FC2ブログ

「お隣さんは元ダンナ」64話・65話(最終話)あらすじ

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃもよろしく。


メインブログの「隣の家の敵」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。


さて、元妻に申し訳ないという気持ちからウジンの方への一歩が踏み出せないヨンシルがどのようにして、結婚へと向かうのか。
ジヨンとゴニは結ばれなくても仕方がないと思いますけど、ウジンとヨンシルはハッピーエンドを迎えないと、あまりにもむなしいですよね。
思ってもみない方法をとったウジン!
へぇ?っと思いました。

それでは、あらすじです。


#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;1
64話
翌朝、家の前に置かれているワインに気付くジヨン。

ゴニが置いて行ったのね。
メッセージが添えられています。
このワインの名前は「悲しみよさようなら」という意味。生きていて辛い時、悲しい時に飲むように、だけど、ジヨンがこのワインを飲むような事がないといいんだけれど、と。
そして、どう考えてもジヨンと会えて良かった、ジヨンのおかげで大事なことがなんなのか、確かに分かったから、と書いているゴニ。
ジヨンの名で堂々と生きて行くように願いながら、もう、これ以上ジヨンの心配をしない、と書いて去って行ったゴニです。

ミジンの方は結婚式の打ち合わせにソンジェ母のところに来ています。
そこで、ソンジェの給料振り込みの通帳を渡す母。
そして、料理の撮影の仕事のジヨン。モデルにアクシデントがあったようで、予定が遅れています。
ソンジェにウンソを頼もうと思うのですが、ソンジェも忙しく、ソンジェからソンジェ母に頼むことに。
その電話を聞いていたミジンがウンソを見ることになります。
ウンソもミジンにだいぶん心を開いているのね。
ミジンの料理もおいしい、と言っています。
そして、ミジンのお腹に自分たちのきょうだいがいることを聞くウンソ。
ウンソがどう受け止めているのか心配するソンジェですが、ジュンソと一緒に産まれて来る赤ちゃんの名前を考えているウンソ。
名前はおじいさんやおばあさんと決めないといけないから胎名(赤ちゃんがお腹にいる間呼びかける名前)を考えたら、と二人に言うソンジェです。

ウジンの方はヨンシルの店にやって来ます。
いくら考えても30年は待てない、と言うウジン。
元妻に対するすまない気持ちはお互いに胸に抱いて生きて行こう、というのね。
世間の人がヨンシルのために狂って元妻を捨てたと後ろ指を指しても受け止める、から、他の人の家族を奪ったという誤解を受けたっていいじゃないか、と言うウジン。
そして、一通の書類を出します。離婚受理の書類?と思うのですが、そうではありません。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;2

ヨンシルから買い取った家の権利書なのね。
しかも、その名義はヨンシルとの共同名義になっています。
どうして、自分が知らないのに、こんなことが可能なの?と聞くヨンシル。
ギフンが手伝ってくれてできたことなのね。
そして、これが自分の2度目のプロポーズだと言うウジン。
ヨンシルがこれ以上逃げないようにするにはこうするしかなかったと言い、再び指輪を渡すウジンです。
家に帰っても決心をつけかねている様子のヨンシルでしたが、やがて指をのネックレスを首にかけると、ウジンに電話をします。
こんなにずうずうしくてもいいのかしら、と言うヨンシルに、自分のために世間の人の悪口も受けても自分を思ってくれるということはできないだろうか、と言うウジンに、それは駄目、と言うヨンシル。
ウジンの顔は一瞬曇りますが、ヨンシルは自分のためにそうする、と付け加えるヨンシル。世間の誤解も非難も自分が受けるから、と。
私も30年は待てない、と言うヨンシル。
翌朝、ヨンシルの首に指輪が再びかかっているのを見つけ、祝福するハヨンとギフンです。
そして、お昼にはソンジェを誘ってヨンシルの店にやって来るウジン。
ソンジェとヨンシル妹も事情を知ることになります。

そして、ジヨンの実家にはジヨンとウンソ、ハヨンとギフンもやって来て、ジョンミンの誕生パーティです。
皆がひとつの家族だと確認し合っています。

ヨンシルの方は結婚式はしない、とウジンに言っています。
元妻が気にかかっている?と聞く、ウジンに、夢がみんな適ったので、一つぐらいかなわなくても、と言うヨンシル。

