スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」1話~4話あらすじ

このドラマも簡単にあらすじを追って行こうかな、と思っています。
でも(途中で変わっちゃうことも多いんですが)
短くまとめたあらすじを、画像なしでアップするつもりです。

キャストについては「なんじゃもんじゃ」の方に書いていますので、そちらも見ていただければ嬉しいです。

       →「私の娘ソヨン」4話までのあらすじとキャスト紹介。


それでは、あらすじです。
20120910_1347256183_31861500_1_59_20120910145116.jpg


スポンサーサイト

「私の娘ソヨン」5話・6話あらすじ

今週は、突然登場したチャン・ヒジン演じるチョン・ソヌがウジェとソヨンの割り込んできました。
2012093022114836_1_rstararm.jpg
ウジェは妹の友達としか思っていないようなんですが…。

そして、今週の特別出演はこの方。
2012093022014620_1_rstararm.jpg

イ・ジヘという歌手のようです。


それでは、ざくっとあらすじです。



「私の娘ソヨン」あらすじ7話・8話

今週もすごいスピードで話が進んでいきます。

韓国での視聴率も好調で30%を突破したようですよ。

このドラマは、主人公は早々に結婚して、嫁ぎ先で苦労する中、他のきょうだいの恋愛が描かれるタイプのドラマになるのかしらね。
ユンジェはまだ高校生でソヨンに片思いしているところなので、そういう気配はありませんが、彼の話も出てくるかしら?
2012100827034497.jpg
密かに楽しみにしています♪


それでは、今週のあらすじです。



「私の娘ソヨン」9話・10話あらすじ

今週も、猛スピードで話が展開し、あれよあれよという間に…!

そして、ソンジェ。
614887_528650_910.jpg
こんな、ちょっと気持ち悪いぐらい仲のいい母子なんですがね…。
こちらも徐々に語られ始めています。

それでは、今週のあらすじです。





「私の娘ソヨン」11話・12話あらすじ

予想通り、今週は3年後へと話が飛びます。
ここからが本編という感じで、父と娘の話が本格的にスタートしたようです。

予想外だったのは、年後から始まるだろう、と思っていたラブラインの一つが、すでにかなり進んだ状態になっていたこと! びっくりしました。

そして、新たに登場した人物も…。
cast04_04.jpg

まずは、一人目。ホジョンの腹違いの兄、チェ・ギョンホ(シム・ヒョンタク)。
前妻の息子なのね。
アメリカから帰国です。

そして、ソヌが就職した弁護士事務所"ユニーク"のコ・スンチャン(クァク・スンナム)。
cast05_03.jpg



それでは、今週のあらすじです。


「私の娘ソヨン」13話・14話あらすじ

このドラマはあまりコミカルな部分が多くないので、小さな笑いのプレゼントは少ないのですが、今週はソンジェの練習しているセリフに注目!でした。
彼、演劇の練習をしているのですが、そのセリフが同じCNBLUEのミニョクがこのドラマの前に放送していた「棚ぼたのあなた」で言っていたもののようです。
2012102900914_0.jpg

そして、お話の方はますますソヨンの嘘が明らかになる日が近づいてきているようです。
今週登場するのはソヨンの高校時代の同級生イ・ヨニ。
彼女、ソヨンが働くことになった弁護士事務所で働いているようです。
今後重要な役割を担いそうですね。
201210282131491710_1.jpg
女優さんはミン・ヨンウォン。「検事プリンス」にも登場していた人ですね。

それでは、あらすじです。


「私の娘ソヨン」15話・16話あらすじ

今週はあちらでも、こちらでも、ソヨンのウソがばれる状況へと近づいていて、小心者の私はドキドキ。
ほんとに心臓に悪いです。

先週の話題になっていたソンジェの彼女になりそう?な女性が登場しました。
今のところ、3年間のソヨンにそっくりな姿で謎の女です。
20121105000557_0.jpg

ここまでそっくりだと、ただ初恋のソヨンに似た人という出会いを作る理由以外に何か、理由がありそうな感じですね。


それでは、今週のあらすじです。


「私の娘ソヨン」17話・18話あらすじ

ますます謎のソンジェの秘密…。
13526990262295.jpg
このドラマでソンジェを演じるイ・ジョンシンは中年女性のファンが増えたってニュースもありました。
ソンジェのような息子が欲しいってことですかね。
日本女性だと、ソンジェみたいな息子だと、ちょっと心配になるんじゃないかと思うんですが…。


今週も、視聴者に新たな事実が分かったり、登場人物が今まで知らなかったことを知ったり、といろいろとあります。

「私の娘ソヨン」19話・20話あらすじ

今週はミギョンの正体を知って悩むサンウがお話の中心です。
そんな中、ホジョンの見合い相手に見覚えのある顔の人が登場。
11290_19879_464.jpg
「私に嘘をついてみて」の男性主人公の秘書役を演じた人ですね。
クォン・ユルという方なんですが、最近改名をされ、以前はクォン・セインと名乗っていました。


