FC2ブログ

「楽しい我が家」9話・10話

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃもよろしく。

メインブログの「楽しい我が家」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。


わたしの好みとしては、もう少し、ミステリーの部分にウエイトを置いた方が好きかな、と思うこのごろの展開です。


それでは、あらすじ。



9話
サンヒョンはシヌのことをすっかり誤解しているようで、いきなり喰ってかかります。
そこで初めて息子の誘拐のことを知るサンヒョンなのね。
20101202_1291240699_61338900_.jpg

そして、クリニックにやって来たキュレーターはジンソに赦してもらいたくて来た、と。
今になって何故?と聞くジンソに、自分も結婚することになり、相手がずっと自分のことを愛してくれるかが心配になったと言うのね。
そして、ジンソを傷つけてしまったことがずっと気にかかっていた、と。
20101202_1291240437_75627900_1.jpg
ジンソは私が赦す許さないの問題ではなく、良心の問題だ、と言い、ずっとそのことで苦しむことで、その代価は払っていると言うのね。
そして、21歳だった彼女の過ちより、自分の夫のの方が大きいと言うジンソなのですが、自分の過ちの方が大きい、と言うキュレーターです。
その彼女、帰り際に偶然ユニのお父さんに会った、と言う話をするのね。

ユニの父はユニのお母さんの墓参りに来ています。
そして、ウンピルの事件の当日のことを回想しているのですが、今回は明らかにユニ父がすでに死んでいるウンピルを車で運び、崖に突き落とした映像が入ります。

一方、サンヒョンは息子がヒヨコのおじさんを家にまで連れて来たことを聞き、ジンソが言っていた誘拐はどうやら妄想ではなかったらしいと気付きます。
そこでユニに電話をかけるのね。
でも、ユニはお父さんとジンソは通話して、父はやっていないと言ったのに、ジンソは父親のせいにしているかのように説明するのね。

ジンソの方はキュレーターから聞いた住所をシヌに伝えます。
20101202_1291240699_61338900_1.jpg
シヌはその住所に行ってみるのですが、ユニ父は留守。
入ってみると、この前見たユニの絵もあり、ユニ父の家絵あるのは間違いありません。
そして、そこで気付く、日付の入った写真。
確認するのですが、ウンピルの事故当日の写真です。
ところが、ユニ父はシヌが来たのに気付いているのね。
そして、シヌがジンソの息子を市場で助けた人間だと分かります。

サンヒョンとジンソは誘拐のことがほんとうだったとは分かったものの、やはりすれ違いが続いています。
そして、大学ではサンヒョンが対立している教授が学生の論文を奪うのね。
そのことを聞いたサンヒョンは教授の祝いの席に乗り込み、非難するのですが、そんなことではびくともしない教授。
逆にサンヒョンが侮辱されることとなります。
20101202_1291240963_55002300_.jpg

翌日。
侮辱を受けたサンヒョンはやられっぱなしにはしておかない、と決意した様子。
髭をそり、髪を短くカットするのね。
20101202_1291240963_55002300_1.jpg

そして、ユニ父は、今度はジンソのクリニックにやってきます。
事故の日のことを聞くジンソに、夫のことを信じているのか、とゆさぶりをかけて来るユニ父です。

10話
招待の席にはいかなかったと言うユニ父ですが、そのあと、ユニとサンヒョンが一緒にいたのを見た、と言うユニ父。
ユニのためにもジンソのためにも自殺だとするのがいいと言うユニの父です。
そこで、ジンソは事件の会った日の翌朝、自分が起きた時にはもう、サンヒョンがのり巻きを作っていたことを思い出します。
ジンソはここに来て、初めて夫の当日の行動を疑問に思いだしたんですね。

シヌの方はユニ父の家で見つけた写真を手に、別荘を訪れます。
写真が別荘絵取られたものだと言うことを確認し、また、別荘の入り口に防犯カメラが設置されているのにも目を止めます。
そして、写真のタイヤ痕に注目するシヌ。

一方、ユニはウンピルの元妻に会いに病院に行きます。
そこで、元妻が4歳の時両親を亡くし、それ以降、孤児院に身を寄せていたものの、ウンピル一家が気にかけて世話をしていた、という話を聞きます。

