スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤道の男」1話~4話あらすじ

久しぶりの本格復讐劇ですね。
子役を含め、演技もすごくて、ほんとに引き込まれて見ています。




赤道の男(적도의 남자)
KBSの水木ドラマ、全20話予定
KBS公式HP
演出 キム·ヨンス、ハンンウ
脚本 キム·イニョン
出演者
オム・テウン(キム・ソヌ)、イ・ボヨン(ハン・ジウォン)、イ・ジュニョク(イ・ジャンイル)、イム・ジョンウン(チェ・スミ)他



2週目も面白かったこのドラマ、あらすじの方も、簡単にですが、書いていこうと思います。

冒頭、
201203220805131001_11.jpg
201203220805131001_1.jpg
こんなシーンで始まったドラマなのですが、どういうことが分からないうちに、主人公たちの高校生時代へと場面がさかのぼります。
子供時代が4話の後半になるまで続きますから、今回は子役とその周りの大人の紹介を兼ね、あらすじを書きます。


関連記事
スポンサーサイト

「ファッション王」1話~4話あらすじ

このドラマの演出家のイ・ミョンウと脚本家のキム・キホとイ・ソンミは「バリでの出来事」でコンビを組んだ人たちだそうで、「バリでの出来事」と比較する記事をちらほら見かけます。
この脚本家のお二人はご夫婦なんだそうです。

2012031923315886620_1.jpg
CGがひどいだとか、話があり得ない、などの酷評も聞こえてきますが、私は面白く見ています。
私はへたなCGはそれだけで視聴意欲をそがれることも多いのですが、あり得ない話とともに、劇画チックでいいんじゃないかと思っています。

短い時間に天国と地獄を行き来する主人公たちのスピーディーな話の展開に思わず、夢中で見てしまいます。

あらすじも書いていこうかと思うのですが、見たいドラマが多くって、あまり丁寧にも書けませんし、画像もほとんど入れない予定です。

それでは、あらすじ行きます。
関連記事

棚ぼたのあなた(蔓ごとやって来たあなた)9話・10話あらすじ

今週はようやく、カン・ミニョクの演じるユニ弟が本格的に登場、チョンエの末娘のマルスクと絡んできました。
20120326090850_1_rstarlhj.jpg

ストーリーの方はついに…。


それでは、あらすじです。


関連記事

「神々の晩餐」15話・16話あらすじ

2PMのジュノとキム・ソウン。
201203240934231001_1.jpg
なんで?と思われる画像かもしれませんが、実は…。
「彼女作曲家、彼作曲家」という芸能番組があるそうなのですが、その中で、この二人が「神の晩餐」のOSTに挑戦しているそうなんです。
成功すれば、ドラマの中でも聞くことができるんでしょうね。
楽しみです。

それでは、ドラマのあらすじの方に行きます。


関連記事

「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」15話・16話(最終回)あらすじ

眼球浄化とも、とうとうお別れです…。

最後までおもしろかったんですが、ジヒョク母の登場はどうでしょうか?
541280352.jpg
ヨム・ジョンアの登場で、話題性はあったんですが、お話としては、彼女を出すほどのものじゃなかった気がします。
もちろん、ジヒョクの母との関係は気になるところで、この説明がないのは困るのですが、なんだか、期待していたような種明かしじゃなかった気がします。

でも、私が残念に思ったのはこれぐらいで、面白かったです。
全体のネタバレなしの感想は「なんじゃもんじゃ」の方に書きますね。

    →「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」全体の感想

アンケートも実施しています。
よかったらご参加ください、

    →「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」は面白かった?

それでは、最後のあらすじです。


関連記事

「棚ぼたのあなた」5話~8話あらすじ

このドラマもあらすじを書くことにします。
もともと高視聴率をとれる枠のドラマなのですが、それにしても、30%を超えるのが早かったですね。
TNMSの方では35%を超える数字になっています。