一方、ミジンに招待を受けて出かけるジヨンとウンソ。
行ってみると、ミジンはウンソの部屋まで準備しているミジン。
自分もお母さんだから当然責任がある、と心からウンソを受け入れているミジンなのね。
そして、ウンソが自分も知らないようなことをミジンに言っているのを知って、ちょっとさびしい表情を浮かべるジヨンです。

そして、ソンジェを呼び出すジヨン。
そして、自分がウンソを育ていると意地を張ったのは自分のエゴだったかと混乱している、と言い、ウンソはソンジェが育てた方がいい、と言い出すジヨンです。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;8

65話(最終回)
自分にとってはウンソだけいれば充分なんだけれど、果してウンソにとってもそうなんだろうか、と言うジヨンです。
ミジンは自分の母のようにいいお母さんになるわ、とジヨン。
ウンソがミジンの家で自然に家族の一員となっているのを見て、ここで新しい弟妹と一緒の暮らしを始めた方がいいのじゃないか、と思い始めたのね。
自分さえ譲歩すれば、と言うジヨンに、ジヨンが譲歩すればすむ問題だと思うか、とソンジェ。ウンソがそれを望むと思うか、と言うソンジェです。ウンソは、ジヨンがミジンと信頼関係を築いているから、ミジンの家でもうまくいっているんだと言うのね。
重要なのは皆がウンソを愛していることであり、だからこそ、ウンソもどこでも明るくいられるとソンジェ。
ジヨンがつらい時にはいつでも自分とミジンが助けると言います。
何がウンソにとっていいことなのか分からなくなったと涙ぐむジヨンに、ウンソを諦めないことがウンソにとっていいことだと言い切るソンジェです。
そして、ジヨンがウンソをミジンに渡して生きて行く自信があるのか、と聞くソンジェ。できないことを言ってウンソを混乱させるな、と言うのね。
私も最後までウンソを手放したくなかったけれど、ミジンを見ていたら、自分よりもいいお母さんになりそうで、と言うジヨンに、ウンソにとってジヨンほどいいお母さんはない、と言うソンジェ。
いずれにせよ、自分とジヨンで決める問題じゃないから、ウンソにも話してみろ、と。なにより、ウンソの考えが大事だから、と言うソンジェです。

ジヨンはそんな悩みを母親にも打ち明けます。
ウンソを手放して生きていけるの?という母に、できない、と言うジヨン。
でも、手放せないと思えば思うほど、自分のエゴでウンソを引きとめているんじゃないかと考えてしまう、と。
でも、ウンソはジヨンと一緒にいるのが一番だというジヨン母。
そして、ウンソが小学校を卒業するまででも、実家に戻って来るように言うジヨン母。お父さんももう、反対しないと言います。

その話をジヨン父にも伝える母。
ジヨン父も帰ってくることに賛成します。

一方、ミジンと話すソンジェ。
ミジンは誤解を招いたようだ、と言うのですが、誤解はしていない、とソンジェは言います。
いつでも自分たちが精一杯手助けすると聞いたミジンは、今になって母親と別れるとなるとウンソも混乱するし、皆が力を合わせよう、と。
別に住んでもウンソは自分たちの長女だと言うミジンです。

ジヨンはついに、ウンソに気持ちを聞こうとします。
最初はミジンの家で楽しいと言っていたウンソですが、ジヨンがウンソが行きたければお父さんの家で暮らしてもいい、と言ったとたん、態度を変え、自分がミジンの家族と親しくするからお母さんがそう言うんだったら、親しくはしない、と涙ぐむウンソなのね。
お父さんのところに行けなんて言わないでと言うウンソに、ごめんねと言うジヨン。ウンソがいないと生きていけないと言うジヨンです。

そして、その話はソンジェの母も聞きます。
ソンジェの母はウンソのお金だ、と通帳を持って来るのね。
そして、ウンソはジヨンと一緒に暮らすのがいいと思うと言って帰るソンジェ母です。

ミジンもジヨンを訪ねて来て、自分にウンソを育ててなんて言わないで、と言うのね。
ジヨンも決心したので、そんなことは言わない、と言います。
そして、ウンソの部屋を用意したことで誤解を招いたんじゃないかと言うミジンに、誤解していないし、ありがたいと思っている、とジヨン。
ウンソがお母さんが二人いることをちっとも恥ずかしくないと言っている、それもミジンのおかげだと言うのね。
ウンソはみんなが自分を愛していることを知っていて、どんなに幸せか分からないぐらい、と言うジヨンです。
ジヨンに私はジヨンの代わりにはなれないけれど、自分にもウンソにしてあげられることを残しておいて、と言うミジンに、自分には至らないところがいっぱいあるから精一杯のことをする。
それでできないことをミジンとソンジェがやってあげてと言うジヨンなのね。
いずれにせよ、ウンソに関することは何でも話し合うと言う二人。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;9