それでは、あらすじです。



「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」21話・22話あらすじ

まだまだ謎の女のウンス。

20121127_1353951847_76653800_11.jpg

彼女を演じるソルヒョン、ネットの記事を見ると演技力を褒められているようですね。
確かに、地下鉄の物乞いのシーンは良かったですが、それ以外のシーンは私はちょっと、ぎこちないと思っているんですよ。
頑張って演技しているって感じで、いまいちキャラになりきれていないような…。

現在はウンスとソンジェがお互いに喫力の争いを繰り広げているところのはずなんですが、いまいち緊張感がありません。

二人とも演技者としては新人さんなので、もう少し演出等で盛り上げられないか?などと思って見ているんですよ。

それでは、あらすじです。



「いとしのソヨン」23話・24話あらすじ

このドラマも日本での放送が決まりました。
まずは、KBSWORLDで1月26日スタートです。
その後、人気ドラマですから、BSにやって来るでしょうね。

邦題が「いとしのソヨン」となったようなので、今後はこのタイトルにします。


お話の方は今週も怒涛の展開。
展開のスピードが相変わらず速いですね。
気付いた、と思ったら、一気です。


それでは、あらすじに行きます。

2012120121333548_1_rstararm.jpg

「いとしのソヨン」25話・26話あらすじ

2012120923352379_1_rstararm1.jpg

ドラマには秘密はつきものですが、このドラマの場合、秘密を知った人がそれをみんな、自分の胸に収めてしまうことで事態をどんどん悪化させているんですね。
そこが一番の面白さのような気がします。

そして、先週の話で、ホジョンはますます利用されることになるだろう、と予想はしていたんですが、ここまでやるとは…。
話がとんでもない方に進みそうで、ちょっと不安です。

そうそう、イ・ジョンシンはまた、髪を切りましたね。
今度の方が、可愛い!
201212082057561710_1.jpg


それでは、あらすじです。



「いとしのソヨン」27話・28話あらすじ

まさか、このドラマを見ていてホジョンが出てくるとほっとすることになるとは…。
登場人物に次々と失望して、相対的に良く見えてきたのがホジョン、って感じなのかなあ…。
私は今週のソヨンには失望しました。

そして、サンウとホジョンのラブラインなんて、勘弁してよ、と思っていましたが、案外、このラインでも、いいかもしれない、などとも思ってきました。


それでは、あらすじです。

2012121521405412_1_rstararm1.jpg


「いとしのソヨン」29話・30話あらすじ

ようやく、暗闇を抜け出せそうな気配がしてきました。
先週まではあまりにつらくって、見続けるのも苦痛だったんですが、今週はまた、少しこれからに期待が膨らんできました。


それではあらすじです。
2012122222255276_1_rstararm.jpg


「いとしのソヨン」31話・32話あらすじ

開けましておめでとうございます。
今年も、あらすじをこちらのブログに書いていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


本宅のなんじゃもんじゃ の方には2012年に私が見たドラマの総括などもしていますので、そちらの方もお読みいただければ幸いです。


さて、このドラマ、ドロドロ系になりそう?とここ数週間視聴意欲が減退していたんですが、

やっぱりおもしろいです!

何が面白いと言うと、秘密の使い方がめちゃくちゃ面白いんです。

このドラマの中の登場人物はそれぞれ、〈秘密〉について胸にしまい込んでいる、と書きましたが、それだけじゃなく、〈秘密〉について知っても、その全部を知っている訳じゃないんです。
自分の知っているところから、思い込みに陥っていて、それぞれ違う〈真実〉を見ていると思っているのですが、今週は見ている私もそうだったんだ、と気付かされたんですね。
自分の知った事実から<こういう事ね>と思っていたことが、実は事実と違っていたようです。
今までのドラマでは、秘密と言えば一枚岩で、知るか知らないか、しかなかったんですが、このドラマでは違うんですね。
考えてみると、リアルな世界では、こちらの方が自然だなあ、などと思いつつ見ています。


それでは、あらすじです。
20121229020508_0.jpg


「いとしのソヨン」33話・34話あらすじ

このドラマも順調に視聴率を伸ばし、40%を突破しました。
物語が大きく動いたことでますます数字を上げているのだと思いますが、人目を引く展開でありながら、案外、少しずつ動いている主人公たちの心の変化も低調に描いているんですね。
それもこのドラマの面白いところだと思います。

最近では、少しずつサンウの心がホジョンに動いて行っている様子が描かれ、ウジェもソヨンのことをまた、思い込みの中にとどまるのではなく、自分の目で見始めているように思います。

2013010711193342_1_rstarkmm.jpg

そして、明かされる重大な秘密の合間に、ウンスの秘密まで明らかになりました。
まさかの展開に、こちらも驚きです!


