スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「烏鵲橋の兄弟たち」5話~18話あらすじ


序盤の感想と1話から5話の人物紹介を兼ねたあらすじはなんじゃもんじゃの方にあります。
先にその記事をお読みください。


2011080703384135.jpg


それではあらすじです。


スポンサーサイト

「烏鵲橋の兄弟たち」19話・20話あらすじ」

今週はチェ・ジュンユンさんの結婚が決まったとのニュースが流れていました。
12月に結婚だそうですが、ドラマの出演中なんて、急ですね。
もしかして妊娠? 妊娠しても大丈夫な役ですからね。

それでは、あらすじです。



19話
20111009064401_1_rstarany1.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」21話・22話あらすじ

いよいよ、ラブラインが少しずつ本格化して来ました。

といっても、やはり少しずつ、なんですけれどね。

それでは、あらすじです。



201110092150371001_1.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」23話・24話あらすじ

このドラマ、ラブストーリー的な部分はかなり少ないですね。
最初期待したのとは違うけれど、でも、見ていてほんわか楽しいドラマです。

今週は、この人が登場!
20111024015933_1_rstarlhj.jpg
チョン・ソグォンさん。
「ドクター・チャンプ」や「恋人づくり」に出演された方。
まだ、どんな役割を果たすのか分かりませんが、重要な役どころなんでしょうね。
テヒのライバル?


それではあらすじです。



「烏鵲橋の兄弟たち」25話・26話あらすじ

ドラマの中でテヒがカン・ドンウォンに似ているってセリフがあったんですが、ほんと似てますよね!
2011102509582871791_1.jpg

これ、という写真が見つからなかったんですが、角度によって目がそっくりに見えるのかしら?
セリフの後、ドラマを見ていると、ほんと似ているんですよ~。
今まで気付かなかったことが、不思議…。

それでは、あらすじです。


「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」27話・28話あらすじ

このドラマも、ようやく視聴率30%を越えました。
他の時間帯だったら、かなりヒットと言えると思うんですが、この時間帯は毎回視聴率がいいですからね、中ヒットぐらいかしら…。
私の想像なんですが、この時間のKBSのドラマは、日本で言ったらNHKの朝の連続テレビ小説や日曜夜の大河ドラマみたいなもの?
この時間はとりあえずこのチャンネル、と決めている人が結構いるんじゃないでしょうか?

お話的には今週のラストになって、思いもかけない事実が明かされます!
あまりにも予想外のことで、びっくりしましたよ!

それでは、あらすじです。




27話
201111052135231001_11.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」29話・30話あらすじ

このドラマ、ラブストーリーの部分は少ないんですが、数少ないラブストーリーのシーンがいいんですね。
201111140724521001_1.jpg
不思議なドラマです。

…道に落とした包帯をそのまま傷に巻きつけるのは、ちょっとどうかと、冷静な部分の私は言うのですが…。

それでは、あらすじ、行きます。


「烏鵲橋の兄弟たち」31話・32話あらすじ

今週分を見ていると、聞き覚えのある音楽が…。
わたし、K-POPにはほとんど知っている曲はないのですが、これは好きな曲。

넬の마음을 잃다という曲です。

それでは、あらすじです。


「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」33話・34話あらすじ

このドラマ、視聴率はますます伸びて32.6%(AGB)に。
また、今週の土曜日から、いよいよ、KBSワールド(CSですけど)で、日本での放送も始まるようですね。
派手さはないのですが、地味に面白いドラマです。

お話の方はジェハがいよいよ、ラブラインにも参入してきた感じですよ。

それでは、あらすじ行きます。



20111126_1322305887_98474900_1.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」35話・36話あらすじ

このドラマ、正式発表はまだですが、延長がほぼ決まったようですね。
そのため、チュウォンは次期作として出演を決めていた「太陽を抱く月」への出演を取りやめたそうです。

週末ドラマは評判が良ければ延長することは暗黙の了解のようになっているので、作家さんもきっと、前もって膨らませる部分もちゃんと考えているんでしょうね。
ミニシリーズほど、延長でがっかりすることはないように思います。

今週はテヒとチャウンがいよいよ…。


それではあらすじです。



35話
20111203_1322910469_24761400_1.jpg

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」37話・38話あらすじ

韓国ドラマでは夫婦、あるいは恋人たちの間に親が割り込んで来て、事態をより深刻にしてしまう、ということがよくあるように思います。
このドラマのスヨン母も、けっこう、自己中心的できつい性格、とそんな親たちと、とても似たキャラなんですが、このドラマではイライラさせられるキャラではないんですね。
20111212_1323618712_40050900_1 (1)
こんな表情も障害となる親と非常に似ているんですが…。

いつも、微妙に突っ込むところがずれていて、自分達が笑いものになるか、あるいは不思議とカップルの間で行き詰っている場面の突破口になっているように思います。

今回も、結構突っ走った行動をとっているのですが、テボムとスヨンが進展する突破口になりそうな雰囲気だと思っているんですが、どうでしょう?