一方、ウンソは父親に、自分はジヨンとすむ、と宣言。
でも、お父さんが嫌いなわけじゃなく、ミジンもジュンソもおなかの赤ちゃんも好きだと言うのね。
でも、お父さんにはミジンやジュンソも赤ちゃんもいるのにお母さんには自分しかいない、と言うウンソなのね。

そして、ジヨンは実家に戻ることを決め、父母に言います。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;3

帰って来たジヨンはウンソを見ていたソンジェにウジンの結婚の話を聞きます。
そして、家のことも。
ジヨンの方はソンジェに、実家に戻ることを伝えます。

ウジンとヨンシルは亡くなったヨンシルの両親に挨拶をし、ヨンシルの兄弟たちに挨拶の食事会をすませると、新婚旅行に出かけます。
幸せを確認し合うウジンとヨンシル。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;01
一方、姉に空の部屋を見てぼんやりとするギフンです。
嬉しいけれど、やはり寂しさは隠せないのね。

ジヨンとウンソはさっそく実家に戻っての生活が始まります。
そして、ウンソとジョンミンとともに産みの母を訪ねるジヨン。
挨拶するウンソを見たとたんにジヨンと呼びかけ抱きしめるジヨン生母。
どこかに行ったかと思うと、手編みの帽子とマフラーを持って来て、ウンソに着せるのね。
ウンソと遊ぶ母を見て、母が病気になって以来、こんなに幸せそうなのは初めてだと言うジョンミン。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;4

ウジンとヨンシルの方は旅行を終え、家に戻って来ます。
ソンジェとソンジェの母、ギフンとハヨンが来ていて、祝ってくれるのね。
飾られていた結婚記念の写真を抱きしめ喜びに浸るヨンシルです。

さて、いよいよソンジェとミジンの結婚式です。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;5

ほんとうに、ジヨンもウンソを連れてやって来るのね。
心からのお祝いの言葉をのべるジヨンです。
ミジン達は新婚旅行は子供連れで行くようです。
笑顔で式場を後にするジヨン。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;6

過ぎ去った月日を思い出しているジヨンにゴニの声が聞こえます。
幻影を見るジヨン。
感傷に浸るジヨンを励ますように…。
ジヨンは思いっきりの笑顔を浮かべ、また歩き出します。
#51060;#50883;#51665; #50924;#49688;7
              (完)


結局このドラマの中で、ジヨンとゴニは結ばれなかったけれど、もしかしたら、長い年月を経た後、ウジンとヨンシルのように再開するかもしれない、という感じですね。
そして、ラストで何より良かったのは皆がウンソのことを愛していて、どうしたら一番いいのか、皆がウンソの立場で考えてくれるようになったことですね。
両親は離婚したものの、そのことがマイナスにならず、むしろプラスとなり、より多くの愛情を受け取ることになる、というのがとてもいいなと思いました。

そして、ジヨンの実母にも感動!
全てのことを忘れても、娘のことは覚えていて、帽子やマフラーを編んでいるなんてね。
ジョンミンはちょっとさびしいかもしれないけれど、それだけ心にしまいこんでいたことだったんですよね。

ほんとに、いいドラマだったとおもいます。
欲をいえば、終盤になってからの、ごたごたが残念でしたが・・・。


関連記事

この記事へのコメント

作家さんの力がホント凄いですね。 - にしやん - 2010年11月06日 22:26:37

こんばんは、
毎回あらすじUPしていただいて本当に感謝して
おります。
地味な作品ですが、日本の放送でたくさんの人
が見てくれるといいですね。
ジヨンが結婚式でソンジェと見つめあう表情
で本当に救われました。
ゴニとジヨンはきっとまた出会えますね。
納得の終わり方だったと思います。
作家さん、スタッフさん、役者さんにありがとう
と言いたい気持ちです。
今日から、始まったドラマは、マクチャン系なので
しょうか?

