スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神々の晩餐」25話・26話あらすじ

ジュニョンの気持ちは明らかに動いているのですが、またもや、大きな障害が…。
ソリはいったいどうしたら、ドヒと和解できるんでしょうね?

そして、ついに母娘の料理対決です。
dinner_photo120426115152imbcdrama0.jpg


それでは、今週のあらすじです。


関連記事
スポンサーサイト

「赤道の男」11話・12話あらすじ

オム・テウンとイ・ジュニョクの存在感は相変わらずすごいですが、ここに来て、スミを演じるイム・ジョンウンにも鳥肌ものの場面が…。
201204260813031001_1.jpg

回を追うごとに凄みを増してくるドラマですね。
延長のうわさなども流れだしましたが、下手に伸ばして緊張感を失うようなことにはなってほしくないです。

そして、いよいよカン・ジソプ演じる検事が本格的に物語に絡んできました。
lee_02.jpg
これも楽しみです。


それではあらすじ行きます。


関連記事

「ファッション王」11話・12話あらすじ

ファッションというものは、場所によってかっこいい、の基準が大きく変わるものですし、韓国と日本のファッションセンスは非常に違う、と言うのも理解できるのですが、時たま、ついて行けなくなります…。
3eea84efed8e7c3f8d1de53d57837222.jpg

もっと言えば、ユリ、時代の先端を行くガールズグループの人なんですが、彼女、あんまり洋服が映えないんですね。
田舎くさい、と思ってしまうのは私の趣味が違うからだけでしょうか…。
(ファンの方、すいません)


それはともかく、あらすじです。


関連記事

「棚ぼたのあなた」17話・18話あらすじ

今週はグィナムを演じるユ・ジュンサンの奥さんのホン・ウニの特別出演が話題になっていました。
c835604608a20c538aead107f19ccec9.jpg
あらすじではばっさり抜いてしまったのですが、高慢な女優役で、彼女がユ・ジュンサンの奥さんだと知ってみるとちょっとした冗談になっていて、面白いですね。


そして、イスクとジュヨンのカップルに動きが出始めた感じ。
今週になって、やたらとイスクが可愛く見えます。

それと、グィナムとユニのカラオケのシーンもなかなかのものでしたね。
カラオケシーンは日本で放送されるとき、ほとんど差し替えになってしまうのですが、これはぜひ、このまま放送してほしいですね。


さて、それでは、あらすじです。


関連記事

「神々の晩餐」23話・24話あらすじ

今週はついにジュニョンの兄が登場。
演じるチン・テヒョンは「白い嘘」や「天使の誘惑」に出演されている人。
上記2作は正反対な役柄でしたが、このドラマではどんなキャラになるんでしょうね。
dinner_photo120420142551imbcdrama3.jpg
(左)


それでは、あらすじです。


関連記事

「赤道の男」9話・10話あらすじ

あらすじアップが遅くなってすいません。
ちょっと、体調不良で(大したことはないんですが)ひたすら寝ていました。

さて、激戦の水木ドラマ、とうとう、このドラマが視聴率のトップに立ちました。
ストーリーも面白いのですが、なによりもオム・テウンとイ・ジュニョクの演技対決が凄過ぎです。
9話のラストのすさまじい心理戦とソヌの瞳の動きにはもう、鳥肌が立ちました。

13年後となり、新たなキャラクターが登場しているのですが、今週の注目はチョ・ヒボン。
???
テジュの秘書のMr.クン役なのですが、キム・スヒョン(ドリームハイの彼とは別人)から交代…。
?????
この起用は性格も相当変わったと言う設定なんでしょうね。

カン・ジソプも登場しましたが、本格的な活躍は来週以降になりそう。

それでは、あらすじです。


関連記事

ファッション王」9話・10話あらすじ

このドラマ、成り上がり物語なのかと思って見始めたのですが、それにしては複雑なラブライン…。
もしかして、ラブラインの方が主なのでしょうか?

思っていたのとは違う話になって行くのかも、という感じがどんどん強くなっていきます。
4b229fdf47f3e6003cec2d6b1dae3fb1.jpg

劇画的な部分とラブストーリーの部分がお互い邪魔し合って、正直ちょっとどちらにも没入しにくい感じがしてきました。

それでは、あらすじです。


関連記事

「棚ぼたのあなた」15話・16話あらすじ

メンドクサイ夫の実家との小競り合いに巻き込まれているユニですが、彼女の反撃は痛快!
感情的になって手の内を全部見せちゃいけないのよね。
うまいなあ、と思います。
姑や小姑問題に悩む人には現実の対応でも、ヒントになるかも。

だけど、それが成り立つのも、やっぱり心強い夫の存在があるからですよね。
201204150717421001_1.jpg


それでは、あらすじです。

関連記事

神々の晩餐」21話・22話あらすじ

今週はソン・ユリの演じるジュニョンが大変身。
本心を心の奥に隠し、つらいジュニョンです…。
dinner_photo120413190458imbcdrama4.jpg