「烏鵲橋の兄弟たち」39話・40話あらすじ

10階の延長が決定したこのドラマですが、視聴率はますます伸びているようで、今週日曜日の視聴率は33.3%(AGBによる)だったようです。
このドラマ、土曜と日曜の視聴率の差が大きくて、土曜日にはいつも、5%ぐらい下がるのですが、日曜になるとぐんとアップする、というのを繰り返しています。

今週も、アツアツなテヒとチャウンのカップル。
20111217232952_1_rstarlhj.jpg

倉庫デートなんですが、家族がやって来る度に、隠れて、ドキドキの二人です。


では、今週のあらすじです。


「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」41話・42話あらすじ

最近になって、テヒの実のお父さんのひき逃げ事件が大きくクローズアップされてきました。
この部分が話数を10話分ふくらますための種ですかね?
元もと話数が増えることも視野に入れて作られてきたと思うんですが、自然に展開していますね。

今週も、やっぱり絵になるテヒとチャウン。
20111225030227_1_rstarlhj.jpg
だけど…。


今週のあらすじです。



「烏鵲橋の兄弟たち」43話・44話あらすじ

この前、このドラマ10話延長、と書きましたが、どうやら8話延長のようです。

今週の特別出演はこの人。
20120102_1325486153_68335500_1.jpg

気象キャスター出身で、実際にラジオ番組のDJもされているようですが、あちこちのドラマに出演されていますね。

それでは、あらすじです。



「烏鵲橋の兄弟たち」45話・46話あらすじ

このドラマ、最初の方で、なんでこんな無茶な行動をさせるんだろう、と思っていたことが、終盤になって、あれは必要なことだったんだ、と思えて来ています。
今週はポクチャに泣かされました。


あらすじです。


20120107235118_1_rstarlhj.jpg

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」47話・48話あらすじ

今週はついにテヒがチャウンの父親の事件のことを知ってしまいました。
149440_122025_5714_20120117135025.jpg
20120115092119_1_rstarlhj.jpg

しばらくはこんな姿も見られなくなるかも?

それでは、あらすじです。



「烏鵲橋の兄弟たち」49話・50話あらすじ

このドラマの22日の視聴率は大幅な下落だったのですが、23日は旧暦の正月。
韓国ではお正月を故郷で迎える習慣がありますから、土日はUターンラッシュですからね。
この時期、韓服でのご挨拶、というのがあちこちで話題になりますが、このドラマの俳優さんではヨン・ウジンが記事になっていました。
201201181355581119_1.jpg

さて、今週のあらすじです。




49話
2642_L_1327134197.jpg

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」51話・52話あらすじ

今週のテヒとチャウンは、切ないです…。
20120130021400_1_rstarlhj.jpg

残りの話数がそんなにないので、そう長くは続かないと思うんですけどね。


それでは、あらすじです。


「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」53話・54話あらすじ

ちょっとつらいテヒとチャウンでしたが、ようやく光が見えてきました。
やっぱり…ですね。
テヒがようやく真実(たぶん)に気付いた週でした。

それでは、あらすじです。




53話
20120204224638_1_rstarlhj.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」55話・56話あらすじ

韓国のネット記事を読むと、テピルとよウォンの婚戚関係での結婚というのに、非常に抵抗があるようです。
スヨンの産む子が彼女のことを何と呼べばいいの?などと問題になっているところが韓国らしい…。

日本のドラマ「家政婦のミタ」では、ミタさんが家政婦に言っていた先の子どもたち、叔母さんをちゃんづけで呼んでいましたが、日本では、叔母さんですら、なかば死語になりつつありますからね…。

今週はテヒとチャウンもトンネルを抜けて、以前の二人の姿に戻りましたよ!



それでは、あらすじです。
20120211_1328958631_50960800_1.jpg

「烏鵲橋の兄弟たち」57話・58話(最終回)あらすじ

このドラマもいよいよ大詰めを迎え、今回のあらすじがラストです。
烏鵲橋の兄弟で最後に残ったカップル、テピルとヨウォルの恋の行方は?


見終えての全体のまとめ記事とネタバレなしの感想はなんじゃもんじゃの方にあります。
よかったら、そちらもご覧ください!

      →「烏鵲橋の兄弟たち」の全体感想


*このドラマのあらすじをご覧になっている数が非常に多いようなので、遅くなりましたが、アンケートも作りました。
よろしければ、ぜひご参加ください


              →「「烏鵲橋の兄弟たち」は面白かった?



それでは、最後のあらすじです。



20120218234008_1_rstarlhj.jpg
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。