スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋太后あらすじ1話~8話

千秋太后、序盤のあらすじです。
149003094_L.jpg

このドラマの背景となっている北方派と新羅派の対立が描かれていますが、本来北方派である筈のスの兄が新羅派に推されることになるのは、彼の先生であるチェ・リャンの存在が大きかったようですね。
北方派と新羅派は利害関係だけではなく、政策や精神的なバックボーンも違うようです。
北方派は外敵とのトラブルが身近な地域の出身者たちですから、軍事力の増強を望み、新羅派は外交により国を守ろうとする立場。
また、北方派が仏教を精神的な柱にしているのに対し、新羅派は新しい思想である朱子学(儒教)を柱としているのね。
そのため、倫理観も後の朝鮮王朝時代に近いものがあると思います。
成宗自身の思想も元々は新羅派である師の影響を強く受けていることが、後々のストーリーの展開上、とても重要になって来ると思います。

また、ス(千秋太后)と結婚することになる景宗、相当荒れた姿をしているのですが、この人、「光宗大王-帝国の朝-」では父親である光宗に殺されかけた人なんですね。
晩年、誰も信じられなくなって、周りの人をガンガン殺した光宗ですから、相当な恐怖心の中で成長した人なんでしょうね。

この、スと景宗ですが、メインの記事にも書きましたが、二人の血の繋がりは相当近いです。
2人の父母がすべて高麗王朝を開いた王建の子供で、しかもスの父と景宗の母がきょうだいなんですね。
その為、この二人にとって祖父はたったひとりということになっています。

さて、それではあらすじに行きます。


スポンサーサイト

千秋太后あらすじ9話~21話

この部分ではソンの病気が明らかになります。
日本語字幕では「重大な病」という訳になっていたのですが、オリジナルでは癲癇と言っています。
遺伝病を思わせる表現もありますし、誤解を招きかねませんから、この病名を出すべきではないとは思いますが、毎回重大な病、と言っているのは何とも間の抜けた感じですね。

それではあらすじです。

149010081_L.jpg

千秋太后あらすじ22話~27話

いよいよ遼の第1次侵攻です。
ヒロインというよりヒーローな千秋太后。
時代劇で戦う女の人というと、ビジュアル的に若い女性を活躍させる一つのキャラって扱いが多いのですが、このドラマでは主役ですからね。
最初に見た時にはちょっとひいてしまったチェ・シラのいでたちでしたが、ストーリーの中で見ていると、ほんとにかっこいいです♪

あらすじの中で契丹と遼の表記が混在していますが、この頃契丹の建てた国が遼。
遼の軍隊は契丹軍、と言っていますが、これを遼軍というのはなんか変なんで、混在しているままにしています。

それでは、あらすじです。
延州・安戒鎮・安北府


千秋太后あらすじ28話~35話

千数太后の捕虜時代です。

蕭太后と千秋太后のかかわりが始まりますが、蕭太后は女傑なんですね。
この後の千秋太后の人生を見ると彼女に非常に似ているところがあるのですが、千秋太后は彼女から多くのことを学んだ、という設定なんでしょうね。

また、千秋太后とチヤンのラブラインが本格化します。
命を懸けて助け合う訳ですから、それも当然って感じですよね。

私はチヤンが最初から、千秋太后と恋愛関係に持って行こうと思っていたのではなく、恋愛感情が先にあって、それを利用しようと方向転換をした、という風に見ていたんですが、どうなんでしょうかね。
チヤンが最初に千秋太后を色仕掛けで落とす宣言をした時にも、部屋の障子に映る彼女のシルエットをうっとりと眺めていたように思いますし。

それでは、あらすじです。


千秋太后あらすじ36話~42話

いままで良妻賢母と思われていた文和皇后がついに本性を現し、スとの対決が始まります。
まさかこんな人だったとは思わず、びっくり!

そして、謀反まで起こすことになる千秋太后です。


それでは、あらすじです。


千秋太后あらすじ43話~52話

ここでは、スが赦され、開京に戻り、チヤンと再会も果たします。
成宗は亡くなり、王位を継ぐソン。
そして、大良院君も戻って来て、新羅派が彼を王位につける画策をするのですが失敗。

ところが、スとソンの間の葛藤が高まり、溝が深まります。


それでは、あらすじです。




千秋太后あらすじ53話~58話

ここは千秋太后が妊娠し、出産するまでの話です。

ますますスへの反感を強めるソンに、新羅派は絶世の美女を、チヤンはソンが関心を持った同性愛者の男を近づけ、どちらもソンを骨抜きにしようとします。


それでは、あらすじです。



千秋太后あらすじ59話~65話

ここでの話の流れは、

ソンの側室が妊娠したけれど、それが他人の子であることが発覚。
しかも、彼女が身分を詐称していた上にその背後には新羅派がいることが分かり、新羅派は失脚します。

ソンの方はどうしても王の座から降りたくなり、無茶なことを…。
結局スも折れて大良院君への譲位、ということになるのですが、そうなってしまえば自分の子が王になる機会が奪われる、と大良院君の暗殺を試みたものの失敗するチヤン、とうとう挙兵することに…。

こんな感じです。

それでは各話ごとのあらすじです。


千秋太后あらすじ66話~71話

ここで描かれるのは、
チヤンの挙兵の顛末、ソンの譲位から彼の死、それとカン・ジョの挙兵などです。


それでは、あらすじです。


千秋太后あらすじ72話~78話(最終回)

このドラマもあらすじもこれが最後です。
契丹の第2次侵攻と、その後が描かれます。
そして、黄州小君は…。

ネタバレの感想はこの記事の最後に書いています。
また、データとネタバレなしの全体の感想は別ブログに書いています。
そちらもお読みくださると、嬉しいです♪

   →「千秋太后」データとネタバレなしの感想

また、このドラマのアンケートも作りました。
今頃作って参加してくださる方がいらっしゃるかと不安なんですが…。
ご覧になった方に参加していただければ、とてもうれしいです♪

        →「千秋太后」は面白かった?

wp_b_size1.jpg

それでは、最後のあらすじです。


韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。