それでは、今週のあらすじです。



「いとしのソヨン」35話・36話あらすじ

とうとう、秘密が明らかになりました。
視聴率もそれに伴い、さらにアップの45%(TNmSによる)。

ところで、私は、ソヨンのプライドって、よく分からないなあ…。
2013011409424719_1_rstarkmm.jpg
私がプライドのない人間なのでしょうか。


それでは、あらすじです。


「いとしのソヨン」37話・38話あらすじ

いままで、何も説明をしないソヨンの行動が理解不能だったのですが、38話の最後近くになって、ようやくその理由が明らかになりました。
この理由なら、納得できるな。
ソヨンのキャラからしても自然です。
2013011922372451_1_rstararm5.jpg

それでは。今週のあらすじです。



「いとしのソヨン」39話・40話あらすじ

このドラマの視聴率は、またまたアップで、45.6%(AGBニールセンによる)。人気作だった前作の「棚ぼたのあなた」を超えたんだそうですね。

今週は「家門の栄光」のチョン・ノミンが登場。
201301262114471.jpg

マジシャン役で、ウジェ母の心を決めさせる、重要な役割を担います。


それでは、あらすじ。


「いとしのソヨン」41話・42話あらすじ

週末の50話程度のドラマは視聴率が良いと延長されるのが普通なんですね。
ところが、このドラマは視聴率がいいのにもかかわらず延長の話が出ないのが不思議でしたが数日前のニュースで、ようやく判明。
脚本家の体調を理由に延長しないことが正式に決定したようです。
脚本家さんのお身体は心配ですが、ドラマは延長しない方がまとまりがいい事がほとんどなので、その意味では喜ばしいニュースです。

さて、今週からはチョ・ドンヒョクの登場です。
2013020223400123_1_rstararm2.jpg

恋のライバル役?って感じなんですが、どういう展開になるのでしょう。

そして、この前からホジョン父が養成所で同室になっている子たちですが、彼らを演じているのはNewUsという新人グループで日本でも活動しているようです。 →ジャパンオフィシャルのツィッター

それでは、あらすじです。


「いとしのソヨン」43話・44話あらすじ

韓国では正月は旧正月で祝いますから、今年は2/10が正月で、2/9~11が正月休み。
殆どリアルタイムに近い状態で作っている韓国ドラマではお正月のシーンを入れることが多いのですが、このドラマでも、韓服を着ての正月行事の場面がありました。

201302071441162510_1.jpg

そういった楽しみがあるのですが、日本と同じように帰省する人が多いので、この時期の視聴率はどうしても低くなってしまいます。

ところで、今回の話に出てきた"タルゴナ”というお菓子を型抜きする遊びですが、これ、日本にも昔、似たような遊びがあったように思います。
私はやったことがなくて、ちらっと見たことがある程度なんですが、もっとカラフルな、噛む前のガムのようなもので、抜く形はもっと複雑だったような…。
201302102132471.jpg


それでは、あらすじです。


「いとしのソヨン」45話・46話あらすじ

先週の末尾で、隠されていた事実はすべて明らかになったのでは?と書いていましたが、まだ残っていました!

それにしてもこのドラマ、事実が明らかになることによる変化が他のドラマとは違っていますね。
他のドラマでは、事実が明らかになると嘘をついた人、隠した人が窮地に陥り、物語の展開の要となる、といったケースがほとんどだと思いますが、このドラマでは、事実が明らかになることで、その嘘をついた人、隠した人の心情が明らかになる、といった働きをしているようです。
心のドラマなんですね~~。


それでは、あらすじです。




201302162010181710_1.jpg

「いとしのソヨン」47話・48話あらすじ

先週のあらすじの末尾で、結末に関する不安をちらっと書いたのですが、杞憂だったようです。
このドラマの脚本、ほんとに良く練られていますね。
こんな展開になるなんて…。
人気があるのも分かります。

来週には最終回を迎えるこのドラマ、どこまで視聴率を伸ばすかにも関心が集まっているようですね。
50%超えるかどうかが注目されていますが、どうなるでしょう?


それでは、今週のあらすじです。



2013022322565799_1_rstararm2.jpg

「いとしのソヨン」49話・50話(最終回)あらすじ

このドラマ、ついに最終回を迎えました。
最後まで、細かいところにまで行き届いた、考え抜かれた台本で、感動のラストを迎えました。
本当にいいドラマに出会えたな、と思います。

このドラマのネタバレなしの感想は別ブログに書いています。
そちらもご覧くださるとうれしいです。

   「いとしのソヨン」感想

また、このドラマもご覧になった方のアンケートを儲けています。
皆様にご参加いただけると幸いです。


        →「いとしのソヨン」はおもしろかった?


それでは、最後のあらすじに行きます。


韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。