前回は長寿ビラの一族の人物を紹介しましたが、ユニの家族もでそろいましたので、今回はこちらの人たちの紹介です。
無題

まずはユニのお母さんのハン・マニ(キム・ヨンラン)。
彼女、ユニの兄を溺愛しているみたいですね。
お兄さんも金銭感覚がなさそうですが、お母さん自身も金銭感覚はない様子。
そして、ユニの兄のチャ・セジュン(キム・ヨンヒ)。
彼がユニたちのお金を使いこんだことからユニたちが長寿ビラに住むことになったのですが、セジュンはお金の事でのトラブルは今回が初めてではなく、そのたびにユニが尻拭いしているようです。
セジュンには妻があり、彼女はミン・ジヨン(チン・ギョン)。
どうも、かなりクールな性格のようです。
そして、今は家にはいないのですが、ユニには弟もいます。
弟のチャン・セグァン(カン・ミニョク)はエリート理系大学の学生で、家族の期待の星なんですが…。
演じるCNBLUEのカン・ミニョクの登場を心待ちにされている方も多いと思うのですが、彼は、まだ本格的には登場していなくて、ユニに電話でおこずかいをせびるシーンぐらいしか登場していません。
201203180704421001_1.jpg

そして、屋根上部屋の住人ユンビン(キム・ウォンジュン)も登場です。
d0060962_124227921.jpg


キム・ナンジュの夫のキム・スンウの特別出演もありました。
image_readtop_2012_157026_1331381357583639.jpg
こんな、情けない万年考試生の姿で笑いを取っていましたよ。

それでは、あらすじです。
関連記事

「神々の晩餐」13話・14話あらすじ

ジュニョンの出生の秘密はまだ知られていないのに、注目されてしまうドヒとジュニョンの相似。

役者さんも、よく見ると、似た顔立ちなんですね。
なるほど、と思っちゃいます。
201203190758031001_1.jpg

インジュの不安が募っていくのもわかるなあ、と思います。


それでは、今週のあらすじです。


関連記事

「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」13話・14話あらすじ

今週はエルとイェリムのデュエット曲が公開されました。
この二人の声ってほんとによく合いますね。


お話の方は眼球浄化最大の危機を迎えますよ!


では、あらすじです。
20120312_1331562788_60916000_1.jpg


関連記事

「神々の晩餐」11話・12話あらすじ

今週はあらたにキム・テウのOSTが公開。

前回の記事で、コメントを頂いたのはこの曲だったんでしょうね。

今回、ジュニョンが持っていたお弁当の中身をぶちまけられてしまい、それを拾うシーンがあるのですが、再びきれいに包みなおされたお弁当を見て、もしかしてこれをプレゼントするんじゃないだろうか?とドキドキしながら見ていたのは私だけじゃないはず。
今まで、さんざんの食べ物の扱いでしたからね…。

それでは、あらすじです。



PS12031100002.jpg
関連記事

「 美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート 」あらすじ11話・12話

邦題が決まったようで、こちらでも今後はこのタイトルで行きます。
なんか、アイドル系のバンドの話みたいな副題で、私は気に入らないんですけど!
放送はMnetで4月15日スタートのようです。

カテゴリーは作り直すのが面倒なので、前のまま「黙れ!イケメンバンド」にしていますので、よろしく。

先週あたりから、眼球浄化のメンバーの髪型がいろいろ変っているんですが、今週はハジンが黒髪に!
acab822670cab3005c57eaf7344a36ff.jpg
ドンファンキャラから脱皮しつつある彼にぴったりですね。
すごく似合っているなあ、と思います。

そして、新たなostの公開。

ドラマ中の音の方がいいんですけど…。

もうひとつの今週の話題はジヒョクのサイン。
2012030601681_0.jpg
ソンジュンが自分で書いたものらしいですよ。

それでは、あらすじです。


関連記事

キム・ナンジュの「棚ぼたのあなた」キャスト紹介を兼ねたあらすじ4話まで

こちらには4話までの人物紹介を兼ねたあらすじを書いています。
4話までの感想など、その他の話はなんじゃもんじゃの方に書いていますので、そちらもお読みくださるとうれしいです。

タイトルはちょっと、違うんじゃないか、と思うんですが、これで紹介している記事がほとんどなので、とりあえずはこれでいきます。

     →「棚ぼたのあなた」4話まで

関連記事

「神々の晩餐」9話・10話あらすじ


ドラマの中で、よく使われている曲、イ・スンチョルの「忘れたの」。
この人の声は特徴がありますね。
韓国の歌をよく知らない私でも、ああ、この人だ!と思いました。

ところで、チュ·サンウクの所属事務所メイディンエンターテイメントの公式Twitterを使って、リアルタイムに番組を見よう、というイベントがあったようなのですが、その参加者の30%が日本のファンだとか。
最近、彼の出演しているドラマが立て続けに日本で話題になっていますから、注目の役者さんなんですね。
dinner_photo120302152931imbcdrama4_20120306012839.jpg


それでは、今週のあらすじに行きます。


関連記事
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。