スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お隣さんは元ダンナ(隣の家の敵)」62話・63話


こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃもよろしく。


メインブログの「隣の家の敵」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。




先週の時点では、これからすんなりと前進すると思われたヨンシルとウジン、まだまだ再始動しませんね。
そんなに気にすることないじゃないの、とじれったい気もするんですが、ヨンシルの性格からすると、こうなるんでしょうね…。

それではあらすじです。

62話
結婚式には呼んで、と言うジヨンに、ジヨンはすごく変わった、と言うミジン。
それを素直に喜び、以前はミジンのことを理解できないと言ったけれど、今ではミジンの方が自分を理解できないかも、と言っているジヨンです。
そのミジンのところにミジンの母が来ます。
母もミジンの妊娠に気付いたのね。
そのことを聞く母に3カ月、と伝えるミジンです。
そして、ごめんなさい、と言うのですが、ソンジェとのいきさつを知らない母は順序がちょっと入れ替わったぐらいと軽くかわすのですが、複雑な表情のミジンです。
そこに、ソンジェからの電話が入るのね。それをたまたま母親が受けます。
ミジンの食べ物に気を使うソンジェにミジンの母はますます好感を持ちます。

そして、ミジンに食べ物を持ってやって来るソンジェ。
ジュンソは大喜びで、もう、おじさんに電話してもいいんでしょう?とミジンに聞くのですが、答えないミジン。
ソンジェが替わって、いつでも電話をかけて来ていい、と答えるのね。
心変わりして別れようと言ったんじゃないこと、最初から妊娠のことが分かっていたら逃げなかったというソンジェ。
でも、ミジンは自分の妊娠でジヨンとの再婚をストップさせたのではないかということがまだ気にかかっているようです。
それに対し、ミジンとは関係なく、考えて見たものの、ジヨンにも自分にも、ウンソの他には再婚する理由が見つからなかったと言うソンジェです。
それでも、表情を変えないミジンに、ソンジェは産まれてくる子へのプレゼント、と言ってアルバムを渡して帰ります。
201010240452201001_11.jpg

そのアルバムの最初のページにはソンジェの、産まれてくる子への心のこもったメッセージが書かれています。
これにはミジンも心を動かされたようですね。

ジヨンの方は今の母親にすっかり打ち解けたようですね。
一緒にショッピングに行き、お互いに服をプレゼントし合う母娘になっています。
そして、ソンジェとの再婚はしないことを伝えるのね。
でも、今が一番幸せだと言っているジヨンです。

ハヨンはギフンとヨンシルに車をジヨンに譲る話をして、了解を得ると翌朝、さっそくギフンとともにジヨンに届けに来ます。
ジヨンが車を受け取り、家に戻ってみるとウンソが悩んでいるのね。
学校に家族写真を持って行かないといけないんですが、ソンジェが一緒に写った写真がないの。
そんなウンソに、ジヨンはこの前、ミジン達と一緒に旅行に行った時の写真を持って行くように言うのね。
もう、ミジンもジュンソも家族だから、と。

そして、ミジンは再びジヨンと会います。
ソンジェと一緒にいるとすっかり弱くなってしまって、ソンジェに頼りたくなってしまう、と言うミジンに、難しいことを考えずに頼ればいいじゃない、と背中を押すジヨンです。
そして、しょっちゅう会っても、自分にできることは何もない、と言うジヨンに、充分してもらった、とミジン。
自分が答を出さなくちゃ、と言うのね。
正しい答えかどうか分からない、とまだ迷いを残すミジンに、ミジンが正しい答えにすると思うわ、と言うジヨンです。
そのミジンは逆にゴニのことを持ち出すのね。
このままソンジェと再婚すると思い込んだままパリへと行って欲しいと願うジヨンに、後悔しないのかと聞きます。
いずれ事実を知ることになって裏切られたと思うだろうと言うのね。
でも、ジヨンはそう思っても一時のことで、自分がそうするしかなかったということはゴニも分かってくれると思う、と。
セヒにも、そうするように伝えて、と言うジヨン。
でも、ミジンは割り切れない、といった表情なのね。
そのあと、セヒのところに行ったミジンは偶然ゴニと会います。
一緒に食事をしながら、ジヨンのことは整理がついたのか、と聞いてみるのね。
でも、逆にミジンの方は、と聞かれ、つらいミジン…。
ゴニはソンジェがウンソの父親だから諦めたんであって、他の人だったら諦めなかったと言います。
ミジンはほんとうのことを言うか言うまいかと迷っているようでしたが、結局は何も言わないまま、別れます。

