スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛するのは自分のため」16話・17話あらすじ

ジェミン父とミジュ母のラブラインが始まっているようですが、前途多難って感じです。

ジェミンの家族が父親の恋愛を認めるには、父の過ちを赦すことが前提となりそうですが、特にユジンの拒否反応は簡単には収まりそうにありません。


それでは今週のあらすじです。

1385208595445.jpg


関連記事
スポンサーサイト

「王(ワン)家の家族たち」25話・26話あらすじ

ホバクとクァンバクの苦しみは今週も続きます…。
2013112500081512_1_rstararm.jpg
2013112500081512_1_rstararm1.jpg

ところで、ホバクが行っているジムの館長さん、ホバクのことが好きみたいだと思えるんですが、これから、ホバクとセダルの間に波乱を起こすのでしょうか?


それでは、あらすじです。


関連記事

「愛するのは自分のため」14話・15話あらすじ

1週間遅れになってしまいましたが、先週分のあらすじです。
今まで喧嘩一つしなかったユジン夫妻が初めて夫婦喧嘩ですね。
ソンフンもようやく、思っていたことをストレートに口にしています。
13846063921021.jpg
やっぱり、ほんとに仲良くなるためには、胸に秘めた不満は口にしないとね♪


関連記事

チソン×ファン・ジョンウムの「秘密」感想ネタバレ部分

感想続き
(メインの感想は  →こちら )

私としては、ユジョンの息子が生きていた、という展開は予想できたものの、結局、ユジョンは子供をその養父たちから取り上げなかった選択に驚きながらも、なるほど、と思いました。
(ユジョンにとって、あまりにも酷な選択、とここでは思えるのですが、ラストのシーンで息子と仲良く写っているユジョンの姿がありますから、母とは今は名乗れなくても、いい関係を築いているようだし)
そして、ここでドフンが初めて、自分の失った幸せを実感して慟哭するシーン。
私はここまでは大満足なんです。

でもその後が満足しながらも、満足できない?って感じなんです。

このドラマを見ていて、視聴者の多くが、ドフンがひき逃げ事故を起こしたことになっているけれど、真犯人が別にいるんじゃないかと考えたんじゃないでしょうか。
ミニョク父?継母?それとももしかしてセヨン?などと私も考えたのですが、結局はドフンであることには間違いはなかったんですね。

ただ、多くの人が事故そのものや、事故の後にユジョンが罪をかぶってしまった事に責任がある、という事がこのドラマの一番言いたいことだったんじゃないかと思うんです。
ドフン父は雨が降らないと信じてワイパーの壊れたままの車のキーをドフンに渡し、セヨンに別れるように脅迫されたミニョク恋人はミニョクに電話をかけ、ミニョク父の指示で彼女に会いに行った人からさけるために土砂降りの中を逃げ、雨で車がスリップしたドフンの車が彼女を撥ねた、と、複雑に絡み合って起こった事故なんですね。
事故の発生には関係がなかったものの、ドフンの母とユジョンの父は運転していたのがドフンだと知りつつも、それぞれ、その方がいいだろう、と思って口をつぐみ、ユジョン自身も、不安なものを感じながらも、あえて現場を確認に行かなかった、という事で全くの無罪、という訳ではありません。

特に、ドフンの両親が実は、ドフンが車を運転していたことを知っていた、と言う展開は意外で、かなりのどんでん返しだったのではないでしょうか。
しかも、こういう形で犯罪に自らが関わってしまう、と言う可能性は普通の人にとって一番身近と言うか、自分にも起こり得る出来事して感じられると思うんです。
これが、"罪を犯さず生きていく人はいない、でも、罪を犯した後にどのように生きるかだ"というヒロインの心に染みる言葉につながるんですね。
このドラマならではの真実の姿だと思います。
だけど、どんでん返しに驚いたものの、私自身は、やっぱりドフンが犯人なのか、と心理的にがっかりした?って感じがどうしてもありました。

それと、15話で明かされる、ミンヒョクの母が家を出た事情のことも、終った後で不完全燃焼感があるんです。
結局、ミンヒョクは母に捨てられた、という事を認めたくなくて、母が継母に自分と父を頼んで出て行った、という事実から目をそらしていたって言うことですよね。
結局、ミニョク母のことが出てくるのはこれが最後で、ここから急に継母が実にいい人に描かれているんです。
ここでいい人になったら、ひき逃げ事件の容疑者からは外れてしまう訳ですし、この話、もっと前に持って来れば、ミニョクの成長に合わせて、もう少し効果的に使えたような気がします。
こんなところまで引っ張るほどの秘密だとは思えなかっただけに、なんだ、こんな謎解きだったのか、とむしろがっかりしました。

などと、いろいろ思うのですが、私としては、もっと重厚なラストを期待していたのかな?という気がします。
それはそれで、皆さんそれなりに幸せになり、いいラストではあるんですが、ちょっと軽い気がしてしまった、というのが一番の理由かもしれません。

まあ、こんなことを思ったりはしたのですが、今年の秋以降では一番のドラマだったんじゃないかな、といった感想を持ちました。

関連記事

「王(ワン)家の家族たち」21話~24話あらすじ

KBSワールドでの放送が決まったようなので、このタイトルに変更です。

このドラマ、ほんと、共感できない人ばかり登場するんですが、その人たちに、あんまり本気で腹が立たないんですよ。
今度は何をやってくれるかな?という期待が先に立つ感じで見ています。


今週もいろいろ…。
それでは、あらすじです。
PS13111800027.jpg


関連記事

「愛するのは自分のため」12話・13話あらすじ

なかなか始まらなかったミジュとハリムのラブラインですが、始まってみるといきなり積極的なハリム!
思ってもいなかったストレート差でなかなか楽しいです♪
1384087082571.jpg

あまり見たくはないかも?と、ちょっと心配だった中年ロマンスも、はじまってみると、なかなか微笑ましくて悪くないです♪


それでは、今週のあらすじです。


関連記事

「愛するのは自分のため」10話・11話あらすじ

ようやく、ミジュとハリムのラブラインも動き出し、下落傾向だった視聴率も上向きに!
このままスピーディーに話が進んでほしいです♪

ところで、実はユラのラブラインを鬱陶しいと思っている私…。
これは私がハン・ゴウンを苦手としているせいなのかしらね。


それでは今週のあらすじ。

2013110301253898_1_rstarrsm.jpg
関連記事

「ワン家の人たち」17話~20話あらすじ

視聴率の方も順調に伸びているこのドラマ、最近のこの枠のドラマではよく話題になっていた特別出演の人って、あんまり出ないですね。
でも、今週はクァンバクのの嫉妬作戦にソ・ジュニョンが登場していました。
ソ・ジュニョン(根の深い木、シリウス)
「根の深い木」に出ていた人ですね。

さて、今週アップ分での注目は仲が悪いと思われていたホバクとスバク、今週はミランに対し、共同戦線です!
2013102801002243_1_rstararm.jpg

それでは、あらすじです。


関連記事
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。