だけど、このドラマはそばに守ってくれるドユンがいて、彼がしっかりしているので大丈夫そう。
これがジェハだったら、とてもつらくて見ていられない状況になりそう…。


関連記事

「赤道の男」7話・8話あらすじ

敵が誰なのかを知りながらも、自分があまりにも無力で何もできないソヌ…。
まだまだソヌの試練は続きます。

11日水曜日は韓国の総選挙で競合ドラマは欠番。
このドラマは少し視聴率を上げはしたのですが、そのまま維持、とはいかないようです。
どのドラマも面白いですもんね。
(と言いつつ、私は「キング2ハーツ」はいったん脱落。カット版でいいや、と日本のテレビ放送待ちです)

それでは、今週のあらすじです。
20120412045639_1_rstarlhj (1)
関連記事

「ファッション王」7話・8話あらすじ

いくつかの違うドラマの場面を組み合わせて、別のストーリーを作った動画がネットで話題になることがあるんですが、こういうのが今、話題です。



「屋根上部屋のファッション王」…
「屋根部屋の皇太子」と「ファッション王」の合体ですが、そのベースになっているのは「トキメキ成均館スキャンダル」ですね。


それでは、今週のあらすじです。


関連記事

「棚ぼたのあなた」13話・14話あらすじ

いよいよシーワルド(시월드)に入るユニ!
シーワールドと言っても、水族館などのSea World(씨월드)ではなく、夫の実家の事。シはシオモニなどの시‐ですね。
新語のようです。

53fa430fc9308029a56b0ed1e2cbf113.jpg

それでは、あらすじ行きます。


関連記事

「神々の晩餐」19話・20話あらすじ

ヒロインがますますひどい目に遭わせられる展開になってきましたけれど、このドラマの救いはドユンの存在じゃないでしょうか?
普通、ヒロイン虐めのドラマって、ラブストーリーの相手が悪い人じゃないんだけれど、頼りない…というのが定番だと思うんですよ。
このドラマでもジェハはまさにこの典型ですが、ドユンが頼れそうな感じで、見ていてあまり辛くなりません。
20120408081418_1_rstaryth (1)
寝ている間にこんなジュニョン人形(ですよね?)まで作ってくれて。
ますます惚れます。

話はかなり進展があり、目が離せません!


それでは、あらすじです。


関連記事

「赤道の男」5話・6話あらすじ

今週になり、イ・ボヨンも登場して大人俳優たちに本格的にバトンタッチです。

4話では、ソヌの余りの変化に、思わず、長い歳月が流れたんだと思い込んでいたのですが、5話の話の内容を見ていると、ジャンイルが道路で寝ちゃったことを話題にしていますから、いくらも日が経っていないようですね。

はじめはあまりの変化に嘘!と思ってしまっていたのですが、子役俳優から大人俳優への橋渡しが上手くいっていて、大人俳優の中にも子役の面影が見え、自然に感じられるようになりました。
(この、子役俳優の特徴をうまく自分の演技に引っ張り込むことができることができるのが演技の上手い俳優さんの条件の一つだと思うのですが、みんな、うまいですね!)

そして、ソヌとジャンイルのシーンはすごい緊張感!
こういうドラマを見たかったんです!
201204060806291001_1.jpg

ところで、このドラマ、小道具にも凝っているようですね。
ジャンイルが最初一人で見た映画が「太陽がいっぱい」と同級生を殺して成り上がる物語。
なんだか、ジャンイルの運命を思わせる映画です。
ジウォンと見ていたのにいくらもしないうちにジウォンが寝てしまった映画が「ローマの休日」、そして、そのあとジウォンが目覚めた時にやっていたのが最後の最後になって父からの愛情を実感する物語の「エデンの東」と、何やら意味ありげです。

その「太陽がいっぱい」ですが、立てかけてあった看板の中にはなかったんですよね。
後で差し替えられたりしたのかしら?

それでは、あらすじです。


関連記事

「ファッション王」5話・6話

お話は無茶をする主人公たちにドキドキしながら見て面白いですし、ラブラインも本格化してきて面白いんです。

でも、ひとつ不満を言えば少女時代のユリの演技力かなあ…。
201204041529301001_1.jpg

表情からだけでは感情が上手く伝わらず、ストーリーを追いながら、頭の中でいちいち確認しながら見ないといけないので、没入を妨げられてしまいます。
少し前のドラマのライバル役はこの程度の演技力の人はたくさんいたのですが、最近のドラマではライバル役の演技力が光るドラマが多いだけに、ちょっと傷だと思えてしまいます。

それでは、あらすじです。


関連記事

「棚ぼたのあなた」11話・12話あらすじ

セグァンがカサノバ的な顔を発揮し出しましたが、前作の「オレのことスキでしょ。」の可愛い姿と全く違うカン・ミニョクの姿にびっくりです。
こんな役、無理じゃないの?と失礼ながら思っていたのですが、なかなか自然にこなしていますね。
2844_L_1333331427.jpg


それでは、あらすじです。
関連記事

「神々の晩餐」17話・18話あらすじ

いよいよ、ラブラインもどうなるか分からない雰囲気になってきました。
20120402001635_1_rstaryth1.jpg
といっても、雰囲気だけですが…。

出生の秘密の方も、徐々に明らかに…。


それでは、あらすじです。


関連記事
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。