さて、ミジンはソンジェのことは決心がついたようです。
ソンジェにもらったアルバムに超音波写真を貼り、ソンジェに電話をすると、明日の定期検診の時、一緒に病院についてくれるように頼むと、もう一度ソンジェを信じたい、と言いました。

一方、ソンジェの母は少し前に胎夢らしき夢を見たのですが、ソンジェの兄弟に聞いても思い当るところがないため、もしかして、ソンジェ?と思ってジヨンのところに来るのね。
始めはジヨンが、と思っていたようですが、ミジン、と聞いて、納得する母。
ジヨンは、嫁をいびっちゃ駄目ですよ、などと、以前とは違って言いたいことを言っています。
そんなジヨンに、ジヨンがそんな風だったら離婚することもなかっただろうに、と言うソンジェ母ですが、別れてなかったら、変わってなかった、と笑顔で答えるジヨン。
ジヨンはソンジェ母ともいい距離での人間関係ができているようですね。

帰宅したソンジェにミジンの妊娠を確かめると、反対の言葉は一切言わず、結婚式をすぐに、それとも、一緒に先に暮らし始めるか、と言うソンジェ母。
驚くソンジェに子供がいるのに反対など、と言う母です。

そして翌日、ミジンと一緒に検診に立ち会うソンジェ。
胎児の心臓の鼓動に感動しています。
201010240452201001_1.jpg

写真は見たけれど、検診に立ち会うのは初めてだったのね。
ミジンはジヨンと会ったことを話し、自分たちがいい友達になれそうなことを言い、ソンジェとジヨンもいい友達関係でいて欲しいと言うミジン。でも、隠し事はしないでね、と釘をさしますが。
そして、ソンジェにもジヨンやゴニから聞いた話を伝えるのね。
そして、ゴニがほんとうのことを知らないまま行ってしまうのは気にかかる、と言うミジンです。

一方、ジヨンはもう一度ゴニに自動車の運転を教えてもらい、立ち寄った公園でお弁当を出し、そして、ゴニの名を刺繍して入れた料理人のスカーフ(?)をプレゼントします。
201010240451091001_1.jpg

そして、ゴニと一緒に過ごした時間は人生のボーナスみたいな時だったと言うジヨン。
ゴニも、自分が人を愛せることを知れて幸せだった、と。

そして、ヨンシルです。
別れる決心をしたヨンシルですが、気持ちはまだ、ウジンにあります。
店を出ての帰り、ウジンと昔お見合いをした豆腐チゲの店に一人入り食べていると、偶然、ウジンも店にやって来るのね。
ウジンの姿を見かけると逃げるように店を出るヨンシルですが、それを追いかけるウジン。
ここでまた、そのままヨンシルを返してしまったら後悔する、とウジン、ヨンシルとコーヒーショップに入ります。
そして、もう一度やり直すことはできないのか、と聞くのですが…。

63話
ウジンにもう一度やり直そうと言われたヨンシルですが、ダメみたいだ、と断るのね。
やり方は間違っていたかもしれないけれど、ウジンの前妻はウジンのことをとても愛していた、と言うのね。
ウジンはそれでも、いつか心が軽くなる日が来たら、ここでもう一度会おうと言うのですが、他の人とスタートさせた方が心が軽くなると言うヨンシル。
他の人ではなく、ヨンシルを求めているのだと言うウジン。
今度は私が30年、ヨンシルのことを心に抱いて生きて行きましょうかと言いつつも、もう、時間を無駄にはしたくないと言うウジンです。