にしやんさん、おはようございます - kirikoro - 2010年11月07日 07:48:44

ほんとに、ドラマの制作にかかわった全ての人にありがとうと言いたくなるドラマでしたね。

> ジヨンが結婚式でソンジェと見つめあう表情
> で本当に救われました。
> ゴニとジヨンはきっとまた出会えますね。
> 納得の終わり方だったと思います。

無理矢理まとめることもなく、今までの積み重ねが導いただけなのですが、ちゃんと幸せであること、そして、将来の幸せを感じさせられるラストでしたね。

> 今日から、始まったドラマは、マクチャン系なので
> しょうか?

脚本家が誘惑シリーズの人なんですね。
ご本人はマクチャンにはしない、と言うことなのですが、無理な設定はないかもせれませんが、テーマが3組の母娘の物語で、中心となるのが娘を自分の思い通りにしようとする母と娘の話のようなので、ドロドロ系になるかとは思っているんですがね。

私自身、誘惑シリーズは嫌いじゃないけれど、母娘の話はちょっときついかな、と視聴をためらっています…。

見終わりました - 空 - 2011年11月10日 22:26:47

kirikoroさん、こんばんは

最初はタイトル通りドタバタものかしらとあまり期待しなかったのですが見ているうちにどんどん嵌りました^^

ギフンとハヨンのカップルはキュートでしたし
ギフン姉ヨンシルと社長ウジンの恋がとっても素敵でした。
kirikoroさんも書かれていますが穏やかな二人のシーンで流れる
ブライアンの曲よかったですよね~♪

ジヨンは幸せになって欲しかった~~
きっとゴニと幸せになると思います~~

空さん、こんばんは - kirikorori - 2011年11月10日 23:02:34

このドラマ、邦題がひどいですよね!
これを見たら、誰だって、ドタバタ物だと思っちゃう・・。

こんなにじわじわ嵌まるドラマなのにね。

どのカップルも素敵で、みんな応援したくなりますよね。

> ジヨンは幸せになって欲しかった~~
> きっとゴニと幸せになると思います~~

このドラマの中では別れるしかなかった二人ですけれど、人生はまだまだ長いです!
私は長い時間を経て、この二人はきっと結ばれるんだと信じています。

- みう - 2012年10月06日 06:32:58

おはようございます。

これを忘れていました。
BSで見たのですが、はじめは?って感じでしたが暖かいドラマでした。
ついでにジヨンもハッピーになればよかったのでしょうか?
シェフからアジュマって年齢でもないと思ったのですが、子供から見れば十便アジュマ、シェフはアジョシですが、元旦那役はよくでますね~!ジヨンへのシェフの愛し方、ジヨンも・・・ハッピーエンドにして欲しいと思ってしまいました。
ジヨンの妹は可愛いですね。脇役にしては美人。笑

ウジンの再婚相手に対する愛情の深さ。そして弟と見合いは結婚が決まっていて断るつもりだったとは言わない優しさ。

ジヨンの義理の母親、義理とは思えないほど愛されてます。
ジヨンの娘の賢明さ。

どこをとっても心がほっとするドラマでした。

そう、ここでウジンの元妻の綺麗さには驚きました。
彼女はだんだん綺麗になっていくようです。
まつげエクステしてお目目パッチリ、昔で始めた頃はそんなに綺麗だと思えなかったけど、お化粧と髪型であんなにかわって、皺もなくお肌つるつるであんな熟女になりたいです。洋服もいいものを着ているので映えますね。

いろいろ大人も子供や兄弟を通して成長していくものなんですね。
韓国社会も離婚が増えつつあるということです。

内容で、長男の嫁のジヨンはこき使われたが、次男やお嫁さんにはどうもなかったようなはなしがありました。
母親に頭が上がらないのが現状にようです。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月06日 07:08:09

みうさん、おはようございます。

このドラマ、初めはドロドロ系かと思いきや、ハートウォーミングなドラマでしたね。
2010年のドラマの私のベストドラマです!

> ついでにジヨンもハッピーになればよかったのでしょうか?
> シェフからアジュマって年齢でもないと思ったのですが、子供から見れば十便アジュマ、シェフはアジョシですが、元旦那役はよくでますね~!ジヨンへのシェフの愛し方、ジヨンも・・・ハッピーエンドにして欲しいと思ってしまいました。

子持ちの女はみんなアジュマですからね・・・。
ジヨンに関して、私はハッピーエンドになるにしても数年後にしないことにはリアリティーがないと思ったんですよ。
数年後の姿で幸せな姿を描くと言う方法もあるけれど、私は無理やりハッピーエンドにしない方がいいかな、という感想を持ちました。
ウジンと再婚相手との話があるから、ジヨンも長い年月を経たのち、またシェフと出会うんじゃないか?そんな希望を抱かせてくれると思いました。

> ジヨンの妹は可愛いですね。脇役にしては美人。笑

彼女、このドラマで注目を浴び、かなりの作品に登場する売れっ子の一人になっているようです。

> どこをとっても心がほっとするドラマでした。

ほんとに!

