の考えを聞いて反対はできないのね。
でも、ヘヨンに自分が死ぬまでお前のしたいようにはさせない、と釘をさすお祖父さんです。
翌朝になると、ヘヨンの指導が始まります。

まずは、時間になっても起きないソルの布団の中になっている目覚ましを放りこみ、叩き起こすと、皇室に関するテストです。
見事に全問不正解のソル、この結果を大統領に見せると言うヘヨンから、答案用紙を取り返そうとしてからかわれていますよ。
そんなことをしているうちに、微妙な態勢になって、ちょっとヘンな二人(?)って感じなのね。
12421.jpg
ようやく1日が終わり、明日に備え眠らないといけないソルなのですが、なかなか眠りにつけないソル。
携帯で眠れない時の解決法を探すのですが、最初、ある男のために胸が高鳴って眠れない時は、なんて打ち込んでいますよ?!(知恵袋みたいなサイト?)
124210.jpg
そして、案の定、翌朝も起きられません。
今度は目ざましに噴水に放りこまれるソルです。
その後、ヘヨン祖父の秘書(ユンジュの父)と話をするソルなのですが、記者会見で父親の名誉回復を願うソルなんですが、そのことについての質問は受けないことにすると言う秘書。
ヘヨンはソルに、お祖父さんはいつもそういうやり方なのだ、と言って席を立ちます。
でも、そのヘヨンも、皇室再建反対の議員と何やら話していて、いったいどういうつもりでいるのか、よく分からないのよね。
もっとも、ニュースに流れたソルのお父さんの件はヘヨンは止めようとしていたことだったようですが。

一方、ユンジュはソルのそばで働く尚宮と知り合いのようですが、知り合いであることを口止めして、宮の様子を聞き出しています。
ヘヨンがソルと喧嘩しているのかと思うと仲がいいみたいで、なんか変だと言っている尚宮。
ソルの方は再び外出。
大学へジョンウに会いにやって来ました。
ジョンウはユンジュから、宮に入る、ジョンウも一緒に来てくれると嬉しい、と言うメールを受け取って気分が悪い思いをしていたところなの。
そして、ソルはヘヨンが自分の教育担当として宮に入ったことを言って、何を考えているのか気になる、と言うのね。
敵の腹は誰でも気になるものだと言うジョンウに、敵、よねえ、と言うソル。
的じゃない方がいい?と聞かれ、だったら気にしなくていいし、と答えるソルです。
で、ソルは記者会見で自分のお父さんの無実を解明したいのに出来ない、と聞くと、そばに専門家のヘヨンがいるじゃないか、とジョンウ。
どういうつもりでそばにいるのか、どれだけ能力があるのか知るチャンスだと言い、利用できるだけ利用するように、とアドバイスを受けるソルです。
ソルが宮に帰り、ジョンウと会って来たことを言うと不機嫌になるヘヨンなんですよね。

ヘヨンの方は家と家財を取り戻したようで、そこにユンジュからの連絡があり、ワインの杯を交わす二人。
ユンジュは皇室財団の理事長になったことを祝って、と言いつつ、ヘヨンの意図を探っている感じです。
そのユンジュの携帯にジョンウから電話が入ります。ユンジュが席を立っていてその電話を受けるヘヨンです。
ヘヨンから電話を受け取ると話をするユンジュ、ジョンウと会う約束をしたのね。
ジョンウは自分が傷ついたことを言いつつも自分も財団の理事を受けると言います。
自分にひどい言葉を投げて仕事を受けると後悔するだろうに、と言うユンジュに、もう、ユンジュのことは何とも思っていないから、と宣言して席を立つジョンウです。
残された席でそのまま物思いにふけるユンジュ。
自分の家へと帰り、ユンジュとの写真を伏せ、やはり物思いにふけるジョンウ。
ユンジュの去った部屋でユンジュとジョンウの共著のジョンウの写真を見つめ、物思いにふけるヘヨン。
ソルは…ノートに教授(ジョンウ)に会いたい!なんて落書きをしていますよ。

そんなある日、宮殿に義母と姉がやって来ます。
再会を喜ぶソルですが、実は戸籍の整理のために呼ばれたのね。
ソルが法的にも王女として認められるためには養子縁組を解消しないといけないようです。
それを知って涙を流すソルです。
宮殿でヘヨンを見かけた養母は、二人が恋愛関係だと言う嘘は分かったものの、ここでは知っている人がヘヨンしかないから、よろしく頼む、と紙幣を押し付けるのね。
そして、戸籍が変わっても自分が死んだときに娘達が受け取れる保険金をこのあともソルが受け取れるのかを心配する養母にソルは涙を抑えきれません。
養母と姉が帰ってからも声をあげて泣き続けるソル。
朝になってヘヨンが部屋に入るともう、泣いていないものの、放心した様子のソル。
ヘヨンはソルにではなく、ソルの養母にすまないことをした、と言うヘヨンです。
ぼんやりしたまま部屋を出て行こうとするソルにどこに行くのかと聞くヘヨンに、勉強しようと、と答えるソル。
ソルは真剣に記者会見の準備に取り組みます。
その中で、父に対する疑いに関しても調べを進めるのですが、ソルの家にあった宝物は偽物だったのね。
ということは、結局、詐欺師は実父なのか、養父なのか、という話に…。

そして、記者会見の時に着る服の衣装合わせに同席するユンジュ。
きれいな服を楽しそうに見ているソルに、楽しめる時に楽しみなさい、と言うユンジュ。
えっ?と聞き返すソルに、自分の足で出ていくにしろ、追い出されるにしろ、出ていくことには違いないんだから、と言うユンジュです。
PS11012100001.jpg
お祖父さんはいつ倒れるかも分からないし、宮にはソルの味方は一人もいない、と。
問いただすような表情でユンジュを見つめるソルを冷たく見返すユンジュです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。