千秋太后あらすじ72話~78話(最終回)

このドラマもあらすじもこれが最後です。
契丹の第2次侵攻と、その後が描かれます。
そして、黄州小君は…。

ネタバレの感想はこの記事の最後に書いています。
また、データとネタバレなしの全体の感想は別ブログに書いています。
そちらもお読みくださると、嬉しいです♪

   →「千秋太后」データとネタバレなしの感想

また、このドラマのアンケートも作りました。
今頃作って参加してくださる方がいらっしゃるかと不安なんですが…。
ご覧になった方に参加していただければ、とてもうれしいです♪

        →「千秋太后」は面白かった?

wp_b_size1.jpg

それでは、最後のあらすじです。


関連記事

千秋太后あらすじ66話~71話

ここで描かれるのは、
チヤンの挙兵の顛末、ソンの譲位から彼の死、それとカン・ジョの挙兵などです。


それでは、あらすじです。


関連記事

千秋太后あらすじ59話~65話

ここでの話の流れは、

ソンの側室が妊娠したけれど、それが他人の子であることが発覚。
しかも、彼女が身分を詐称していた上にその背後には新羅派がいることが分かり、新羅派は失脚します。

ソンの方はどうしても王の座から降りたくなり、無茶なことを…。
結局スも折れて大良院君への譲位、ということになるのですが、そうなってしまえば自分の子が王になる機会が奪われる、と大良院君の暗殺を試みたものの失敗するチヤン、とうとう挙兵することに…。

こんな感じです。

それでは各話ごとのあらすじです。


関連記事

千秋太后あらすじ53話~58話

ここは千秋太后が妊娠し、出産するまでの話です。

ますますスへの反感を強めるソンに、新羅派は絶世の美女を、チヤンはソンが関心を持った同性愛者の男を近づけ、どちらもソンを骨抜きにしようとします。


それでは、あらすじです。



関連記事

千秋太后あらすじ43話~52話

ここでは、スが赦され、開京に戻り、チヤンと再会も果たします。
成宗は亡くなり、王位を継ぐソン。
そして、大良院君も戻って来て、新羅派が彼を王位につける画策をするのですが失敗。

ところが、スとソンの間の葛藤が高まり、溝が深まります。


それでは、あらすじです。




関連記事
NEXT≫
韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード