スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「隣の家の敵」54話・55話あらすじ



こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
メインブログ のなんじゃもんじゃもよろしく。

メインブログの「隣の家の敵」のタグをクリックすると、このドラマに関する全記事が読めます。




無茶な展開ではないとは思うんですが、ミジンの妊娠と、嘘とはいえ、ジヨンとソンジェの再婚の同時展開はねえ。
ちょっとマクチャンの匂いがします。
まさか、ほんとにジヨンとソンジェのモトサヤはないと思うんですが…。

それでは、あらすじです。


54話
ジヨンからパリには行けない(口では考えてみると答えさせましたが)と聞いたゴニはマネージャー相手にお酒を飲んでいます。
ジヨンの方は何も引き留めるものがないなら、パリに行きたいのね。
ウンソに、もし、遠くに引っ越しするとしたら、なんて話を出してしまいます。
引っ越ししても、お父さんと週に1回会えるぐらいだったらいい、と答えるウンソ。
ジヨンは引越しするんだったら、それぐらいのところに行かないとね、と自分を納得させています。

ミジンと別れる決心をしたソンジェはジュンソを抱きしめ、寝入ったジュンソにごめん、と言っています。
そんなソンジェに、ミジンは、明日一緒に行って欲しいところがあると切り出します。
産婦人科、なんでしょうね。
でも、ソンジェはそんなミジンの気持ちも知らず、別れを切り出します。
いくら考えても、ミジンを幸せにする自信がない、ミジンにはもっとふさわしい人がいると思うと言うソンジェ。
大変だったことを乗り越え、ようやくここまで来たのに、と言うミジンに、自分のために譲ったり諦めたりするばかりだ、と言うソンジェ。
ひとり自分の部屋に籠ってしまったミジンを残し、帰るソンジェです。

一方、ハヨンはヨンシルの足を洗ってあげて、昨日のバッグのことを謝ります。
そのヨンシルの幸せだという言葉に心の痛いハヨンです。
そして翌朝。
店の準備に来たヨンシル妹はお姉さんのことを誤解してごめんなさい、と涙ぐみます。

そして、ジヨンは生母に会う決心をします。
養母に一緒に行ってくれるように頼み、出かけるのね。
会った生母を見ても何も話しかけられないジヨン。
生母の方もそばにいるジヨンの方を見もしません。
一度でいいからこっちを見て、と願うジヨンの気持ちが通じたのか、分からないままもジヨンの方を見、ジヨンの頬を流れる涙をぬぐってやる実母なのね。
201009260639451001_.jpg

ジヨンと生母を二人きりにしていた養母が戻って来て、実母が分からないからといって気に病まないように慰めるのね。
分からなくなっても、どこかに思い出をしまっているんだと言う養母。
養母と帰宅したジヨンは母に、生母が涙を拭いてくれたから、残念な気持ちはない、と言います。
そして、お母さん二人を見つけた、と。
ジヨンは生母ばかりを求めていて、いつも自分のことを心配してくれているお母さんのことが見えなかったけれど、養母も自分の母だということにようやく気付けたのね。
ここのところ、崩れかけていた養母との間の壁がこのことで、すっかり崩れたようです。
201009260639451001_1.jpg

ジヨンの養母はジヨン父にジヨンが生母に会ったことを話し、自分とジヨンにとっていい日だったし、実母にとってもそうだと思いたい、と言い、もう、肩の荷を下ろしてもいいと言います。

ハヨンの方は会社の会議で香港出張が決まるのですが、秋夕なのね。
結婚したことは秘密のハヨンは断れず、大丈夫、なんて引き受けています。

そして、結局はひとりで産婦人科に行ったミジン。
悩んだ末、もう一度ソンジェと会うことにします。
ソンジェに会ったミジンは、何があっても、決心は変わらないのか、と聞くのですが、自分はだませても、ミジンを騙す訳にはいかないと言うソンジェ。
ミジンが自分のレベルに合わせて生活を変えることはない、と言うソンジェなのね。
何を言っても無駄なのね、とミジンは妊娠の話をしないまま席を立ちます。

一方のウジンは妻の元をまた、訪れます。
昼間、妻の父に会い、会社を辞めることを言ったと話すウジンにずるい人、と言う妻。
どうせ、引き留められたんでしょう?と言う妻です。
自分が妻にとっていい人間ではなかったことを謝り、憎みつづけるなんて時間を無駄にするのは止めないかと言うのですが…。

一方、ソンジェはウンソからジヨンが引っ越しを口にしたことを聞きます。
初めは関係ないじゃない、と答えなかったジヨンですが、ゴニからパリに一緒に行こうと誘われたことを言います。
正直なところ少し心は揺れたけれど、そんなことできる訳ないじゃない、とジヨン。
行くんだったら一人で行けと言うソンジェです。
本気では考えていないパリ行きの話より、ソンジェが再婚した後のことを心配するジヨンにソンジェはジヨンにも、再婚しないことを宣言。
ウンソを絶対にどこにも連れて行くな、と言って帰るソンジェです。
ところが、ジヨンの家を出たところで、ゴニと出くわすのね。
重要な話がある、とゴニに話しかけるソンジェです。

55話
ソンジェはウンソには父親も母親も必要だと言い、いくらゴニがジヨンを愛していてもウンソを奪う権利がない、と言います。
それに対し、ゴニはジヨンが自分とパリに行くとは、一度たりとも言っていないと言って、どうすればいいのか教えてくれと言うのね。
こんな難しい問題にぶつかったのは初めてだ、と。
教えてもらったところで正答はないと言うソンジェ。
そして、自分はウンソを手放さない、と言います。

一方ハヨンは出張準備をしています。
ハヨンが出張が秋夕期間になることを言うと難色を示すギフンなのね。
命日の行事でも姉たちを悲しい気持ちにしましたからね。
ギフンはハヨンが結婚していることを隠しているから、こんなことが起こるんだ、と言って、契約は終わりだ、と言い出します。
仕事のために家族を犠牲にするなんて、と反対するギフン。
でも、ハヨンは考えを変えず、ギフンは口もききません。

ゴニの方はジヨンの家へと行きます。
そして、自分のことなど眼中にないのか、と。
パリ行きが駄目ならば、と病院に戻ると言い出すゴニ。
ゴニの家族も病院に戻ることを望んでいるんだから、これが正しい選択ではないかと言うゴニに、ゴニが戻りたいなら正しいことだけれど、とジヨンは言います。
後で、ゴニも自分も後悔することになると言うジヨンですが、今諦めてあとで後悔する方が怖い、と言うゴニなのね。
ゴニの言葉を聞いて、ジヨンは思わず、自分に選択することがあるとするならばソンジェとの再婚だと言い出すジヨン。
ソンジェとミジンのことを持ち出すゴニに、二人は別れたと言い、信じられないなら、ソンジェに確かめるようにと言うジヨンなのね。
それでも、嘘だろう、と言うゴニに、ウンソと自分にとってはずっと安心で楽なことだと言うジヨンに、言葉もなく帰るゴニです。

ジヨンはソンジェに、思わず嘘をついてしまったので、ミジンにうまく言っておいてと電話するのですが、ミジンと別れたというのは本当だと言うソンジェ。
ミジンが気持ちを整理する助けになるだろう、とそのままにしておくように言います。

さて、ギフンの方はハヨンの上司の本部長に電話して、会う約束をしています。
本部長がギフンが叔父さんだというのは嘘で、結婚する相手だろう、と聞く本部長に、結婚するんじゃなく、結婚している、と言うギフン。
結婚契約のことを明かし、ハヨンを守りたいと思っていることを伝えます。
なんで、そんなことを自分に言うのだという本部長に、本部長も知っていた方がいいと思って、と答えるギフンです。
2010092621265892167_1.jpg

あっさりとひき下がる本部長、ギフンと会ったことも話さないつもりのようです。
そのことがあって出張から外れるように言う本部長なのですが、ギフンが本部長と会ったことは知らないので、何で突然、と戸惑うハヨンですが、本部長の命令だと聞き、従うことにします。

一方、仕事も休み、家で寝ていたミジンのところにはゴニが来ます。
ミジンにソンジェから別れを言われたことを聞いたゴニはミジンにソンジェとジヨンとの再婚の話をするのね。
ミジンはソンジェに電話をして、再婚のことを聞きます。
そういうことになった、と言いながらも、再婚するから別れたんではなく、別れたから再婚の話になったんだ、と言うソンジェに弁明しなくても、とミジン。
結局自分のゴニは何だったのか、結局は時間の無駄だったんじゃないかと言いながらも、ウンソにとっていいことだからゆるす、と…。

ところで、ウジンはやっぱり会社を辞めるようですね。
社長が替わるということは会社の中で噂になっています。
ウジンに確認に行ったソンジェはウジンから、妻に出いるのはこれぐらい、という言葉を聞きます。
そのことはギフンにも伝わるのね。ギフンはヨンシルの店に行くのですが、そのことは話さないギフンです。

ソンジェの方はジヨンにミジンもゴニも再婚の話を信じたと伝えます。
ミジンはひどい気分だろう、と言いながらも、ミジンも後になれば分かってくれるだろう、とソンジェ。
ミジンに出会った頃は、ミジンの前の自分が本当の姿だと思っていたけれど、ジヨンの言う自分が本来の姿だと気付いたと言うソンジェに、私たちは合わなかっただけと言うジヨンです。
後悔することになる、と言うジヨンに、後になってミジンが後悔することになるよりましだと言うソンジェ。
でも、ジヨンの方は後悔することはないと言い切るのね。本当に強くなった、と感心するソンジェです。

そうは言ったものの、気持ちをすっかり整理できたはずもなく、ジヨンは一人になると、自分にはウンソがいて、両親がいて兄弟たちもいる、と自分を慰めています。

そして、ミジンは再び病院を訪れます。
でも、診察を受けず、病院を後にします。中絶をしようと思ったものの止めた、ということなんでしょうね。




次週の予告ではゴニはパリに行く、と言っていますし、ミジンは未婚の母になる決心をしているようですね。
ミジンはジヨンやソンジェの考えている以上の心の傷を負ってしまっているのねぇ。
でも、ジヨンはともかく、ソンジェは妊娠の可能性を考えないのでしょうか?
避妊の失敗ってやつなのかなあ?

ジヨンの立場だったら、仕方のない嘘だとは思うのですが、こんな展開になるとは思っていませんでした。
ゴニは本当に、単身パリに行くんでしょうかね?
来週が楽しみです。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。