一方、ソンジェはウンソの父親でなかったら諦めなかったとゴニが言っていたことを聞いて、考え込んでいたのですが、ゴニに会うことにします。
そして、ジヨンとの再婚話はゴニを諦めさせるための嘘だったということを伝えます。
自分はゴニが知るべきだし、知った上で選択すべきだ、と言うことを言うのね。
201010250002421001_1.jpg

それを聞いて、そのまま席を立つゴニです。
ジヨンに会いに行ったゴニは、そこまでしなければいけなかったのか、そんな身動きとれない嘘をついて、と怒るのですが、ゴニが少しでも楽に忘れられるように、と言うジヨンに言葉がありません。
結局はジヨンの言葉を受け入れるしかないゴニです。
201010250003551001_1.jpg

家に帰るとセヒに明日発つことにしたから、パリ行きの航空券をプレゼントして、と言い、ミジンにはおめでとうと伝えてくれ、と…。
その言葉でゴニが再婚の嘘を知ったことに気付き驚くセヒです。
でも、ゴニはパリ行きをやめないのね。

そして、ジョンミンの方は少し前からずっと練習していたのですが、新しい父母に「お父さん」「お母さん」と呼びかけられるようになりました。
それを喜ぶハヨン父母です。

ソンジェの母の方は今回のソンジェの再婚にあたり、自分が迷惑をかけないようにしよう、といろいろと考えています。
ソンジェの給料の振りこまれる通帳をミジンに渡すように、とソンジェに差し出すのね。
生活費は別に渡すと言うソンジェに自分の生活費は家を担保にして毎月入るようにしたから大丈夫、と母。そして、通帳はソンジェはミジンに直接渡した方がいいから、言っています。
以前とはうって変わった母親の態度に驚くソンジェです。

そして、セヒからゴニが嘘を知ってしまったことを聞いたミジンはそのことをソンジェに言うのね。
自分が言ったんだとソンジェ。
このまま行かせたら心に引っかかったままで到底そうはできなかった、と…。
それで良かったと思う、と言うミジン。
ゴニが明日発つことをジヨンに言うべきかどうか迷ったと言うミジンに、言っても言わなくても、何も変わることはない、と言うソンジェ。
自分たちもジヨンとゴニがうまくいけばいいと願っていたけれど、ここから先は自分たちにできることはない、と話しあっています。
そして、出発を決めたゴニはレストランに来てマネージャーと別れのあいさつを交わし、そして、ジヨンの家の前まで来たゴニ。
そして立ち止まって家の窓を見つめています…。




来週の予告では、ジヨン、ウンソはソンジェが育てた方がいいと思う、と言い出していますね。やはり、その方法で進むのでしょうか。
ラスト1週、どういう結末を迎えるのか、楽しみです。
関連記事

この記事へのコメント

この邦題は、 - にしやん - 2010年10月27日 22:21:18

ヒドすぎますね。(怒)
ドラマを見てない人がつけたとしか思えません。
あらすじありがとうございます。
著作権の関係でよく歌がカットされたりしますが、
ゴニの場面は大丈夫かな?と今から変な心配
をしています。
ウンソを手放したら、ジヨンはパリに行くのでしょうか?
ギリギリでゴニがパリ行きをやめるのもありかな。
なんていろいろ考えてしまいます。
やっぱり、最後はハッピーエンドがいいですね。

にしやんさん、おはようございます - kirikoro - 2010年10月28日 07:10:26

この邦題はねえ…
私が得意じゃないタイプのドラマのような題なので、余計に残念です。

> 著作権の関係でよく歌がカットされたりしますが、
> ゴニの場面は大丈夫かな?と今から変な心配
> をしています。

そうか、そういう心配もありますね!

ラストはやはり、いろいろと考えてしまいますね。
私もハッピーエンドがいいです♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。