スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Two Weeks(2週間)」5話・6話あらすじ

今週も、ハラハラドキドキの連続でした。

ここに来て、このドラマの脚本家の前作「いとしのソヨン」との類似点を強く感じ始めています。
登場人物それぞれが知っている事実が少しずつ違うんですね。
そして、自分の知っている事実から導き出す考えも、それぞれに違う。
誰もが全体像が分からないままにドラマが進行しているところが似ているなあ、と思って見ています。

主人公が産気づいた妊婦と出くわしたり、昔殺せなかった男に助けられたり、とちょっと都合よすぎる進行のようにも思いますが、それが緊張感を作っていますからね。
まあ、いいか…。


それでは、あらすじです。
キャプチャ00
関連記事
スポンサーサイト

「2週間(Two Weeks)」3話・4話あらすじ

いよいよテサンの逃亡劇が始まりました。
逃亡して真犯人の証拠を探す、という話はよくありますが、追うもの追われるもののどちらもが知恵を働かし合い、手に汗握る展開で面白いです。
でも、韓国での視聴率は、いまいち上がりませんね。

ところで、数年前はドラマを見ていて、男の人用の下着のパンツもぺンティーと言うのを聞いてじぇじぇじぇ!と思ったのですが(使い方あってる?)最近ではパンツと言っているみたい…。
そう言えば、しばらくペンティーって言っているのを聞いてないな、と気付きました。
かわって来たのでしょうかね?
2013081502180495_1_rstarkja2.jpg


それでは、あらすじです。


関連記事

「阿娘(アラン)伝説と「アラン使道伝」感想ネタバレ部分

こちらは、「アラン使道伝」の感想のネタバレ部分です。
感想本編、および作品のデータは「なんじゃもんじゃ」の方にあります。
そちらも読んでいただけると嬉しいです。

     →「アラン使道伝」感想

01_20130815235923fde.jpg

阿娘伝説とは
アランは慶尚道密陽の府使(使道)の娘。幼いころ母を亡くし、乳母に育てられた美貌の娘でした。
腹黒い乳母と通引(地方官衙の使者)の悪巧みみより、ある夜、月見に誘い出されたアラン。
彼女を通引が暴行しようとします。
必死で抵抗したものの、最後には剣に刺されて殺され、竹林に捨てられてしまうアラン。
アランの父親の府使は、アランが男と駆け落ちしたと思い、官職を辞職。漢陽の実家に帰ってしまいます。
このことがあって以来、密陽では、新任府使は皆、赴任した最初の夜に謎の死を迎え、そのうちに、誰もがその職に就くことを嫌がるようにになってしまいます。

そんなある日、李上舍と呼ばれる肝の据わった男が密陽府使に志願してやって来ます。
赴任初日の夜に現れたアランの霊魂から、彼女の無念の死を聞いた彼は恨みを晴らしてやることを約束。
彼はすぐアランを殺した男を見つけ出して、処刑、アランの死体も見つけて葬式をしてやり、その後は怨霊が現れることはありませんでした。

こんな話です。

結末のネタバレ感想
関連記事

「2週間(TWO WEEKS)」1話・2話あらすじ

いろいろ始まったドラマの中で、いちばんわくわくした、このドラマのあらすじを書いて行くことにしました。

2話まで見た印象は「なんじゃもんじゃ」の方に書いていますので、そちらもお読みいただければ嬉しいです。

     →「2週間」2話までの印象

それではあらすじです。

キャプチャ01


関連記事

「君の声が聞こえる」17話・18話(最終回)あらすじ

2話の延長がどうなるか、と心配していたのですが、最後までブレず、ダレずに納得のエンディングでした。
ほんと、いいドラマだったと思います。
終ってしまって、彼らにもう会えないと思うと名残惜しいです…。

このドラマのデータと全体感想はなんじゃもんじゃの方にアップしています。
そちらもご覧いただければうれしいです。

また、このドラマに対する皆様の評価も聞かせていただきたく、アンケートも作っています。
ご覧になった方に参加いただければ幸いです。
   
      →「君の声が聞こえる」は面白かった?

2013080207333167_1_rstarbes1.jpg
野球のテレビ観戦用のグッズのようですが、ヘソンのお手製でしょうか?
初めは呆れていたスハも、ちゃっかり着用…。


それでは、最後のあらすじです。


関連記事

キム・ナムギル、ソン・イェジンの「鮫」感想ネタバレ部分

(感想ネタバレ部分)
130509_518b55bd97fdf_59_20130509165510.jpg

(ネタバレなしの感想本編は「なんじゃもんじゃ」に書いています。そちらからお読みいただけると嬉しいです)

関連記事
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。