> そう、ここでウジンの元妻の綺麗さには驚きました。
> 彼女はだんだん綺麗になっていくようです。
> まつげエクステしてお目目パッチリ、昔で始めた頃はそんなに綺麗だと思えなかったけど、お化粧と髪型であんなにかわって、皺もなくお肌つるつるであんな熟女になりたいです。洋服もいいものを着ているので映えますね。

イ・ヘスクさん、迫力のあるきれいさですね。
この前、熟年女優の皺の無さの話題の時にまず第一に思い浮かんだのがこの人だったんですよ。

> 韓国社会も離婚が増えつつあるということです。

別ブログに書いたのですが、http://kirikoro.exblog.jp/16927513/ 韓国の離婚率は離婚熟慮期間の制度を設けたせいか、10年前に比べて減っているようですよ。
でも、かなりの高率だと思います。

> 内容で、長男の嫁のジヨンはこき使われたが、次男やお嫁さんにはどうもなかったようなはなしがありました。
> 母親に頭が上がらないのが現状にようです。

韓国では、親を捨てることは絶対に許されないことのようですからね。
日本でも昔は長男嫁の立場は弱かったようですが、いまでは、問題のある親は見切りをつけても、非難されるより同情される方が一般的になっていますからね。
無茶を言う姑さんであれば、さっさと出て行くのが一般的な世の中になっているのではないかと思います。

右手骨折してました - ameyumi - 2016年04月11日 15:14:23

お久しぶりです。dTVで見つけて、本日見終わりました。でも実は、題だけはkirikoroさんの高評価物件!として知っていたのですが、「元ダンナ」の語感に付いて行けず、見られずにいたのです。

でも、dTVでは、ラブコメの分類に入っていて、えっ、ラブコメだったの?、と見始めたら、止まらなくなっちゃいました。

ゴニ役のソンロクさんは、以前何かで見た時は何も感じませんでしたが、今回の役は素敵でした。「アジュマ~ アジュマ~」と歌い出したときは、びっくりして嬉しくなりました。
ソンジェとソンジェのお母さんは、どんどん良い人になりすぎて、憎らしいと思いながら上手いなあ…とも評価していたので、ちょっと残念でした。

ヨンシルがいなかったら、随分印象の違うドラマになってたかな~、とも思ったりします。
でも、本当に題がねえ!!  こんなに良いドラマなのに、足引っ張りマクリだあ!

exブログのコメント欄より気楽かな、とこちらに送ります。

Re: 右手骨折してました - kirikorori - 2016年04月12日 07:40:31

ameyumi さん、こんにちは。
手を骨折されたんですか!
それは大変でしたね、お大事になさってください。

> 「元ダンナ」の語感に付いて行けず

この邦題、なんでこういう題にしたのか…。
私もこの邦題になった時には相当ショックでした。
ドラマの内容とまるで合っていないタイトルですよね!

> ゴニ役のソンロクさんは、以前何かで見た時は何も感じませんでしたが、今回の役は素敵でした。

私もそうでした♪

> ソンジェとソンジェのお母さんは、どんどん良い人になりすぎて、憎らしいと思いながら上手いなあ…とも評価していたので、ちょっと残念でした。

基本は家族ドラマですからね~~

> ヨンシルがいなかったら、随分印象の違うドラマになってたかな~、とも思ったりします。

同感です♪

- ameyumi - 2016年04月12日 09:20:46

すぐにお返事、ありがとうございます。

私は、新しいドラマを見られる環境がないので、古いドラマ専門^^;

またこちらのコーナーに、感想を寄せさせてください。

これからも、参考にさせていただきます。どうもありがとう。(^^♪

Re: タイトルなし - kirikorori - 2016年04月14日 08:17:01

ameyumi さん、こんにちは。

返事の方は、タイミングによって、ちょっとお待たせすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

新しいドラマの感想も古いドラマの感想も大歓迎です。
どうぞ、お好きなところに書いてくださいね。
楽しみにしています♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード