スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヒョンミン、チョン・リョウォン、チェ・シウォンの「ドラマの帝王」1~4話あらすじ

4話まで見ての感想はなんじゃもんじゃにあります。
よかったらご覧ください。

   →「ドラマの帝王」4話までの感想


まずは4人の主要キャストの紹介です。
もう一人、重要と思われる人がHPには載っているのですが、まだ出て来ていないので、その方は登場してから紹介しますね。

無題
キム·ミョンミン (アンソニー·キム役)、チョン·リョウォン(イ・ゴウン役)、チョン・マンシク(オ・ジンワン役)、チェ·シウォン(カン·ヒョンミン役)


それでは、あらすじです。


スポンサーサイト

「ドラマの帝王」5話6話あらすじ

このドラマ、ますます面白くなってきました。
というのも、登場人物が最初に見せいた姿がすべてではないのね。
それぞれのキャラに奥行きがあって、彼らが集まってドラマを作り上げるのは、さぞかし面白いだろう、とますます思えてきました。

今週合流したのはク・ヨンモク監督(チョン・インギ)。
2012112101362991_1_rstarkhyn (1)

またもや癖のある人物の登場です。


それでは、あらすじです。


「ドラマの帝王」7話・8話あらすじ

今週はいよいよ、女優ソン・ミナの登場です。
dramaking_cast_05_text.png
演じるのはオ・ジウン。「笑って、ドンへ」や「怪しい3兄弟」に出演されています。

その他にも、ヒョンミン母役でパク・ジュングム、ワタナベ会長の息子ケンジ役でチャン・ヒョンソンが登場です。
こちらは特別出演っぽいですね。

無題

ストーリーの方は目を引くのは相変わらず、危機に陥ってはそれを脱するアンソニーが引っ張っているのですが、それだけではないんですね。
ストーリーにも厚みがあります。
今週は新人作家のゴウンの成長していく姿も書かれていたのですが、お決まりのドジな新人の成長ストーリーではなく、才能がある人間でもまずは実際にぶつかるであろう問題、それは自分の作っていた壁のようなものだと思うんですが、それを自ら打ち破ってプロとなって行く姿が描かれていて、説得力があるストーリーになっていました。

心配なのは、視聴率がずっとヒトケタと言うこと。
イ・ビョンフン監督の「馬医」が好調だからでしょうか?
韓国ドラマの場合、視聴率が悪いと、テコ入れと称して、下手にいじられて散々なドラマになる、と言うことがあるんですよね。
このままぶれることなく最後まで行って欲しいです。

それでは、あらすじです。


「ドラマの帝王」9話・10話あらすじ

視聴率は相変わらずヒトケタなのですが、私は面白く見ています。

ところで、一時は無くなっていたヒョンミンのツイッター、復活したようです。
c79e4f64cb29fa6c208838b9add7974a.jpeg

@ Kang_hyeonmi

あんまり頻繁にはツイートしていませんが。


それでは今週のあらすじです。


「ドラマの帝王」11話・12話あらすじ

このドラマも日本での放送が決まりましたね。
KNTVで1話の先行放送が1/1にあるようです。
ところで、こちらの紹介では21話予定になっているのですが、延長、決まったんですかね?
韓国のネットニュースを見ると、4話延長の論議中の記事が1週間ほど前に流れただけで、決定のニュースは目にしていないんですが。

後続のクォン・サンウ主演の「野王」の撮影が遅れ気味で、前倒しできないためにそういう話が出ているんだと思うのですが、ここまで話が進んでからの延長はちょっと無理がありそう。

さて、ラブラインにはここに来るまで、ほとんど進展の見られなかったこのドラマもそういうところが出てきました。
それに従いゴウンもコミカルに壊れた姿をみせたりしています。
チョン・リョウォンって、一見静的な印象があるのですが、表情が多彩でいろんな演技がこなせる人なんですよね。
30000199736_700.jpg

それでは、あらすじです。


「ドラマの帝王」13話.14話あらすじ

延長が噂されていたこのドラマ、結局2話延長の全18話で落ち着いたようです。

局側は例によって、作品性を高めるため、などと説明していますが…。
話数が残り少なくなってからの延長は多くの場合、失敗しますからね~~。
今週の分でも、なんだか散漫になった印象があるのですよ。
2012121801393790_1_rstarkhyn2.jpg

これなんかも、最初からあったエピソードなのかしらね?

それでは、今週のあらすじです。



「ドラマの帝王」15話・16話あらすじ

やっと自分の気持ちに気付いたアンソニーですが、彼に襲い掛かる過酷な運命。
せっかく人間らしく生きようとし始めたアンソニーはいったい、どうなってしまうんでしょうか?

2012122601394059_1_rstarkhyn9.jpg


それでは、あらすじです。


「ドラマの帝王」17話あらすじ

アンソニーの苦悩。

2013010201254630_1_rstarkhyn (1)

そして…。

一方、単細胞のヒョンミンは、可愛くって、彼とミナとの愉快な関係には癒されますね。
2013010201302615_1_rstarkhyn (1)1


それでは、あらすじです。

「ドラマの帝王」18話(最終回)あらすじ

いよいよ最終回です。

先週の分が終わった時に、一抹の不安を感じていたラストの行方ですが、私にとっては一番望んでいた形での結末となりました。
いいドラマだったなあ、と思います。


このドラマのネタバレなしの感想については別ブログに書いています。
良かったら、そちらもご覧ください。

   →「ドラマの帝王」の感想

また、ラストについての感想は、あらすじの後に書いています。

それから、このドラマをご覧になった方のアンケートもあります。
このドラマをご覧になってどう思われたか、皆様の意見もお聞かせいただけると、とてもうれしいです。

    →「ドラマの帝王」は面白かった?

それでは、最終話のあらすじです。
2013010801403030_1_rstarkhyn1.jpg


韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。