そして、ジンソはシヌに、ユニの父がほんとうに犯人だろうか、という疑問を口にします。
シヌの方は事件の糸口を見つけた、と言うのね。
それが何か、聞きかけて結局止めるジンソです。
ジンソの中でサンヒョンに対する疑いが膨らんでいるんでしょうね。

シヌの方はウンスクの家を訪ねます。
ウンスクに他殺の可能性が出て来たことを言うシヌなのですが、そこにユニもやってきます。
事件の糸口を見つけたので、誰かが別荘に同行して欲しい、と頼むのですが、ウンスクもユニも忙しい、とお互いに言い合うのね。
ウンスクやユニ本人でなくても、二人が信頼できる人に頼んでもらっても、と言うシヌですが、それならば自分がスケジュールを合わせよう、と言うウンスク。

ユニはそのあと、ジンソのところに行くのね。
手を引いたと言ったはずなのに、刑事に捜査させている、と不満げなユニです。
そんなことをしたって、自殺なのだから、と言うユニに、何を怖がっているの?と聞くジンソ。
しかし、ユニは今頃やっと勘付いたの? わたしの罪は自分の口をつぐんでることだけだ、などと言い返すのね。

そして、ジンソとサンヒョンの家にはサンヒョンの母がやってきます。
連絡は受けていたものの、それどころではなかったジンソですから、家にやって来たサンヒョク母はサンヒョクが別室で寝泊まりしていて、インスタントラーメンとキムチで食事をしていることもバレてしまいます。
サンヒョンが帰って来て自分が悪いのだと言うのですが、サンヒョン母は胸が詰まる思いです。
おまけに、翌朝はサンヒョンの誕生日だと言うのに、朝早く起き出し、朝食の準備をしているのはサンヒョク自身なのね。
そのまま部屋に帰ると声もあげずに泣いているサンヒョン母です。
それに気付いたジンソはそのお母さんを背後から抱きしめ、お母さんの気持ちは分かるけれど、自分があまりにも辛くって…と言うジンソです。
201012030609151001_.jpg

ふたたびユニの父の家を訪ね、今度は直接話を聞きます。
写真を撮った理由を聞き、その日、別荘に行っただろう、と言うシヌ。
201012030536361001_1.jpg
その日のことを最初から順番に話してくれるように言います。
そして、シヌの方はタイヤ痕がサンヒョンの車のものだと確認するシヌです。
20101203_1291326184_27002200_.jpg

サンヒョンは故郷に帰る母を汽車まで送って行くのですが、ジンソがおこずかいにとくれたお金をサンヒョンのポケットに滑り込ませたサンヒョン母。
それに気付いたサンヒョンはその金を返そうと戻るのですが、一人で泣いている母親を見て、何も言えずに汽車を降りてしまいます。
201012030609151001.jpg
そして、そのままユニのところに行くサンヒョン。
ユニが自分のために理事の席を用意していたのですが、それに乗ることにしたのね。
ユニはサンヒョンのために事務室を準備し、着るものから何から揃えています。
201012030609151001_1.jpg
サンヒョンはジンソに理事になる話を受けたことを話し、誤解しないように言います。
それを聞いたジンソは、一つだけ聞かせて、と言い、子供の名にかけて、サンヒョンはウンピルの死とは関係がないと言えるか?と質問します。
ない、と断言するサンヒョン。逆に何でそんなことを聞くのかと言うサンヒョンですが、何でもない、と答えるジンソです。

ところが、サンヒョンが出かけた後、郵便受けにサンヒョンあてに車の速度違反のお知らせが写真付きで届きます。
あの日のものです。
20101203_1291326184_27002200.jpg
驚いているジンソなのですが、そこに刑事がサンヒョンがいるか、と言って訪ねて来るシヌ。
ジンソは思わず手に持った速度違反のお知らせを握りつぶしています…。
201012030035571001_1.jpg




今週はサンヒョンが決意をして髪を短く切りました。
ジンソが悪女になる?と思って見ていたのですが、サンヒョンが悪人に変わるのでしょうか?
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード